contact

カテゴリー

2018年11月03日

11.1後楽園大会・メインイベント

6、SEAdLINNNG BEYOND THE SEA初代シングルチャンピオン決定戦(時間無制限1本勝負)
○高橋奈七永(18分2秒、片エビ固め)中島安里紗●
※ワンセコンドEX。奈七永が初代王者となる
0885
 
【リポート】
10・3後楽園からはじまった初代BEYOND THE SEAシングル王者決定戦。決勝の舞台に進んだのは、高橋奈七永と中島安里紗だった。2人のシングルは中島がSEAdLINNNG入りを決めた2017年1月以来の対戦となる。
0714
0723
 
開始早々、安里紗コール、奈七永コールが沸き起こる。慎重に組み合う奈七永と中島。読み合いの攻防から中島がフットスタンプ。サッカーボールキック、顔面ドロップキックでカウント2。
0725
0744
 
張り手の応酬となり、中島が手数で上回る。ブーメラン式ドロップキックからカサドーラを狙う。キャッチした奈七永がそのままバックドロップ。そして腕十字で捕獲する。腕へのギロチンドロップを放った奈七永はラリアット。「行くぞー!」とスイッチを入れた奈七永がコーナーへ。
0762
 
だが、中島が突き落として、コーナーからのエプロンDDT。続けざまにコーナーからの場外フットスタンプを投下させる。
0763
0766
0770
 
カウント19でリングに生還した奈七永に中島がミサイル発射。顔面ケンカキック、低空ドロップキックで追撃する。さらに中島はストレッチマフラーホールドで捕獲。ブレイクされると後頭部へのランニング・ニー。ジャーマンSHを放つ。
0776
0804
 
劣勢の奈七永だったが、張り付けラリアットで反撃開始。バックドロップ、ぶっこ抜きジャーマンを放つ。そして、ワンセコンドEXを狙うが、中島がDDTに切り返す。すぐに中島はダルマ式ジャーマン。キックアウトされるとコーナーへ。奈七永がエルボーで足止め。雪崩式ナナラッカ、冷蔵庫爆弾を投下させるも、執念で返す中島。
0811
0821
 
その頑張りに安里紗コールが自然発生。奈七永ももう一度、ワンセコンドEXを狙う。なんとか回避した中島がケンカキック。ドラゴンSHでカウント2。ムーンサルトプレスを放つが、これもカウント2止まり。
0832
0838
 
追い込まれる奈七永だったが、カウンターのサイドバスターで流れを変えると今度こそはワンセコンドEXにつなげて3カウント。激闘を制した奈七永が初代王者に輝いた。惜しくも敗れた中島にもファンから「安里紗」コールが送られた。
0840
0847
0848
0852
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木