contact

2021年08月11日

2.10新木場・第2試合

第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○真琴(9分10秒、雁之助クラッチ)花穂ノ利×
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_39 
穂ノ利が大声で真琴を威嚇。ロープに振るが、真琴が逆にキック。口を塞ぎ、チョップも連打。ロープに張り付けると逆フレッシュポーズ。「厚化粧のクソババア」と歯向かう穂ノ利だが、真琴は背後から低空ドロップキック、キャメルクラッチ。ここでも口を塞ぐ。エスケープすると踏みつけの刑からボディースラム、ダブルニー、スリーパー。穂ノ利は逆転すると串刺しエルボーからタックル。打撃合戦では「この鬼滅オタクが」「何が悪いんだよ」「試合前に映画見てんじゃねえよ」「心のウォーミングアップだよ。お前も映画見ろ」「ぜってー見ねえ」と打ち合いながら言い合い、穂ノ利がドロップキック。真琴はロープにもたれさせて、ロープを蹴り上げ、穂ノ利は顎を痛打。コブラツイストを決めながら真琴は「映画見るか?」。これに対して「ぜってー見ねえ」と穂ノ利。真琴は串刺し2段蹴り。側転ダブルニーも決める。穂ノ利は逆さ狙い。お互いに決めようとするが決められず、穂ノ利が丸め込みからスピア、ミサイルキック。真琴は走り込んで蹴り飛ばし、肩に担ぐが、穂ノ利が丸め込み。最後は雁之助クラッチで3カウント。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_4

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_9

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_16

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_29

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_30

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_34

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268759_210227_37

リコ 真琴さん、自分ラスエゴに入るって決めてまだ何も残してないんですよ。代わるためにラスエゴに入ったんだからラスエゴをでっかくしたいんです。
真琴 おお、素敵。
リコ 花穂ノ利、お前さ、いつか分からないけど、シングルやりたいとか言ってたよね。私はお前から後楽園でギブアップ取ってんだよ。そろそろ、いやとっとと自分とシングルマッチしろよ。
穂ノ利 おうやってやるよ。次の大会いつだっけ? 次、26日? 新宿FACE大会、シングルマッチやってやるよ。いいですか、シングルマッチ。26日。
南月 やれ!
穂ノ利 じゃあシングルけってーで。
リコ やってやるよ。
穂ノ利 私はリコみたいに器用じゃないけど、気持ちでは絶対に負けないから。
穂ノ利 舐めてんじゃねえぞ

ヤシの木