contact

2022年01月09日

12.29後楽園ホール・第4試合

第4試合 スペシャル6人タッグマッチ(20分1本勝負)
○山下りな&青木いつ希&X=世志琥(11分5秒、スプラッシュマウンテン→エビ固め)中森華子×&藤本つかさ&赤井沙希
_K0A8312
_K0A8266
気になるXは何と世志琥。青木はいつものように「宜しくお願いしまーす」と握手を求め、藤本のみ拒否。青木対中森でスタート。ロックアップから青木が中森をロープに追い詰めてエルボー。中森はフロントハイキック、ミドル連打。青木はタックル。中森はカウンターのミドル。続いて山下対赤井。赤井が力比べを要求しつつ山下が手が届かない事を良いことに挑発。山下はボディーを蹴り上げパワーボムの体勢。脱出した赤井はコーナーに振られるが、キックで迎撃しようとする。これも寸前で山下が止まる。世志琥がリングイン。藤本と対峙。睨み合いからしゃがみ込んでからも睨み合い。藤本が「嬉しい」と泣き出した所を世志琥が蹴り上げてロックアップからタックル。串刺しはかわした藤本だが、世志琥はコーナーに上がってスリーパー。続いて顔面ウォッシュ。世志琥組が3人で連係を狙うが、藤本はドロップキックで回避。世志琥にキャメルクラッチを決めながら3人でポーズ。そこに山下、青木も加わり復帰を祝福。赤井がミドルからサッカーボールキック。涼しい顔で立ち上がった世志琥はエルボー。エルボー合戦に。
_K0A8370_K0A8388_K0A8400 
5分経過。赤井が連発し、ブレーンバスター狙いも世志琥は切り返して世志琥ブラ。打撃ラッシュからセントーンも決める。青木が登場し、タックルから串刺しエルボー、フェースクラッシャー。ボディープレスは自爆。ミドルをガードされた赤井だが、フロントハイキック。藤本はミサイルキック。藤本と中森のサンドイッチキックは誤爆。揉めだしてしまったが、青木が突っ込むと2人で攻撃。青木は藤本に背後からダブルニー。ブレーンバスターからフォール。山下のスライディング攻撃は藤本がキックで迎撃。バックドロップも回避し、ウラカン・ラナ。中森はロー、ミドル、ハイキック。走り込んでのキックはガードした山下が逆に蹴りを叩き込む。コーナーに上がると赤井が食い止め、中森が雪崩式ブレーンバスター。藤本組が3人で蹴りも叩き込む。中森はフィッシャーマンドライバー。更にバックを奪うも、山下が脱出。逆にバックを奪う。そこへ世志琥のコードブレイカーから山下も一撃。青木のダイビングボディープレスから山下も同じ技を繰り出す。青木は赤井にラリアット。藤本はドロップキック。世志琥は藤本を場外へ落とす。中森は山下にハイキック。山下はトラースキック。
_K0A8443_K0A8489
10分経過。中森が走り込んでジャンピングキック。山下はラリアットからインプラント。カウント2で返されると、スプラッシュマウンテンで3カウント。試合後の世志琥はパートナーと握手。対戦相手に対しては中指を突き立てた。最後に藤本も同じように中指を突き立ててから抱擁。最後は世志琥が一人でしゃがんでポーズ。そこから各方向に深々と頭を下げてから退場。
_K0A8531 _K0A8541_K0A8559_K0A8609_K0A8633

ヤシの木