contact

2021年08月09日

2021.3.17後楽園ホール 第4試合

第4試合 GET A DREAM TOURNAMENT☆準決勝(20分1本勝負)
永島千佳世&○春輝つくし(6分47秒、タイガースープレックスホールド)真琴&海樹リコ×
32845969.c2a6ed23c3e64ddeb6cb9432512d8dae.21031723 
ラスエゴの真琴&リコが登場。つくし組は2試合連続。つくしが「ちょっと待って。この試合っておかしいよ。ハンデだよ。ねえ、だからさ、この試合さ、ハイスピードマッチにしようよ。バーブさん代わって」とアピールも、リコが無視して永島にドロップキックを決めて試合開始。
32845969.1a8421404c154fbab16789e9a7358b9d.21031723

32845969.3c09a5ffdcac4707b831bff5270c64c5.21031723

32845969.4e61115c201045b3a3283cdbd9b819fc.21031723

32845969.8df5df59548e47cebecbafd91c10a83f.21031723

ドロップキックを連発していくリコは何度もフォール。起こそうとするリコだが、永島が脇固めで切り返す。スピーディーなロープワークからつくしがドロップキック、永島がケンカキックと同時に決める。リコはダイビングボディーアタック。真琴はケンカキック。真琴がロープに走るとつくしがカット。そのつくしを吹っ飛ばして真琴が永島にダブルアームスープレックスから側転ダブルニー。コーナーに上がるとセコンドの南月がカット。永島が雪崩式フランケンシュタイナー、裏投げ。真琴はカウンターでネックハンギングボム、デスバレーボム。フォールはつくしがカット。真琴がロープに走るとつくしがドロップキック。永島に強引にタッチ。つくしは真琴にウラカン。真琴はスピア。
32845969.8371e167d5df4f7b838336c89398013d.21031723

32845969.81475ea83a9a4022976f1b957562b3b5.21031723  
5分経過。リコがつくしに張り手。つくしは追走してニー。永島とダブルを狙うが、かわし、真琴がまとめてスピア。リコはつくしに丸め込み。つくしも丸め込むが、逆にリコが丸め返す。真琴のケンカキックから再びリコが丸め込み。永島の蹴りが誤爆し、リコがノーザンライトスープレックス。リコが羽交い締め。真琴の蹴りはリコに誤爆。永島は真琴、つくしはリコに同時のダイビングフットスタンプ。つくしがタイガースープレックスで3カウント。つくし組の決勝戦進出が決定。
32845969.c1fa585f828f4b1599b69874d812d28f.21031723

32845969.ee4411c668d844ca8642a11dab0a47b1.21031723

ヤシの木