contact

2021年08月11日

1.11後楽園ホール・第3試合

第3試合
ハイスピードシングルマッチ20分1本勝負
○春輝つくし(4分36秒、オーバー・ザ・トップロープ)永島千佳世×
2K0A6296
開始からスピーディーな展開。つくしをキャッチした永島はバックドロップからローリングクレイドル。つくしは「バーカ」と挑発し、エンドレスロープワークを仕掛けるが、逆に南月も永島に加勢し、つくしがエンドレスロープワーク。つくしは場外エスケープも高速カウントで即座にリングイン。オーバー・ザ・トップロープを狙うつくしだが、永島が耐える。コーナーに上がるとつくしがデッドリードライブからミサイルキック。1往復フォール。つくしは南月へのヘッドシザースホイップを狙うが、パワーボムで叩きつけられる。つくしが丸め込みも南月が蹴りで入れ替える。永島はラリアットから1往復フォール。ブレーンバスターを耐えたつくしが左右のエルボー連打から南月を追いかけ回して、捕まえるとエルボー。永島をオーバー・ザ・トップロープで落とそうとするが、南月が阻止。つくしがドロップキックで南月を落とし、永島も落下。つくしが勝利。
2K0A6213

2K0A6222

2K0A6239

2K0A6243

2K0A6248

2K0A6264

2K0A6278

2K0A6291

2K0A6300

2K0A6304

つくし うるせークソババア。ハイスピード天使のつくしが勝ちましたー! 南月さん、これで自分、勝ったんで2021年つくしの言う事を何でも聞いて下さいね。落ちる瞬間見てたでしょ。それが現実なんだよ。っていう事で2021年、つくしがハイスピードを盛り上げていくのでみんな目を離すなよー!

ヤシの木