contact

カテゴリー

2020年10月26日

10.20新木場・第3試合

第3試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
真琴&○朱崇花&山下りな(14分10秒、ムーンサルトプレス→片エビ固め)中島安里紗&藤本つかさ&星いぶき×
 2K0A5506

2K0A5541
山下といぶきが先発。ロックアップから腕の取り合い。山下がタックルを決めると、ベストフレンズがすかさず登場し、ダブルタックル。朱崇花、真琴もリングに上げ、同時のドロップキック。いぶきはコーナーから場外ダイブ。藤本は背中をひっかいてからサッカーボールキック。コーナーに張り付けにして背後からドロップキック。中島はケンカキック、エルボー、顔面蹴り連発。フライングメイヤーから低空ドロップキックも決める。いぶきはボディースラム狙いも、山下が逆にボディースラム。パートナーの2人に「出てこい」というも出てこず、「出てきて下さい」。3人でビッグブーツも決めたのは朱崇花と真琴のみ。いぶきは山下に逆水平。山下もチョップ。
2K0A5568

2K0A5582

2K0A5624

2K0A5640
5分経過。いぶきがローリングチョップ。藤本は山下にサッカーボールキック3連発。前からのキックは山下がキャッチ。だが、藤本はすぐに卍固めに移行。自力で脱出した山下はクラウチングスタートから串刺しを狙うが、藤本はドロップキック。逆に藤本が狙うと、朱崇花がカット。朱崇花&真琴で連係を狙うが、藤本は2人を蹴散らす。山下は藤本にトラースキック。真琴とタッチ。真琴はビッグブーツ。藤本をコーナーに上げると腹を蹴り上げる。ダブルアームスープレックスも決める。藤本はウラカン、カサドーラフットスタンプ。中島、藤本と連続ミサイル。2人でクラウチングスタートから同時の串刺しドロップキック。中島はレッグマフラー。膝蹴りから回し蹴り。ビッグブーツを避けアンクルホールド。藤本のPKからベスフレがダブル狙いも、切り返し、朱崇花がスワンダイブミサイルを2人に発射。真琴は中島を肩車状態から前に叩き落とし、腰にダブルニードロップ。朱崇花とタッチ。中島に低空ドロップキック、ライオンサルト。
2K0A5711

2K0A5719

2K0A5756

2K0A5797

10分経過。朱崇花が顔面蹴りを連発。中島はカサドーラもフットスタンプにはいかせず、逆に朱崇花がフットスタンプ。側転から蹴りも入れる。ムーンサルトプレスを狙うと、中島がカットに入る。山下のバックドロップ狙いもかわし、逆に山下にバックドロップ。藤本、中島はコーナーから連続フットスタンプ。中島はエルボーからパッケージジャーマンお朱崇花はカウント2で返す。いぶきはボディーアタック。朱崇花はカウンターの張り手からケンカキック。いぶきはバッククラッカー。ベスフレの加勢からいぶきがライトニングスパイラル。ダイビングボディーアタックは朱崇花がドロップキックで迎撃。それでもいぶきはブロックバスター。朱崇花はカウンターのトラースキック。ロープに走るも、いぶきは丸め込み。ラリアットを避けた朱崇花はいぶきを強烈に叩きつけ、最後はムーンサルトプレスで3カウント。
2K0A5825 
2K0A5841
優宇 おいタッグチャンピオン負けてんじゃねーよ。勝ったらラストフレンズに言いたい事あったのに。ベストフレンズをラストフレンズにしてやるよ。タッグチャンピオン、最短記録にしちゃうよ。ベルト保持者として。うちら今日も勝ったし、中島安里紗、私はこの間お前に勝ってんだよ。世志琥組、タッグ挑戦させろ。
 
中島 のほほんとした顔して生意気な事言うようになりましたね。初防衛戦の相手として正直ちょっと物足りない。それが本音ですけど、あんたの言うようにお前に負けてるから。それに時間もないし、次、11月4日、後楽園ホールで初防衛戦の相手に認めてやるよ、お前ら。やってやるけど、うちらとやるんだったらそのぽちゃとしたのほほんとした顔なんとかしてこいよ。
 
優宇 ベストフレンズをラストフレンズにしてやるからな!
2K0A5863

2K0A5873
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木