contact

2022年01月09日

12.29後楽園ホール・第3試合

第3試合 海樹リコBEAST KID5番勝負第4戦(20分1本勝負)
○尾崎魔弓(13分35秒、オザキック→片エビ固め)海樹リコ×〈4戦4敗〉
_K0A7970 
リコの5番勝負第4戦の相手は尾崎。リコが握手要求も尾崎は拒否。開始のゴングの前に張り手を見舞うリコだが、倍返しを食らう。ロープ際では顔面踏みつけ。チェーンを持ち出し、チェーン攻撃を連発する尾崎。レフェリーに注意されるとチェーンを離し、顔面をマットに叩きつけてキャメルクラッチ。同時に髪の毛も引っ張る。チェーンをマットに置くとその上にも叩きつける。更にチェーンを使用しながらキャメルクラッチ。リコのチェーンを掴んで攻撃しようとするが、尾崎はチェーンを離さない。今度はロープにリコを固定して顔面を踏みつけながら3方向でアピール。続いて腕固め。エスケープしたリコだが、尾崎は更に足を折り畳んで腕を固める。
_K0A7937
_K0A7992_K0A8031 
5分経過。串刺し式でのチェーン攻撃は2連発。リコは必死にチェーンを掴み、綱引き状態に。引っ張られた反動でリコがドロップキックを見舞い、その後も連発。ボディースラムも決める。ノーザン狙いは尾崎が膝蹴りで回避。リコはエルボーを連発し、ドロップキック。尾崎は髪を掴んで叩きつけ、チェーンを首に巻き付ける。その上でチェーン絞首刑。場外でも尾崎はチェーンナックル。リングにリコを上げ、今度は椅子もリングに入れる。ロープに振られたリコはドロップキックでチェーン攻撃を回避。尾崎は椅子を持ち出し、チェーンを奪おうとしたリコの腕に椅子攻撃。その手を踏みつけた後、エルボー狙いを避けた尾崎が脇固めの要領で切り返し、腕固め。
_K0A8040_K0A8049_K0A8088 
10分経過。バックを奪う尾崎だが、リコが耐えてドロップキック。セカンドからはダイビングボディーアタックを決め、トップからもう一発。続いてノーザンライトスープレックスは3連発。エルボー連打からロープに走るも、尾崎はカウンターでチェーンを投げつける。裏拳をかわしたリコは丸め込みもニアロープ。ならばと更に丸め込みを連発。尾崎がカウンターで裏拳。カウント2で返したリコはそのまま丸め込み。立ち上がった尾崎は裏拳を決め、オザキックで3カウント。
_K0A8115_K0A8175_K0A8222 
尾崎 いつでもさ、やりたいんだったらさ、言ってきな。やってあげるから。名前覚えてやるよ。なんとかリコ。海樹? 怪獣の方がいいんじゃない? でもまあ褒めたくないけどさ、よくこの私に、尾崎魔弓様々にこれだけついてこれたよね。(リコが「うるせーよ」)褒めてねえよ。褒めてあげただけ。一応シードのリングだしさ。今度土下座しな。やらせて下さいって。南月覚えとけよ。ちょっと明日の宣伝していい? 断った。明日12月30日、11時30分OZアカデミー後楽園大会やるからみんな来いよ!
_K0A8231
_K0A8246

ヤシの木