contact

2020年09月19日

9.14新木場1stRING・第1試合

2020年9月14日(月)19:00 START 18:30 OPEN
新木場1stRING
「SEAdLINNNG〜SHINKIBA NIGHT!」
観衆:125人=満員札止め
 
第1試合
タッグマッチ20分1本勝負
真琴&○朱崇花(13分41秒、クルスフィクス)山下りな&花穂ノ利×

2K0A5934
2K0A5957 
 
穂ノ利が握手を求めるも朱崇花組は拒否。山下は「パッション行くぞ!」とアピールすると、穂ノ利はフレッシュアピール。穂ノ利は山下に先発を譲り、真琴対山下ですたーと。ロックアップから腕の取り合い。山下がヘッドロック。だが、真琴もすぐに切り返す。山下がパッションアピールしていると、穂ノ利がキックを入れて「今日はフレッシュなの」。山下もキックを見舞い、口論になるも、真琴が襲ってくると、2人で串刺し狙い。山下までコーナーに振られ、穂ノ利はまとめて串刺しドロップキック。穂ノ利が登場。朱崇花にエルボー連打からタックル連打も朱崇花は倒れず。ボディースラム狙いは逆に朱崇花が決め、ヘアホイップ。コーナーで2人がかりの顔面踏みつけ。穂ノ利はエルボー連打も朱崇花は一発で逆転。真琴も髪の毛を掴んで引っ張る。フットスタンプも決める。朱崇花は顔面を蹴り飛ばして挑発し、フェースバスター。キャメルクラッチは山下がカット。穂ノ利は張り手からエルボー連打。朱崇花もエルボー連打で倒し、「立て」「来い」。穂ノ利は張り手。朱崇花も張り手。真琴はチョップ連打から串刺しフロントハイキック。ダブルアームの体勢も穂ノ利は脱出し、ドロップキック。タッチは朱崇花がカットし、腕固め。真琴のフロントハイキックをよけると丸め込みからタックル。山下とタッチ。山下は真琴を蹴飛ばし、朱崇花も登場するが、まとめてラリアット。真琴にサソリ固め。後頭部へのニーも決めるが、真琴はDDTで切り返し、側転ダブルニー。朱崇花と2人で交互に顔面蹴りから一緒に二段蹴り。朱崇花のミサイルキックを食らった山下だが、すぐに立ち上がるが、朱崇花はセカンドロープを利用したムーンサルトアタック。エルボーの打ち合いも展開。
2K0A5993
2K0A6011 
10分経過。朱崇花はエルボー、そしてお互いにトラースキックからラリアットを打ち合うも、ここは山下に軍配。穂ノ利もミサイルキック。山下に押さえさせてもう一発。ボディースラム狙いは不発。朱崇花が張り手。穂ノ利はエルボー連打からドロップキックも連発。朱崇花は倒れず、倒れてもハンドスプリングで立ち上がり、フロントハイキック。張り手を避けた穂ノ利が張り手から丸め込む。逆さ押さえ込みは耐えられるも首固め、カサドーラ。朱崇花はカウンターでのジャンピングハイキックからトラースキック。スピンキックを穂ノ利が避け、山下のラリアットから穂ノ利がフォール。カウンターでキャッチした朱崇花は変型腕固めでギブアップ勝ち。
2K0A60462K0A60472K0A60782K0A6101
2K0A6226
2K0A6242
2K0A6260

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木