contact

2021年10月18日

10.13後楽園ホール・セミファイナル

セミファイナル スペシャルタッグマッチ30分1本勝負〜SUPER PASSION!!!〜
高橋奈七永&○松本浩代(18分52秒、ロックドロップ→片エビ固め)田中将斗&優宇×
_K0A7529

_K0A7543 
奈七永対優宇で試合開始。ロックアップで優宇がロープ際に押し込み、逆水平。奈七永もチョップで応戦すると優宇が逆水平を連発。田中が登場。松本がタッチを要求するも、奈七永は「ノー」。ロックアップから腕の取り合い。田中がコーナーに押し込んでチョップ、張り手。奈七永がエルボー連打も、田中は一発で倒す。田中がフライングメイヤーからスリーパー。奈七永もすぐに脱出してエルボー。タックルを挑むが田中は倒れず。顔面張り手の連発も、田中がエルボーで倒し、ラリアット。奈七永がかわし、松本とダブルタックル。松本はストンピングから両耳を掴み、投げ飛ばす。「何が弾丸だ」と逆水平連発も、田中が一発で倒し、ヘアホイップ。串刺しエルボーから顔面踏みつけ。優宇が登場。松本をコーナーに叩きつけ、串刺しプレス。巴投げから腕十字。
_K0A7568

_K0A7577

_K0A7595

_K0A7609

_K0A7622

_K0A7632

_K0A7664

_K0A7677

_K0A7678 
5分経過。優宇が左腕にセントーン。田中も腕狙い。串刺しをキックで迎撃した松本がタックル。田中は倒れず。エルボーを連発して怯ませるも、田中はカウンターのエルボー。優宇のセントーンは松本が避け、奈七永とタッチを狙うが、優宇がカット。手を繋いだ状態で松本が逆水平を連発。優宇はサイドバスターからセントーン。セカンドロープに上がると奈七永がカット。松本が突進し、アルゼンチンも決め、そのまま後ろに倒れ込む。奈七永とタッチ。奈七永がタックルを連発し、延髄斬り。優宇のラリアットを避けて田中に一撃を見舞って優宇にもタックル。ブレーンバスター狙いは田中がカット。田中&優宇の合体攻撃をかわした奈七永は田中に投げっぱなしジャーマン。優宇が奈七永に逆水平。奈七永も逆水平。打ち合いはどっちも引かず。奈七永は串刺し狙いも、逆に優宇がタックル。
_K0A7705

_K0A7706

_K0A7719

_K0A7746

_K0A7759

_K0A7763

_K0A7769

_K0A7817 
10分経過。優宇が奈七永を肩に担ぐが、奈七永は脱出。ロープに走るが、優宇がボディーアタック。田中が登場。串刺しラリアットを連発し、DDT。スーパーフライは奈七永が膝剣山。串刺しラリアットから松本も串刺し。田中は2人まとめてコーナーに振ろうとするが、松本のバックドロップから奈七永がセカンドから冷蔵庫爆弾。トップからも狙うが、田中が起き上がって雪崩式ブレーンバスター。気合いで起き上がった奈七永がブレーンバスター。ラリアットも起きて逆に奈七永もラリアット。松本は串刺しプレスからコーナーダブルーニー。バックドロップ狙いは耐えた田中。ラリアットの相打ちから松本がバックエルボー。田中はラリアット。優宇はセントーン、ジョン・ウー、キャノンボール。田中がすかさずスーパーフライ。優宇はセカンドからボディープレス。
_K0A7826

_K0A7847

_K0A7859

_K0A7865

_K0A7880

_K0A7895

_K0A7901

_K0A7919 
15分経過。スライディングDを松本が避け、奈七永が田中にスライディングD。バックドロップは優宇が体を入れ替えて回避。優宇は奈七永、松本を柔道殺法で倒し、松本にはスリーパー。胴締めにも移行するが、松本はエスケープ。優宇がパワーボムの体勢。松本が丸め込もうとするが、優宇が腰を下ろす。そこへ奈七永がエルボーを叩き込み、松本が丸め込む。松本と優宇のエルボー合戦から松本がリバース。すぐに優宇も起きてラリアットの打ち合いから2発目は松本が打ち勝ち、パワーボムの体勢。田中がカット。松本が田中にエルボー。奈七永と2人で抱えて田中を優宇の上にパワーボム。奈七永の冷蔵庫爆弾から松本がスライディングラリアット。カウント2で優宇がキックアウト。最後はロックドロップで3カウント。

ヤシの木