contact

カテゴリー

2018年10月05日

10.3後楽園大会・第2試合

2、SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦(時間無制限1本勝負)
○彩羽匠(13分13秒、TKO勝ち)水波綾●
※胴締めスリーパーホールド→レフェリーストップ
 
10.3_181005_0021
10.3_181005_0022
【リポート】
SEAdLINNNG初のシングル王者を決めるトーナメントがいよいよ開幕。今大会では1回戦4試合が行われ、準決勝&決勝は11・1後楽園で開催される。1回戦の初戦は水波綾VS彩羽匠。今回が3度目のシングルとなり、過去の戦績は1勝1敗。第5代Regina di WAVEの水波と、第10代Regina di WAVEの彩羽。どちらが勝ってもおかしくない興味深いカードが実現した。
 
10.3_181005_0023
クリーンな握手でゴングを迎える。手四つの力比べから、彩羽が挨拶代わりのローキック。サッカーボールキックを見舞うと、すぐさま水波も左右からのエルボー弾。そして逆水平チョップをお見舞い。
 
10.3_181005_0024
力のこもった攻防にファンは大興奮。想像以上の熱戦となり、両者の意地も爆発する。走る彩羽に水波がカウンターのラリアット。エルボーの打ち合いとなり、彩羽が狙いすましたエルボー弾。崩れる水波にファンは「アニキ」コールを送る。
 
反撃に転じた水波がエルボー連打。一方の彩羽はキックで畳みかける。ならばと水波は逆水平チョップから裏投げで応戦。すぐさま彩羽はトラースキックから走るが、水波がラリアットで迎撃し、ドラゴンSH、ラリアットにつなげる。これはいずれもカウント2止まり。
 
10.3_181005_0025
ここで水波はホットリミットの体勢。万事休すかと思われたが、彩羽がスリーパーに切り返す。そして胴締め式へ! 次第に水波の意識が遠のいていき、バーブ佐々木レフェリーが試合を止めた。
 
10.3_181005_0026

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木