contact

2021年08月20日

8.19後楽園ホール・メインイベント

メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship(30分1本勝負)
○水波綾(20分53秒、ホットリミット→片エビ固め)中島安里紗×
※第6代王者が初防衛に成功
2K0A7041 
水波と中島がレスリングの攻防。中島の左のエルボー連打を耐えた水波綾に中島が張り手。ロープに走ると水波がタックルを連発。水波はコーナーでチョップを連発。最後の一発を放つアピールを中島が止め、コーナーに上がるが、水波綾に落とされる。エプロンに出た所で水波の攻撃をかわして場外に落とし、コーナーからダイブ。鉄柵にホイップし、フロントハイキック。カウント17でリングに水波が上がると、中島は蹴りを連発し、DDT、キャメルクラッチ。走って顔面蹴りからミサイルキック、投げっぱなしジャーマン、ロープ際に追い込んでケンカキック。次の攻撃をかわした水波が串刺し狙い。これは迎撃されるもパワースラムを決め、走り込んでギロチン。ラリアットから大外刈りを決め、袈裟固め。旋回して更に絞り上げようとしたが、中島は脇固めで切り返す。
2K0A7067

2K0A7069

2K0A7107

2K0A7130

2K0A7183 
10分経過。中島はラリアットをよけてケンカキック。フォールに入るも再び水波が袈裟固め。自ら頬を張って気合いを入れた水波が左右のエルボー連打。もう一発入れようとすると中島もエルボーラッシュ。両腕を捕まえた水波はヘッドバットからラリアット。中島の一発からエルボー合戦。水波が至近距離でのラリアットからアルゼンチンの体勢に抱えて落とす。肩にも担いだが、切り返した中島がドラゴンスリーパーからそのままリバースDDT。コーナーに上がると水波も追いかける。それdめお中島は宙づり状態の水波にフットスタンプを投下し、更にダイビングフットスタンプ。
2K0A7197

2K0A7225

2K0A7239

2K0A7289

2K0A7309 
15分経過。中島が膝蹴りを連発。水波は投げっぱなしドラゴンスープレックス。水波が肩に担ぐが、中島はスリーパーで捕らえ、胴締めスリーパー。そのまま立ち上がった水波は後ろに倒れ込んで脱出。中島が投げっぱなしドラゴンスープレックスからムーンサルト。当たらずもう一回トライも、水波が足を出して迎撃。水波がラリアット。カウント2。中島はパッケージジャーマンからドラゴンスープレックス。カウント2。水波は中島をロープに走らせず引き戻した所でラリアットから裏投げ。立ち上がった中島をキャッチし、そのまま前に頭から落とす水波。コーナーに上がると中島が追いかける。20分経過。水波が叩き落とし、ダイビングギロチン。カウント2。最後はホットリミットで3カウント。
2K0A7363

2K0A7374

2K0A7392

2K0A7397
2K0A7412 
2K0A7441
優宇 水波さーん、ちょっと話聞いてもらっていいですか。防衛おめでとうございます。めちゃくちゃワクワクしましたよ。自分も今までワクワクする事選びつつけて今の私、ここに立ってる私がいるんですけど、ワクワクする事見つけちゃいました。そのベルト挑戦させて下さいよ。シングル。私そのベルト巻いて新しい景色を見たいし、SEAdLINNNGにいるお客さんにも新しい世界を見せたいとメチャクチャ思いました、今日の試合を見て。
 
水波 なるほど。次の挑戦者に立候補するという事で。分かった! という事で奈七永さん、次の立候補者来たので私受けようと思います。なので決めて下さい。次のやつ。次の防衛戦。
 
奈七永 じゃあ今日優宇は勝利という結果を残してる。
 
優宇 タッグチャンピオンからスリー取ってるんです。でもタッグ述べるとじゃなくてシングルのベルトが欲しいんです。言う権利ありますよね。
 
奈七永 あると思います。じゃあ9月22日の新宿でタイトルマッチ決定という事で。
 
水波 やるぞ、優宇。
 
優宇 熱い試合お願いします。
2K0A7450 
水波 という事で次の防衛戦は優宇という事で、その前に中島帰っちゃったけど、中島に一言。5年ぶりのシングル、やっぱあわねえ、中島とは。あとちょっと嫌い。でもその変わらねえし、それだけ中島安里紗って貫くものがある。それは好きです。ああいう存在は意外にいないと思う。勝ったけど、負けた感じもします。中島安里紗ってもの、SEAdLINNNGってものをこのシングルにぶつけてきたなって。5年前とは変わってないけど、それを感じられたのは凄く収穫でした。いつ次のシングルあるかわからないけど、これだけは言わせてくれ。中島安里紗の事はちょっと嫌い。という事でSEAdLINNNG6周年おめでとうございます。今日という日を迎えるまで自分自身、コロナになって肺炎になって入院してました。ちょっと弱気になってる自分もいて、リングに戻れないのかなとも思ってる自分もいました。でも一生懸命、病気を治してくれた人もいて、このリングに戻る事を支えてくれた人たちがいて、自分にありがたいメッセージを送ってくれた人がいて戻ってこれたと思ってます。私はSEAdLINNNGのシングルのチャンピオンです。SEAdLINNNGはやられても立ち上がるんです。それはこのシングルのチャンピオンとして真っ先にやらなくてはどうするんだという気持ちが強いんで、このベルトと一緒に旅して戦っていきたいと思います。とりあえず6周年おめでとうございますという事でLet’s Get d!!!で締めたいと思います。(混乱して涙も奈七永、山下、青木が支える)
2K0A7480

2K0A7484 
奈七永 みんなのアニキ、世界のアニキ!(と手拍子を煽る)アニキも体調が優れない中、チャンピオンとしてこうやってベルトを守ってくれました。だからこそチャンピオンってものはこうやって立ち上がっていくって事を体を張って見せてくれました。みんな見てくれてるから。みんなでLet’s Get dをやりましょう。
 
アニキ(涙を堪えて呼吸を整えつつ)ちょっとお待ち下さい。はい、どうもすみませんでした。という事で準備はいいですか? いきまーす、Let’s Get d!!! ありがとうございました!
2K0A7519

ヤシの木