contact

カテゴリー

2018年09月06日

9.5後楽園大会・第4試合

4、OVER THE ZONE(30分1本勝負)
○潮崎豪(16分7秒、エビ固め)高橋奈七永●
※逆水平チョップ
DSC04482
【リポート】
超花火8・5川崎で大谷晋二郎と電流爆破マッチをおこない、高評価を得た高橋奈七永。次なる熱さを求めた先は……なんとプロレスリングNOAHの潮崎豪とのシングルマッチだった。潮崎といえば、過去にGHCヘビー級王座を3度戴冠。三冠ヘビー級王者にもなったことがある実力者。奈七永の無謀ともいえる挑戦の行く末は…? 
DSC03919
DSC04006
序盤から力でまさる潮崎が圧をかけていく。奈七永も潮崎にペースを握らせまいと厳戒態勢。腕を取ろうとする潮崎。なんとか回避した奈七永がフットスリーパーへ。グラウンドでの心理戦が続く。
DSC04115
スタンドに戻るとエルボー弾を見舞う奈七永に、潮崎が挨拶がわりの逆水平チョップ。あまりの衝撃に会場がどよめく。ここから一気に試合が動き始める。場外戦へと繰り出した潮崎は場外ボディースラムや逆水平チョップで追撃。非情な攻めにファンからは「奈七永」コールが沸き起こる。
DSC04141
リングに戻ると潮崎は逆エビ固めへ。なんとか奈七永が逃れると、潮崎が逆水平チョップで追い打ち。奈七永も小刻みエルボーで応戦していくが、潮崎の逆水平チョップに押され気味だ。
DSC04196
それでも、ブレーンバスターの掛け合いを制した奈七永が串刺しラリアット2発から張り手とエルボーを交互にお見舞い! さらには潮崎の逆水平チョップをかいくぐり、強烈ビンタを食らわせる。そして、ジャンピング延髄から走るも……。
DSC04272
潮崎がドロップキックで迎撃。攻撃の手を弛めない潮崎はマシンガンチョップをお見舞いすると、セカンドからのニードロップを投下。再びコーナーに登ったが、奈七永が執念の雪崩式ブレーンバスター! 続く冷蔵庫爆弾はヒザを立てて回避されるも、潮崎のラリアットをかわした奈七永がバックドロップ。そしてショートレンジラリアット2発から走り込んでのラリアットを敢行。キックアウトされると冷蔵庫爆弾を投下させる。
DSC04294
DSC04336
反撃に転じた潮崎は豪腕ラリアット、垂直落下式フィッシャーマン・バスターで反撃。すぐに逆水平チョップを連発するとショートレンジの豪腕ラリアット! あえてカバーには行かずに奈七永を引き起こすと、ダメ押しの逆水平チョップで葬った。
DSC04404
試合後、潮崎は奈七永の手を高く掲げて健闘を称えたが、リングに残った奈七永は四方に土下座。顔を両手で覆うと南月専務、セコンドの肩を借りて退場した。
DSC04405
◎潮崎コメント
——今回、熱烈なオファーを受けての一戦でしたけど、高橋奈七永選手いかがでしたか?
潮崎「正直リング上でこういう話をするのもイヤですけど、女性、女子プロレスラー、男子プロレスラーっていう垣根のことを考えてリングに上がってきたらどうしようと思ってて、それだったら早く終わらせたほうが高橋奈七永選手のためだと思って。でも一発目で。まあここ(胸)じゃなくてここ(顔面)にきてほしかったですけどね。でもそのあとに気持ちが変わったか、バンバン狙われるようになりましたね。一発一発、気持ちが入ったビンタでクラクラします。気持ちは受け止めました。今日SEAdLINNNGのリングに上がって高橋奈七永選手と試合したことは自分の中で財産になりましたね」

——チョップもかなり思い切りいって歯も飛んだが。
潮崎「それはすみません(笑)。俺の受けれるもんなら受けてみろと。まあでも本当一発一発気持ちがこもってて、やり合ってて気持ちよかったですね。自分にとっても収穫のある試合だったと思います。アー痛い。こんなに張られるの、なかなかないです」
DSC04542
◎奈七永コメント
奈七永「痛い…。辛い…。凄い…。歯はなくなるし。こんなの22年やってて、こんなふうになったことはない。ビックリした。それだけ潮崎選手が思いっきり自分にぶつけてきてくれたっていうか、果たし合いを、人間VS人間の果たし合いをしてくれたんで。本当にありがとうございました。このありがとうは試合が終わるまでは絶対に言わないと思っていたんですけど、男だなと思います。男の中の男だなと。試合やりたいと思った気持ちに嘘はなかったし、もうぶっ潰されてぶっ潰されて、潮崎選手の顔しか見えなくて、お客さんの声も聞こえたけど、いつもよりは全然聞こえないし見えないし、ただ潮崎豪そのものにぶつかっていったっていう。今日はある意味で高橋奈七永の記念日になるなと思います。SEAdLINNNGでいまメインではタッグのベルトを争ってて、私もタッグのベルトは2回行ってますけど、2回とも負けてて。でもこうやって今日、潮崎豪みたいなヘビー級のトップどころの選手とこうやって何分やったんだ? 10分以上やったんだ。それに嘘はない。それに自信を持って高橋奈七永はやっぱり一人でも突き進んでいかなきゃいけないと改めて思いましたんで。シングルのベルトをSEAdLINNNGでも作って、それでやっぱり取りにいきたいです。目に見えないベルトを私は巻いてると思って、トップにいると思ってやってきましたけど、しっかりみんなにもそのベルトをお見せしたいと思います。いまここにあるベルト、色をつけて形を作ってみんなに見せますよ。そのパワーを今日、ぶっ潰されたことにより私は吸収しました。高橋奈七永は蛇女なんで、絡みついて諦めないでこの女子プロレス界、いまは底辺かもしれないSEAdLINNNG、でも私がやってるんだから、私がいるんだから、私が上を目指してるんだから、強い気持ちで女子プロレスと言えばSEAdLINNNGって言えるように、もっともっと確固たるものを築いていきたいと思います。本当に潮崎選手、ありがとうございました」

——その胸の痛みを表現すると?
奈七永「ミキサー、ジューサーでグチャグチャにされたような痛み。トラックがぶつかってグチャグチャになったみたいな。とにかくグチャグチャになった感じ」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木