contact

2022年01月09日

12.16新木場1stRING 高橋奈七永退団挨拶・オープニング

奈七永がジャケット姿で登場し、挨拶。
009__Q1A5618 
奈七永「皆様いつも応援ありがとうございます。このたび年内を…(涙ぐむ)もって、SEAdLINNNGの代表を退任し、選手としても退団させていただくことになりました。2015年の旗揚げから選手、兼代表という立場で…(涙で声が詰まる)すいません、突っ走ってきましたが、いつからか心と体のバランスを崩してしまってずいぶん自分自身にも無理をさせてきてしまい、今回このような決断をとらさせていただくことになりました。でもこれから私が私らしく、高橋奈七永らしく元気に進んで行くための選択であり、SEAdLINNNGが大好きなことは変わりありません。これからは人としてもっと成長できるように、自分自身にも苗を植えて花を咲かせていつかこの大好きなSEAdLINNNGと、プロレスに恩返ししたいと思っています。プロレスをやめるわけではないので、また必ずみんなと出会えると思ってます。そして来年からは南月を代表としてみんなが新しいSEAdLINNNGを作っていってくれると思います。その応援を私もしますし、皆さんも一緒に応援していってくださると嬉しいです。12月29日の後楽園は所属として最後となりますが、チャンピオンとして必ず防衛したいと思います。きっちり体調を仕上げていくので、応援してほしいです。
 ということで私がしんみりしちゃうと今日の大会がしんみり始まってしまうので、智帆さん元気よく初めてください。よろしくお願いします!」
(テーマ曲が鳴ってオープニング挨拶)
リコ「はい、今日はご来場いただきありがとうございまーす。今日は何の日か知ってますか? はい、正解です。今日10代最後の試合になります。明日には二十歳になりまして、大人の階段を上っていくのでみなさん、今日の試合目に焼きつけてください。応援、よろしくお願いします」
 
中島「本日はご来場ありがとうございます。配信をご覧のみなさんもありがとうございます。今日も、私は後楽園ホールでシングルのタイトルマッチが決まっているのですが、そこに向けて6人タッグマッチ、15周年イヤー、最後の試合、6人タッグマッチ、同期でタッグを組んで憎き米山がいる、プラスラスエゴチームと対戦です。自分の闘いをするというものももちろんですし、今日会場に来ている皆さん、配信をご覧のみなさんが見終わったあと熱い気持ちになれるように、また一歩進もうと思えるようなメインを務めたいと思いますので、みなさん今日も最後まで楽しんでいってください。よろしくお願いします」
 
リコ「では今日も自分が始めさせていただきたいと思います。皆さん左手をまっすぐ挙げて右手を丸にお願いします。ではいくぞーって言ったら皆さん手をこうやって自分たち飛びます。いきまーす。いくぞー! オー! Let’s get d!!!」

ヤシの木