contact

2020年09月19日

9.14新木場1stRING・第2試合

第2試合
ハイスピード3WAYマッチ(20分1本勝負)
○小林香萌(8分0秒、ジャックナイフ式エビ固めを切り返す→エビ固め)海樹リコ×
※もう1人は松本浩代
2K0A6310
2K0A6317
2K0A6324
2K0A6338
「二度とやらない」と言っていた松本が急遽出場のハイスピードマッチ。松本はリコに「初めまして」と挨拶しながら握手。小林には握手から攻撃してゴング。
2K0A6352
いきなりスピーディーな展開。小林とリコはダブルドロップキック。松本は嫌がってロープを放さない。南月が走れコール。小林とリコで延々と走らせ、リコが丸め込み。小林も突き飛ばす。松本は南月に抗議。その間にリコが再び丸め込み。リコはドロップキックを小林に連発し、1往復フォール。小林もドロップキック2連発。小林がコーナーに上がると松本が押さえつけ、「リコチャンス」。リコは小林を投げ飛ばす。松本は「登れ」と指示。リコが上がると松本が落とす。松本はロープワークを拒否して小林にラリアット。「走りません」「お前は本当に女子なのか」とチョップも連発。
2K0A6368
2K0A6373
2K0A6381
小林はスネを蹴り、ウラカン狙いもキャッチした松本がそのまま逆エビ。リコがカット。松本にエルボー連打のリコ。松本も一発返してダウンを奪う。それでもリコは立ち上がってエルボー連打。だが、再び松本が一発でダウンさせる。ここで南月が松本を羽交い締め。リコがエルボー連打。ランニングエルボーから松本がフォールに入るも、1往復していないためノーカウント。
2K0A6382
2K0A6383
2K0A6399
リコが逆さ狙い。小林がミサイルキックも2人はよける。松本が小林を丸め込み、リコも松本を丸め込む。小林がリコ、松本をコーナーにホイップ。リコは2人を蹴散らし、ダイビングボディーアタック。1往復するが松本が立ち上がる。リコはエルボー連打。リコがロープに走るが、松本は追いかけてラリアット、ブレーンバスター。「走ってやるよ」と言って走るが、小林がカットし、羽交い締め。リコはエルボーも小林にヒット。エプロンに出た松本に小林が延髄斬り。リコと小林が丸め込み合戦。ジャックナイフを切り返した小林が最終的に勝利。
2K0A6412
2K0A6433
2K0A65122K0A65272K0A65402K0A6559

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木