contact

カテゴリー

2020年07月24日

7.13後楽園ホール・オープニング

SEAdLINNNG 心は近くに~Close to you~後楽園、復活!!
7月13日
東京・後楽園ホール
観衆401人
 
南月 皆さんこんばんわ! 凄い。ペンライトとかも用意して来て下さって。今日は久しぶりの有観客、そして久しぶりの後楽園ホール、帰ってきました! 皆様には感染症対策にご理解、ご協力を頂きながら、ご不便をおかけしますが、最後まで拍手と足踏みと応援を宜しくお願い致します!
 
リコ はい。えーと、今日はデビュー戦なんですけども、藤本選手をドロップキック一発で倒す勢いで頑張りますので応援宜しくお願いします!
 
穂ノ利 今日は初タッグマッチで凄く緊張するんですけど、味方が堀田さんなので2人で頑張って、そして堀田さんと一緒にフレッシュ!をやりたいです。応援宜しくお願いします!
 
世志琥 どうも、女子プロレスラー世志琥です。ただいまー! やっとお客さんがいる会場で試合が出来て、めちゃくちゃ嬉しいです。今日女子プロレス、SEAdLINNNGを初めて見に来たお客さんもいると思います。この会場にいるお客さんに今日世志琥の時代の幕開けの証人になってもらうんで、その為にもメインイベントで最高に刺激的な戦いをして必ずベルトを手にしたいと思ってるんで、テメエらしっかり見とけよ。そこんとこ、ヨロシク。
 
中島 やっと、やっとSEAdLINNNGが後楽園ホールに帰ってきました。後楽園ホール、女子プロレス一発目なのでスタートダッシュ切るような熱い大会にしたいと思います。第1試合新人のデビュー戦からメイン、SEAdLINNNG最高峰の戦いまで皆さん、最初から最後まで熱い気持ちで見守っていただきたいと思います。最後まで今日は宜しくお願いします!
※締めは声を出さず、ジャンプせずその場でLet’s Get d!

2K0A9573

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年07月24日

7.13後楽園ホール・試合結果

SEAdLINNNG 心は近くに~Close to you~後楽園、復活!!
7月13日
東京・後楽園ホール
観衆401人
 
第1試合
海樹リコデビュー戦(15分1本勝負)
○藤本つかさ(10分6秒、ミサイルキック→片エビ固め)海樹リコ×
 
第2試合
ハイスピード3WAYマッチ(20分1本勝負)
○つくし(6分59秒、直伝ラ・マヒストラル)笹村あやめ×
※もう1人は小林香萌
 
第3試合
タッグマッチ(20分1本勝負)
○真琴&朱崇花(13分55秒、ブレイジングキック→片エビ固め)堀田祐美子&花穂ノ利×
 
第4試合
スペシャル6人タッグマッチ(30分1本勝負)
○水波綾&高瀬みゆき&青木いつ希(17分52秒、ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め)松本浩代&山下りな&優宇×
 
第5試合
SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship~頂上決戦~(30分1本勝負)
〈挑戦者〉○世志琥(26分2秒、ダイビングセントーン→片エビ固め)中島安里紗×〈王者〉
※中島が5度目の防衛に失敗、世志琥が第4代王者となる。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年07月04日

6.26新木場試合結果/メインイベント

▼メインイベント 20分1本勝負
△中島安里紗&藤本つかさ(時間切れ引き分け)世志琥&松本浩代△
 
第4試合
中島と世志琥が先発。開始のゴングが鳴り、にらみ合いから無言で張り手合戦、腕の取り合い。ビックブーツの打ち合いから世志琥がタックル。顔面蹴りを連発。ロープに走ると藤本も入りダブルドロップキック。だが、世志琥はまとめてラリアット。世志琥は中島に顔面ウォッシュ。走ってからの一撃をかわした中島はコーナーからダイブ。場外乱闘ではあえてテレビカメラに近づいて繰り広げ、松本は藤本に場外ボディースラム。世志琥はスリーパーで中島を絞り上げる。松本はコーナーに藤本を乗せ、串刺しプレス。世志琥を背負ってダブルニー。
 
