contact

2022年01月09日

12.16新木場1stRING 第1試合

第1試合
3WAYマッチ(30分1本勝負)
○優宇(9分30秒、体固め)大空ちえ×
※セカンドロープからのボディープレス、もう一人は青木いつ希
067__K0A1598 
青木が元気よく「よろしくお願いしまーす」といつものテンション。優宇、青木、ちえが3人で組み合う。優宇が力を誇示するも、ほかの2人で優宇の足を踏みつける。2人でロープに振って合体攻撃。ちえがストンピングを連発するが、優宇が立ち上がってタックル。青木は優宇に「協力しよう」と握手し、青木がちえを攻撃。「優宇さんいっちゃってくださいよ」との言葉を受けて、優宇が串刺し攻撃。その隙に青木が背後から丸め込み。優宇に睨まれた青木は「お前のせいだ」とちえに攻撃。「先に行きます」と青木が串刺し。続いて優宇も串刺し攻撃を決めると、再びすぐに青木が優宇に丸め込み。3度目の串刺しをあおる青木。優宇が串刺しを決め、再び青木が丸め込みを狙うも、優宇はストンピング。逆水平からサイドバスター、セントーン。優宇とちえで合体攻撃。優宇は大の字の青木にちえをボディースラムで投げる。ちえは優宇にドロップキックを連発。耐えた優宇がセントーン狙いも、ちえがよけてドロップキック。青木はフロントハイキックからエルボー。ちえは青木の手を掴んでロープ渡りからドロップキック。フォールを返されると脇固め。
 
5分経過。青木が串刺しエルボーからフェースバスター、ボディープレス。コーナーへ上がろうとした青木だが、その隙に優宇がちえをフォール。青木は優宇にSTO狙いも、優宇が耐えて逆水平。青木もエルボーで対抗するが、優宇のチョップでダウン。起き上がりこぼし式で逆水平も見舞うが、青木はトラースキックからSTO。青木とちえが交互にフォール。青木がダブルニーでカットしようとするが、優宇にヒット。青木とちえでサンドイッチ式低空ドロップキック。ちえは青木にフライングショルダーからミサイルキック、フィッシャーマンズスープレックス。青木はちえをロープに倒し、背後からダブルニー。ブレーンバスターも決め、コーナーからダイビングセントーン。フォールに入ると優宇がセントーンでカット。ジョン・ウーをちえに決め、うしろの青木も押し倒される。優宇は2人まとめてキャノンボール。ちえにダイビングボディープレスを決めて3カウント。

ヤシの木