contact

2018年03月20日

2018年3月18日 SEAdLINNNG〜1ST NAGOYA!〜 第5試合・エンディング

DSC08364DSC08369DSC08449DSC08462

5、30分1本勝負
 ○世志琥&ドレイク森松&山下りな(17分25秒/ダイビング・セントーン→片エビ固め)加藤園子&水波綾&藤田あかね●

 

 

【リポート】

 メインイベントは世志琥&ドレイク森松&山下りなvs加藤園子&水波綾&藤田あかねという6人タッグマッチ。序盤から場外戦に突入すると、森松が凶器を駆使してのラフファイトで試合は荒れ模様に。
世志琥はあかねに向かい合わせの状態から頭突きを叩き込むと、ラリアットからダイビング・セントーンにつないであかねから3カウントを奪った。

DSC08528DSC08610DSC08616DSC08627

DSC08650

マイクを持ったあかねは
「確かに今日オマエに取られたよ。それは認めるわ。ここシードリングには自由があると聞いたことがある。…ということは、ワシが発言したことがたぶん実現されるであろう。このシードリングに上がり続けて、オマエをぶっつぶしたる! そのためには仲間が必要や。最近、テンションの高さを忘れかけとった。アニキ! ワシと一緒に世志琥を倒してくれ!」と、水波に共闘を要請。

水波は「よし、その熱い気持ち! しかと受け取りました」と受諾すると「園子さん! チーム名古屋で」と呼びかけるが、加藤は「ごめんなさい」と即答で辞退。「私はやめとく。オマエたちを見守ってる」と言葉を贈った。

世志琥があかねに対し、「1人の力で勝てねぇでよ、カッコ悪いな。オマエが個人でウチに勝てないんだったら、誰の力を借りたって結果は一緒だよ。オマエが作ってくれたこのタンコブ、忘れねぇからな」と言い放つと、加藤は「世志琥、私は1人でオマエを倒すよ。オマエが持ってるOZのベルトを取り返しに行く!」と4・15新宿でのタイトル戦に向けて宣戦布告。

森松はシードリング大阪大会の開催を訴えるなど各選手が自己主張し、最後はリング上にいた6人で「d」のポーズを作った。
 
DSC08702DSC08717

★世志琥&山下のコメント
 世志琥「もうね、自分は1試合目から出たんですけど、お客さんの熱気がすごくて…名古屋最高ですね。熱い!」
 山下「試合終わった後に藤田あかねがなんかゴチャゴチャ言ってたけど、世志琥があいつに負けるわけないし、絶対負けんなよ!?」
 世志琥「当たりめぇだろ!」
 山下「世志琥を倒すのはやっぱり私しかいないと思うので。今日は組みましたけど世志琥を狙ってるのは私も同じなんで。次の後楽園大会は21日! オマエ、マジ頼むよ?」
 世志琥「ジャマすんなよ!?」
 山下「対戦相手、里村明衣子選手とDASH・チサコ選手…」
 世志琥「相手にね、不足はないと思うんで。自分たちのパワーがあれば…いけんじゃねぇの?」
 山下「連係とかよくわかんないけど、コイツが足引っ張んなければ勝てると思うんで…」
 世志琥「オマエもな」
 山下「そこんとこ、ヨロシク」
DSC08726DSC08723
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木