contact

カテゴリー

2018年05月04日

5月3日(木)ラジアントホール・第4試合

 

 

4、SEAdLINNNG ULTRA777 U-21 TAG TOURNAMENT1回戦(15分1本勝負)
真琴&○小林香萌(12分16秒、フィッシャーマン・スープレックス・ホールド)星ハム子&星いぶき●

 

【試合リポート】
今大会より「ULTRA777 U-21 TAG TOURNAMENT」が開幕! 今トーナメントは、タッグチーム両者の合計キャリアが21年未満であることが出場の条件。6チームにより行われ、1回戦2試合が5・3横浜で開催。準決勝&決勝の計3試合が5・16後楽園大会で行われる。
また1回戦、準決勝は15分1本勝負。15分で決着が付かない場合は、昨年春に制定されたSEAdLINNNGトーナメントルールに基づき、1分間のインターバルののち、時間無制限・2カウントで勝敗が決する延長戦となる。なお決勝戦は時間無制限1本勝負で行われる。
 
20180503_04_3Q1A827220180503_04_3Q1A8289
1回戦第1試合は、真琴&小林香萌VS星ハム子&星いぶきの一戦。勝ったチームが5・16後楽園での世志琥&山口りなとの準決勝戦に駒を進める。
 
先制したのはハム子&いぶきの親子タッグ。ダブルの「お・し・り・だ!」を決めるも、いぶきが捕まる展開に。防戦一方のいぶきだったが、真琴のビッグブーツをかわしてスクールボーイ。ようやくハム子と交代となる。
 
20180503_04_3Q1A830520180503_04_3Q1A8323
ハム子が巻き返しに成功するといぶきが出ていき、小林をボディーアタックで挟み撃ち。鏡餅を投下する。
 
小林もドロップキックでやり返すと、真琴のW・Wニーを挟んでセントーン!
20180503_04_3Q1A8405
 
キックアウトしたいぶきがハムロールの親子リレー。すかさずコーナーに登るも小林が阻止。仕留めにかかる小林はジャンピング・ハイキックでカウント2。ミサイル弾でも決まらない。ならばとフィッシャーマンSHでいぶきにトドメを刺した。
20180503_04_3Q1A8544
 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木