contact

2018年03月21日

2018年3月21日後楽園ホール・オープニング

 

 

op

「SEAdLINNNG〜SEAdLINNNG HAS COME〜」
 

★3月21日(水・祝)東京・後楽園ホール
観衆568人

 

 

◎オープニング

高橋奈七永、中島安里紗が欠場というなかでおこなわれた3・21後楽園大会。まずは南月たいよう専務を筆頭に、所属選手がリングに上がる。
 
南月「みなさんこんにちはー! 本日はお足元の悪いなか、ご来場いただきまして誠にありがとうございます。自分は今日、急きょ試合前にエキシビションマッチ、やることになりましたので、ちょっと緊張していますが、奈七永のパッションを受け止めたいと思います。よろしくお願いします」

 
中島「こんにちはー。今日は欠場となってしまい、試合を楽しみにしてくださった皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。自分自身も凄く悔しいです。今日、試合を全部を見たらもっともっと悔しくなると思うんですが、すべて受け止めて、さらに大きくなって帰ってきますので皆さん、待っていてください」
 
世志琥「皆さん、こんにちは。SEAdLINNNGの世志琥です。今日は急なカード変更で、カードは変わったんですけども、自分はカード変更してもSEAdLINNNGvs仙女っていうのは変わらないっていう。SEAdLINNNGが上にいることをこの試合でしっかり見せつけて自分が勝ちたいと思っているので、そこんとこヨロシク」
 
奈七永「皆さーん、こんにちパッショーン×2。パッショーン! 本日は後楽園大会にお越しいただきまして誠にありがとうございます。今日の大会のタイトルは、『SEAdLINNNG HAS COME』でして、『SPRING HAS COME』とかけて付けたんですけど、あいにくの天気で肌寒い天気なんですけれども、そのなかでこうやって時間を作ってくださって、SEAdLINNNGにお越しいただいた皆さんに、最後絶対パワーを届けられるように、私も3分間のエキシビションですけど、この3分間に魂を込めて闘います。そして、このリングに上がるみんな、精一杯闘ってくれると思いますので、皆さん、元気に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」
 
南月「本日、休憩前にFUNKISTの染谷西郷さんがミニライブをおこなってくださいます。今日はなんとオープニングにも出ていただきたいと思います!」
 
染谷「リングに登るとTシャツを破りたくなりますね(苦笑)」
 
南月「チョップやりますか?」
 
染谷「いや、やめておきます」
 
南月「世志琥の目がハートになってる!」
 
染谷「ははは。あの僕、SEAdLINNNG大好きで、何回か試合に来させてもらってるんですけど、本当に何回も試合に勇気をもらっているので、今日は僕も歌で皆さんにお返しできるよう全力で歌いたいと思いますので、よろしくお願いします」
 
今回は特別に、染谷さんも加わったスペシャル「Let’s get d!」で、オープニングを締めた。
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月20日

2018年3月18日 SEAdLINNNG〜1ST NAGOYA!〜 第5試合・エンディング

DSC08364DSC08369DSC08449DSC08462

5、30分1本勝負
 ○世志琥&ドレイク森松&山下りな(17分25秒/ダイビング・セントーン→片エビ固め)加藤園子&水波綾&藤田あかね●

 

 

【リポート】

 メインイベントは世志琥&ドレイク森松&山下りなvs加藤園子&水波綾&藤田あかねという6人タッグマッチ。序盤から場外戦に突入すると、森松が凶器を駆使してのラフファイトで試合は荒れ模様に。
世志琥はあかねに向かい合わせの状態から頭突きを叩き込むと、ラリアットからダイビング・セントーンにつないであかねから3カウントを奪った。

DSC08528DSC08610DSC08616DSC08627

DSC08650

マイクを持ったあかねは
「確かに今日オマエに取られたよ。それは認めるわ。ここシードリングには自由があると聞いたことがある。…ということは、ワシが発言したことがたぶん実現されるであろう。このシードリングに上がり続けて、オマエをぶっつぶしたる! そのためには仲間が必要や。最近、テンションの高さを忘れかけとった。アニキ! ワシと一緒に世志琥を倒してくれ!」と、水波に共闘を要請。

