contact

カテゴリー

2018年10月05日

10.3後楽園大会・第4試合

4、SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦(時間無制限1本勝負)
○高橋奈七永(21分40秒、片エビ固め)松本浩代●
※ワンセコンドEX
 
10.3_181005_0032
【リポート】
記者会見の時から舌戦を繰り広げていた高橋奈七永と松本浩代がいよいよ対峙。2012年5月に2人はワールド・オブ・スターダムを巡り対戦しており、そのときは奈七永が勝利を収めている。だが、その後、松本はOZアカデミー認定無差別級を戴冠。今年8月にはWWEのメイヤングクラシックにもエントリーするなど、その活躍は一目瞭然だ。約6年ぶりとなるシングル対決は予測不可能な展開になること間違いない。
 
試合を待ちきれない奈七永が、奇襲をしかけてゴングを迎える。ショルダータックルは五分の内容。グラウンドを挟んだあと、エルボーの打ち合いから奈七永がサイドバスターを決める。そして、胴締めスリーパーへ。これは松本がロープ。
 
10.3_181005_0033
奈七永はマシンガンチョップから串刺しラリアットで追撃。勢いに乗る奈七永がコーナーに登るも、松本が追いつき雪崩式ブレーンバスター。今度は松本が登ると、奈七永がお返しの雪崩式ブレーンバスター。
 
ロープ際の松本。奈七永が突っ込むと、エプロンに逃れてチンクラッシャー。ミサイル弾からすかさず走るも、今度は奈七永がかわして松本を場外へ。トペ・スイシーダで追撃する。
 
激しい場外戦のあと奈七永がエプロン上インプラント、リング上でのイクボムでカウント2。だが松本も負けてはいない。パワーボムで奈七永をエプロンに叩きつけると、リバーススプラッシュ式ダブルニードロップで追い打ちをかける。
 
10.3_181005_0034
ここからは一進一退。ラリアットは相打ちに終わり、松本のバックエルボーをカウント1で奈七永が返せば、松本も奈七永のインプラントをカウント1で返す。続いて張り手の応酬となり、奈七永がラリアット。松本もやり返して両者大の字に。
 
先に仕掛けた奈七永が冷蔵庫爆弾を投下するも、松本が剣山。攻守が入れ替わり、松本が変形パワーボム→旋回式ライガーボムで畳みかける。
 
キックアウトした奈七永もスライディングDを狙うが、かわした松本がスライディングラリアット。そして、ロックドロップを敢行する。だが、ダメージのためカバーに行けず、奈七永もロープに逃れる。
 
10.3_181005_0035
松本はもう一度、ロックドロップを狙うが奈七永がロープを放さない。ならばと走る松本。これを奈七永がラリアットで迎撃し、ヘッドバットを連打。ショートレンジラリアット、スライディングD、冷蔵庫爆弾はいずれもカウント2止まりだったが、最後は奈七永がワンセコンドEXで熱戦に終止符。準決勝へと駒を進めた。
 
10.3_181005_0036
試合後、奈七永は「ありがとうございました。いつも×3、この声援が私の力です。ありがとう! だから! だから×2、おい松本。テメー、おいSEAdLINNNGとSEAdLINNNGのファンをバカにしたお前は二度とこのロープをまたぐな。私が絶対優勝してもっともっと突き抜けていきますから、付いて来てください」とマイク。
 
◎バックステージ(全試合終了後にコメント)
松本「自分の『SEAdLINNNGにベルトはいらない』って言った意図がどんどん変わってきて、私は決してSEAdLINNNGの闘いやSEAdLINNNGのリングを否定したつもりはなかったけど、結果的に高橋奈七永にスイッチを入れられたのはよかったかなと思います。ただ負けたいまでもSEAdLINNNGにベルトはいらない。私からしたらSEAdLINNNGはなぜにベルト固執するのか、3人の団体に3つのベルトっていらないんじゃない? その考えはいまだに持ってる。価値とか、3人の団体に3つのベルトはいらないっていう気持ちは変わらない。ただ奈七永が、SEAdLINNNGがベルトにそこまで固執するならこれからやっていけばいい。ただ、いつか気付く時がくると思うんで、そのいつか気付いたときに喜んで私が相手になって、喜んでベルトを破壊してやりたいと思います。SEAdLINNNGにいま必要なのはベルトじゃない。ただ、いまこのタイミングで高橋奈七永とこういう闘いができたのは自分にとって新しいステップにもなったと思うので、SEAdLINNNG追放になりましたけど、私は私で大好きなプロレス、女子プロレスの道を突き進んで、テッペン目指して修行して突き進んでいきたいと思います。いつかわかる時がくればいい。その時にまた立ちはだかって喜んでぶっ壊しにいきたいと思います。いまは負け犬の遠吠えかもしれないけど、私の気持ちは変わらない。以上です」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木