contact

2021年10月04日

9.22新宿FACE・第4試合

SEAdLINNNG BEYOND THE SEA TAG選手権試合(30分1本勝負)
高橋奈七永&○松本浩代(23分41秒、ロックドロップ→片エビ固め)朱崇花×&真琴
※朱崇花組が2度目の防衛に失敗、奈七永組が第10代王者組となる。
2K0A3019 
朱崇花対奈七永がグラウンド戦。タックル合戦は互角も最後に奈七永が倒す。朱崇花もすぐに起き上がってタックル。奈七永&松本はダブルタックル。松本が奈七永を背負い、「奈七永爆弾」と後ろ向きで倒れ込むが、かわした朱崇花が2人まとめてライオンサルト。真琴は松本にストンピング連打からサッカーボールキック。前からも蹴り込む。馬乗り状態からダブルチョップも。朱崇花は挑発するかのように顔面蹴りを連発。カットに入ってきた奈七永にはパラダイスロック。その間に松本に対して真琴とセコンドのリコが一斉攻撃。ロープに固定してリコ、笹村も加勢して踏みつけ。朱崇花は松本にボディースラム。5分経過。松本と真琴がエルボー合戦から真琴が顔面蹴り、串刺しフロントハイキック、ダイビングボディーアタック、ダブルニー、膝蹴りも連発。ダブルアーム狙いは松本が耐えてリバース。カウンターのフロントハイキックを決めた真琴がロープに飛ぶと奈七永が押さえる。松本が走ると朱崇花が押さえる。真琴の攻撃が朱崇花に誤爆。松本がラリアットからパワーボム狙いも真琴がリバース。スピア狙いは松本が耐えてブレーンバスター。奈七永が登場し、真琴にタックル。ブレーンバスター狙いは朱崇花がカット。奈七永は2人まとめてバックドロップを狙うが、耐えられてしまう。ならばと合体フェースバスター。2人をコーナーにホイップし、まとめて串刺しプレス。場外に出し、奈七永が飛ぼうとするが、朱崇花が椅子で迎撃し、場外ムーンサルト。真琴は奈七永にスピア。
2K0A2512

2K0A2539

2K0A2546 
2K0A2579

2K0A2583

2K0A2589

2K0A2594

2K0A2610

10分経過。「もっと来いよ」と言う奈七永に真琴が顔面キック。奈七永は張り手から延髄斬り。真琴はハイキック。耐えた奈七永がラリアット狙いも、かわした真琴が変型スリーパー。朱崇花も松本に腕関節。奈七永は自力でエスケープ。真琴が串刺し二段蹴りからコーナーに上がると、「いい加減にしろ」と奈七永が張り手を見まい、雪崩式ブレーンバスター。インプラント狙いは朱崇花がカットし、そのまま真琴が丸め込む。真琴は立て続けにネックハンギングボム。朱崇花はコーナーからミサイル。顔面蹴りも連発。奈七永は挑発しながら不敵な笑みを浮かべて反撃も、朱崇花はカウンターのジャンピングキック。
2K0A2626

2K0A2641

2K0A2663

2K0A2672

15分経過。奈七永はインプラント。朱崇花は2人をコーナーにホイップ。だが、松本のバックドロップから奈七永がセカンドからの冷蔵庫爆弾。松本がタッチ。コーナーから「冷蔵庫爆弾」と叫びながらダブルニー。片手を持った状態で起き上がりこぼし式ラリアット。はねああ上がった朱崇花が張り手もキックを避けた松本も一撃。奈七永のラリアットから松本もスライディングラリアット。ロックドロップ狙いは耐える朱崇花。一回転で着地し、ホイップ。真琴のフロントハイキックが決まり、真琴のホイップから朱崇花がトラースキック。ムーンサルトは着地。奈七永が羽交い締め。ラリアットが誤爆。朱崇花&真琴が松本にダブル二段蹴り。松本がヘッドバット。朱崇花が張り手。松本がカウンターのラリアットからライガーボム。カウント1。松本が走るも朱崇花がニールキック、ライガーボム。カウント1。両者大の字。朱崇花がみちドラ。カウント2でキックアウト。
2K0A2709

2K0A2753

2K0A2758

2K0A2797

2K0A2798

2K0A2819

2K0A2849

2K0A2864

20分経過。朱崇花のムーンサルトは松本が膝剣山。奈七永もリングに上がり、朱崇花を抱え、松本とライガーボム&カッターの合体攻撃。レフェリーのカウントは真琴がレフェリーを突き飛ばして阻止。朱崇花が松本に椅子攻撃。椅子をもってのムーンサルトも決まる。強引にレフェリーを戻してカウントが入るも、2止まり。真琴が肩に担ぎ、朱崇花のトラースキックから真琴が叩きつける。フォールは奈七永がカット。更に朱崇花が抱えようとするが、松本が耐える。ならばと丸め込みに入るが、奈七永の一撃から逆に松本が丸め込む形に。朱崇花のスピンキックを避けた松本がロックドロップ。両者大の字。奈七永が一気に冷蔵庫を狙うが、真琴がカット。それでも松本の一撃から奈七永が冷蔵庫爆弾。松本がフォール。朱崇花はキックアウト。スタイルズクラッシュも真琴がフォールをカット。最後はロックドロップで3カウント。王座移動。
2K0A2881

2K0A2928

2K0A2955

2K0A2969

2K0A2993  
奈七永 朱崇花、真琴、立った今、前チャンピオンとなった朱崇花、真琴。一つだけ言っておく。私はお前らの事、結構好きだよ。だから松本がなんて言うか知らないけど、アタシはいつでも再戦受け付けますよ。結構です? まあまあ素直じゃないからね。いつでもいいですよ。SEAdLINNNGのタッグを引っ張ってきてくれてありがとう。これからは高橋奈七永、松本浩代が引っ張って行きます。お疲れさまでした。
 
松本 勝ちました! 奈七永さん、そういう事言うから好感度上がるんですよ。私はSEAdLINNNGに上がる意味、こういう戦いがしたかったんだよ。奈七永もそうだろ。だったら奈七永、いいよいいよ、組んでやるよ。組んだか。組んだな。組んだんだよな。ベルト取ったんだよね。やったー! 本物の高橋奈七永、お前のぞんでいる戦いの苗、私達で植えていきましょう!
 
奈七永 好感度なんてくそ食らえ何だよ! それが高橋奈七永であり、松本浩代だ。そうだ。自由に戦いの道を突き進んでいく。以上。ありがとうございました。

ヤシの木