水波は「よし、その熱い気持ち! しかと受け取りました」と受諾すると「園子さん! チーム名古屋で」と呼びかけるが、加藤は「ごめんなさい」と即答で辞退。「私はやめとく。オマエたちを見守ってる」と言葉を贈った。

世志琥があかねに対し、「1人の力で勝てねぇでよ、カッコ悪いな。オマエが個人でウチに勝てないんだったら、誰の力を借りたって結果は一緒だよ。オマエが作ってくれたこのタンコブ、忘れねぇからな」と言い放つと、加藤は「世志琥、私は1人でオマエを倒すよ。オマエが持ってるOZのベルトを取り返しに行く!」と4・15新宿でのタイトル戦に向けて宣戦布告。

森松はシードリング大阪大会の開催を訴えるなど各選手が自己主張し、最後はリング上にいた6人で「d」のポーズを作った。
 
DSC08702DSC08717

★世志琥&山下のコメント
 世志琥「もうね、自分は1試合目から出たんですけど、お客さんの熱気がすごくて…名古屋最高ですね。熱い!」
 山下「試合終わった後に藤田あかねがなんかゴチャゴチャ言ってたけど、世志琥があいつに負けるわけないし、絶対負けんなよ!?」
 世志琥「当たりめぇだろ!」
 山下「世志琥を倒すのはやっぱり私しかいないと思うので。今日は組みましたけど世志琥を狙ってるのは私も同じなんで。次の後楽園大会は21日! オマエ、マジ頼むよ?」
 世志琥「ジャマすんなよ!?」
 山下「対戦相手、里村明衣子選手とDASH・チサコ選手…」
 世志琥「相手にね、不足はないと思うんで。自分たちのパワーがあれば…いけんじゃねぇの?」
 山下「連係とかよくわかんないけど、コイツが足引っ張んなければ勝てると思うんで…」
 世志琥「オマエもな」
 山下「そこんとこ、ヨロシク」
DSC08726DSC08723
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月20日

2018年3月18日 SEAdLINNNG〜1ST NAGOYA!〜 第4試合

DSC08128DSC08229DSC08304DSC08321DSC08332
4、20分1本勝負
 大畠美咲&○藤本つかさ(17分16秒/ジャパニーズオーシャン・サイクロン・スープレックス・ホールド)松本浩代&長崎まる子●

 

 

【リポート】

セミファイナルは中島の代わりに緊急参戦の決まった大畠美咲が藤本つかさとタッグを結成。
ベストフレンズとクローズ(※大畠・藤本・紫雷美央のユニット)のコスチュームを織り交ぜて着用してきた藤本に、セコンドの中島が不満げな表情を見せる。ビーナスシュートで松本を分断した藤本が、豊田真奈美直伝のJOサイクロンで長崎まる子を仕留めた。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月20日

2018年3月18日 SEAdLINNNG〜1ST NAGOYA!〜 第3試合

DSC07771DSC07833

 

3、ハイスピード3WAYマッチ・20分1本勝負
 ○SUGI(7分24秒/ウルトラ・ウラカンラナ)菅原拓也●
※もう1人は永島千佳世。

 

 

【リポート】

ハイスピードルールの3WAYマッチは永島千佳世が男子選手2人を相手に立ち回るも、最後はSUGIの超絶技が菅原拓也を丸め込んだ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月20日

2018年3月18日 SEAdLINNNG〜1ST NAGOYA!〜 第2試合

DSC07477DSC07513DSC07656
2、アイスリボン提供試合・15分1本勝負
○星ハム子(9分55秒/ハムロール)弓李●

 

 

【リポート】

アイスリボン提供試合は星ハム子がハムロールで弓李に勝利。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木