5分経過。中島は世志琥にスリングブレイド。藤本はボディースラム狙いも、逆に世志琥がボディースラム。藤本はドロップキック、卍固め。強引に脱出すると背中に背負った状態でマットに叩きつけ、串刺し狙いも、藤本は世志琥を踏み台に松本にドロップキック。2人まとめての串刺しを狙うが、これはかわされる。逆に世志琥が串刺しドロップキック。藤本はウラカン、サッカーボールキック。世志琥は打撃ラッシュからセントーン。松本はボディープレスからバックドロップ、逆エビ固め。世志琥は世志琥ブラ。脱出した藤本は丸め込み。中島のジャーマンから藤本がジャックナイフ固め。藤本のミサイルキックから中島もミサイルキック。中島は串刺しダブルニー、回し蹴り、カサドーラフットスタンプ。コーナーに上がる中島だが、松本がカット。雪崩式ブレーンバスターを決め、スライディングラリアット。藤本はミドル連打。だが、松本が藤本を抱え、中島に投げ飛ばす。再びコーナー上での攻防から中島が松本にフットスタンプ。更にダイビングフットスタンプも決めるが、松本も反撃。リバーススプラッシュ式でダブルニーも放ち、藤本にラリアット。世志琥が登場。
 
15分経過。世志琥は中島に顔面蹴りを連発し、ボディースラム、セントーン、スリーパー。松本も藤本にスリーパー。松本のリバーススプラッシュ式ダブルニーから世志琥がセントーン。セカンドロープからのダイビングセントーンも決める。カウント2となると、スリーパー。世志琥の雪崩狙いは藤本がカット。中島はエプロンの松本にDDT。世志琥には藤本、中島と連続フットスタンプ。膝蹴りも連発する中島はジャーマン狙い。耐える世志琥。
 
残り2分。世志琥はカウンターでのラリアット。肩に担いでから叩きつけると、セカンドからダイビングセントーンも自爆。中島がすかさず丸め込み。回し蹴りからムーンサルト。カウント2。残り1分。松本がカットに入り、世志琥がラリアットも自爆。ドラゴンスープレックスは松本がカットに入ってカウント2。ハーフネルソンスープレックスを世志琥がカウント2でキックアウトしたところで20分時間切れドロー。
 
中島「おい世志琥、勝てなかったけどさ、まあ私の方がまだちょっとしっかりしてるから私が締めさせてもらうけど、7月13日後楽園、やっと後楽園ホールに女子プロレスが帰ってきます。SEAdLINNNGこそが女子プロレス、その試合を見せられるのはうちらだけだと思ってる。まあでもちょっとあんた女子プロ絵スラーだろ。ティックトッカーか? 7月13日女子プロレスでしっかりお前をまかせてやるよ。楽しみにしろよ。お客さんも7月13日SEAdLINNNGこそが本当に女子プロレスのスタートだと思ってます。楽しみにしていてください。今日はありがとうございました」
 
世志琥「おい中島、お前調子に乗ってんじゃねえぞ、こら。お前のチャンピオンの時代は終わりだよ。次はうちだ。テメエら楽しみにしとけよ」
20.06.26-0959

20.06.26-0892

20.06.26-0959

20.06.26-1017

20.06.26-1019

20.06.26-1043

20.06.26-1062

20.06.26-1075

20.06.26-1087

20.06.26-1124

20.06.26-1140

20.06.26-1198

20.06.26-1216

20.06.26-1323

20.06.26-1385 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年07月04日

6.26新木場試合結果/第3試合

▼第3試合 ユニット対抗戦・20分1本勝負
水波綾&×青木いつ希(15分59秒/ムーンサルトプレス→片エビ固め)真琴&朱崇花○
 
第3試合
バーブレフェリーが久しぶりに水波に気合いを注入される。青木はハイテンションに握手を求めるも、ラスエゴの2人は無視。開始と同時に水波が朱崇花に突っ込み、フォールを狙うが、カウント2。青木も攻撃に加わり、水波はラリアットで落とし、真琴もタックルで落とす。場外に飛ぶと見せかけて、リング上でポーズ。朱崇花がリングインすると青木がエルボー連打からタックル。ロープに走ると真琴が倒し、そのまま場外戦へ。朱崇花と水波も場外乱闘。リングに戻り、青木のエルボーに対して朱崇花はビックブーツ。コーナーでは朱崇花&真琴で顔面踏みつけ。真琴はキャメルクラッチも決めていく。5分経過。真琴が串刺しビックブーツからフェースクラッシャー。青木はエルボーで反撃も、真琴もエルボー。だが、串刺し狙いの誠に青木がタックル。
 
