contact

カテゴリー

2018年05月18日

5月16日後楽園ホール・オープニング

DSC03074
「SEAdLINNNG~STAY TUNE~」
 
☆5月16日(水)東京・後楽園ホール
観衆751人
 

◎オープニング
 
1月から欠場を続けていた高橋奈七永が今大会から復帰! 今年はじめてのフルメンバーとなった後楽園ホール大会は、奈七永の復帰戦やULTRA777 TAG TOURNAMENT決勝戦など、見どころ満載の興行となった。オープニングには奈七永、世志琥、中島安里紗、南月たいよう専務がいつものように登場し、恒例の挨拶へ!
 
南月専務「みなさん、こんばんはー! 本日はSEAdLINNNG後楽園大会にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。今日も大好きな女子プロレスに、このリングに、感謝をして、全選手みなさんのハートを射抜く闘いを繰り広げてくれると思いますので、最後まで応援のほどよろしくお願いします」
 
中島「みなさん、こんばんはー! 今日はありがとうございます。タッグトーナメント準決勝、決勝ありますが、優勝候補の我々ベストフレンズがその期待に応えて、この女子プロレス界にベストフレンズあり!というところを見せたいと思います。そして、この後楽園ホールで女子プロレスの本気をみなさんに伝えたいと思いますので、今日も最後まで応援よろしくお願いします」
 
世志琥「みなさん、こんばんは。大変お待たせしました。世志琥&山下の無敵タッグチームが今日から幕開けとなりまーーーす。今日、タッグを組む山下とは思っていることも一緒だと思いますし、このトーナメントに出るからには、やっぱりテッペンしか狙ってないと思うので優勝して、これから先もやっていくとなると、どうしてもタッグチーム名が必要だと思うので、考えてきました。世志琥&山下のタッグチーム名は、BORDERLESSです。その意味はですね、いろんなものを越えていくという意味で、BORDERLESSとさせていだたきました。なので、BORDERLESSが今日だけではなく、ゼロからこの先、自分と山下のタッグが、どんどん×2、BORDERLESSとなっていくように、今日を踏み台に頑張っていきたいと思うので、応援のほうよろしくお願いします」
 
DSC03089
奈七永「(涙ぐむと、奈七永コールが起こる)みなさーん、こんばんパッショーン。やっぱ、あのー……、欠場している間……リングに帰れないんじゃないかなとか、不安になることがたくさんあったんですけど、その間もSEAdLINNNGのメンバー、そして闘ってくれてる選手たち。そして、熱くこうやって盛りあげてくださる、いつも平日だとかに開催してるのに、集まって下さるみんながリングを守ってくれました。ありがとうございました。だから誰かが戻ってくる場所を、作るのはレスラーの仕事であり、みんなの仕事だと思うので、私は今日ここでやっと復帰ができます。そうしたら、これからは私が守っていく番だと思っています。ちょっといつもと違う暗い始まりになってしまったんですが、でも、そのくらい私はこのリングが大好きです。私が本気出すのはリング上なので、最後まで盛り上がっていってください。よろしくお願いします! それでは、いつものようにみんなでLet’s get d!ではじめたいですが、よろしいですかーーー! それではよければご起立ください。行くぞー(オー!)Let’s get dーーーーー!」
 

DSC03111
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木