contact

カテゴリー

2018年03月21日

2018年3月21日後楽園ホール・エキシビジョンマッチ

 

ex1ex2

 

◎エキシビジョンマッチ(3分)
高橋奈七永(0−0)南月たいよう

 

 

【リポート】

WAVE1・7新宿大会で負傷し、欠場中の高橋奈七永が南月たいよう専務とのエキシビションで試運転をおこなった。この試合を裁くため、大江百重さん(旧姓・中西)がサプライズレフェリーとして来場。元パートナーの登場に、奈七永もリラックスした様子。そんななかでのゴングとなった。
 
約2カ月ぶりにリングに上がった奈七永は、ロックアップ、手四つの力比べで南月と対峙。力では優勢に立つも、南月は噛みつきで脱出。ならばと奈七永は逆水平チョップからロープに振るも、南月がフロントネックロックへ。これをブレーンバスターで脱出した奈七永。南月の高速ロープワークに振り回される場面もあったが、捕まえるとボディースラム2連発。カバーにいったところで3分が終了した。
 
試合後は、百重さんが南月をコーナーに追い込み、奈七永をハンマースルーで投下。さらには自身も南月にモンゴリアンチョップを見舞って、ファンを喜ばせた。
 
【バックステージ】
 
–スクランブル発進の復帰エキシビション戦となったが?
 
奈七永「正直、正式に復帰するには、まだ上げていきたいっていう気持ちがあるんですけど、自分のなかでは、たかが2カ月だったんですけど、すごいリングへの道のりが見えなくなってた2カ月で。すごく重かったんです。でも、3月入って、初めて名古屋に行けたりとかそういったこともあって、やっと前を向くことができて、今日リングに上がりたいなって。それで上がらせてもらいました。ホントに昨日決めて、昨日発表したんですけど、その情報を見て、盟友の中西百重が名乗り出てくれて。今日はホントに特別な、ホントに緊急でレフェリーやってくれました」
 
–今日試合ができてよかった?
 
奈七永「よかった、です。欠場してる時でもプロレスからは勇気をもらってきましたし、なんかプロレスへの思いがまた違う側面から感じる部分もすごくあったので。学びがありました。高橋奈七永はすごく欠場することも多いんですけど、絶対無駄にはしないっていう精神で休んでるんで。休むときもパッションで休んでるので。本復帰する時はとんでもないことになると思うので、パワーアップして戻りたいと思います」
 
–首以外の負傷の状態は?
 
奈七永「確かに休むことができたので、肩とかはだいぶよくなった部分があります。(去年は)心身ともにそういうことで、疲弊していたというか。いま振り返ることができるのもこの欠場のおかげなんですけど、そういう状態だったと思うので、年末あたりは弱音を吐いてしまったりとかしてたので。そういったことが、やっといま意味あったんだなって思いますね。あとはやっぱり肉体的にもちょっと衰えた部分があるので、そこをもっと戻さないと、高橋奈七永としてはリングにしっかり立てないなっていうのがあるので。もう少し。5月ぐらいに照準を合わせていきたいなと思います」
 
–ネックロックを食らう場面もあったが、首の状態は?
 
奈七永「首はちょっと痛みはありましたけど、でも、大丈夫です。そういったことで心配があったらエキシビションもできないので。そういう意味では自分でもやって見なきゃわからない部分があったところが、意外と大丈夫かも、いけるかもっていう気持ちにはなりました。(旧姓・中西百重の姿を見つけると)モモー!」
 
百重「はいはい!」
 
奈七永「ありがとうございました」
 
百重「ありがとう! すごい久しぶりなんです」
 
奈七永「すごい久しぶり」
 
百重「SEAdLINNNGになって忙しくなって」
 
奈七永「プライベートでも会ってないよね」
 
百重「電話するぐらい。会うのは3年ぶりぐらいかも」
 
奈七永「そんなに!? でも、そうかもしれない」
 
百重「でもパッション変わってないですね、何も変わってないです」
 
奈七永「全部モモに持って行かれるかと思った(苦笑)」
 
百重「いま欠場中だから、ちょっと元気ない時期かなぁー、どうだろうなー、ちょっとワンクッション、エイ!みたいな」
 
奈七永「何言ってんの?(苦笑)それをしに来てくれたの?」
 
百重「でも、ホント昨日の夜の話で。主人がちょっとやったら的な感じになって(笑)」
 
奈七永「おかげさまでリラックスした感じでいけました」
 
百重「いつも気を張ってるんでね」
 
–去年の暮れあたりも元気なかったので、その頃にも来てほしかったですね?
 
百重「そうなの?」
 
奈七永「まぁ…いや、そんなことない! ワンダーウーマンなので!」
 
–サスケさんも待ってますよ!
 
奈七永「ワンダーウーマンはいつでも駆け付けますので、サスケさんによろしく伝えてください!」

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木