水波が登場し、パワースラム。朱崇花にはスピアを決め、2人まとめてスピア。真琴にコーナーでの逆水平連打。アピール中に真琴もチョップ連打で反撃。しかし水波が串刺しラリアットからギロチンドロップ。真琴は切り返してDDT。朱崇花はミサイルキック。立ち上がる水波だったが、真琴のビックブーツから朱崇花が投げっぱなしジャーマン、ジャンピングキック、張り手。エルボー合戦から水波がラリアット。だが、朱崇花はレフェリーにラリアットを食らわせる事に成功。レフェリーが倒れている間に朱崇花は椅子攻撃。ロープに走る朱崇花に対して水波はフロントスープレックス。タッチを試みるが、朱崇花が足を引っ張る。
 
ドラゴンスープレックスを着地した朱崇花はバズソーキックも、水波もすぐさまラリアット。青木が登場し、エルボーから串刺しエルボー2連発、バックフリップ、ダイビングフットスタンプ2連発で決めてフォールに入ると、真琴がレフェリーの足を引っ張ってカウント阻止。真琴の2段蹴りから朱崇花も2段蹴り。椅子をもってのムー産ルとはかわされるも、椅子を青木に投げ飛ばす。水波が朱崇花、真琴を蹴散らし、青木が朱崇花にラリアット。カウント2。朱崇花はスピンキック。
 
15分経過。張り手、ビックブーツ、トラースキック。ここは水波がフォールをカット。朱崇花のジャーマンはカウント2で返した青木だが、最後はムーンサルトプレスで3カウント。
20.06.26-0541

20.06.26-0623

20.06.26-0703

20.06.26-0767

20.06.26-0823

20.06.26-0855 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年07月04日

6.26新木場試合結果/第2試合

▼第2試合 ハイスピード3WAYマッチ・20分1本勝負
○高瀬みゆき(8分47秒/ジャパニーズ・レッグロールクラッチを切り返す→エビ固め)松井珠紗×
※もう1人はつくし
 
第2試合
高瀬が一人ハイテンション。南月とつくし、松井が握手し、3人で高瀬にドロップキック。高瀬は2人の連係を耐えてまとめてタックル。つくしと松井は交互に高瀬に丸め込み。松井がキャメルクラッチを決め、つくしが走り、うしろから松井にドロップキック。高瀬はつくしにドロップキック。松井が高瀬を倒し、つくしが高瀬にドロップキック。続けてつくしと松井が連係。つくしは松井の握手を拒否してフットスタンプ。フォールから変型キャメルクラッチ。高瀬がカットに入り、つくしの顔面を踏みつける。つくしびいきの南月レフェリーが強引にカット。松井はつくしの手を踏む。南月が高瀬に抗議している間に松井にかみつき。つくしが髪を引っ張られると、南月がカットに入る。つくしのドロップキックは南月に命中。さらにつくしは南月をウラカンで投げ飛ばして攻撃を狙うが、自爆の形に。松井がつくしを攻め込み、高瀬のミサイルもつくしにヒット。高瀬がコーナーに上がると、松井につくしが攻撃。高瀬はつくしと松井をまとめてフォール。松井に対して高瀬が首4の字。つくしは腕十字。お互いにお前が離せと口論に。つくしがエスケープし、高瀬と松井のエルボー合戦。ラリアットをかわした松井は脇固め。ロープを背にする高瀬にボディーアタックを決め、フィッシャーマンズスープレックス。ハイスピードルールのため、ノーカウント。つくしは高瀬に丸め込み。松井が走ってフォールを狙うと、その間につくしが丸め込み。高瀬のカミカゼをかわした松井が丸め込み。ブレーンバスターを狙った高瀬をつくしが丸め込み。更に丸め込むもカウント2。松井はつくしにドロップキック。高瀬のカミカゼから松井が高瀬にダイビングフットスタンプ。高瀬が丸め込み。松井も丸め込みを狙うが、更にそれを切り返した高瀬が3カウント。つくしのカットは間に合わず。
20.06.26-0279

20.06.26-0358

20.06.26-0431

20.06.26-0437

20.06.26-0510 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木