contact

カテゴリー

2020年08月04日

7.26新木場・第3試合

第3試合 タッグマッチ20分1本勝負
真琴&○優宇(15分23秒、ラストライド→片エビ固め)中島安里紗&松本都×
2K0A34252K0A34602K0A34622K0A3476 
中島と都の異色タッグが実現。都が中島に「お前が行け」と先発を指示。その結果、中島と優宇で先発。タックルは優宇が倒す。中島もすぐにフロントハイキックからドロップキック。都が登場し、ダブル要求。Y字バランスをやるが、中島は拒否。都は強引にやらせようとするが、中島は回避。優宇は左腕にセントーン。真琴はボディースラムからダブルニードロップ。真琴は逆片エビ固め、串刺しフロントハイキック、フェースバスター、側転ダブルニー。串刺しをかわした都はエルボーを見舞うが、コーナーに乗せられ、腹を蹴られる。だが、都はロープを挟んで腕十字を決めた都はフライングチョップ。中島が登場し、キックを連発し、張り手も連発して脇固め、腕固め。優宇が都をぶつけてカット。中島は「邪魔すんな」。真琴は中島に顔面蹴りからダブルアーム狙い。中島はエルボーからダブル狙い。真琴は2人まとめてスピア。ロープを蹴り上げ、ダブルアームスープレックス。優宇が登場し、タックル、旋回式サイドバスター、セントーン。中島はエルボーで対抗し、ドラゴンスリーパーから叩きつける。都のタッチ要求も無視してミサイルキック。
2K0A3565
2K0A3594
10分経過。中島がエルボー連打からロープに走ると真琴がカット。優宇がパワーボム狙いも中島はウラカン。都はコーナーに上がってチェンジを要求。強引にタッチし、ダイビングボディーアタックからチキンウイングアームロック。更に足も固める。中島も分断。優宇は自力でカット。キャッチされた都はコーナーに叩きつけられ、ボディープレスも食らう。優宇は腕十字。中島がカット。ダブルでチョップを決め、都がコーナーに上がる。中島も同時に上がり、都はパンチレフェリー、中島は藤本の手助けでコーナー上でY字バランス。だがフットスタンプはよけられ、サンドイッチ攻撃のエジキに。優宇は都を叩きつけるが、セントーンを自爆させ、中島の顔面蹴りから都がシャイニングウィザード、外道クラッチ。ダブルアームの体勢も、優宇はほどいてドロップキック。真琴の蹴りから優宇がキャノンボール。中島のダイビングフットスタンプのカットは都に誤爆。真琴は中島にスピア。優宇がセカンドロープからのダイビングボディープレスも都はカウント2でキックアウト。
2K0A3596
2K0A36192K0A36392K0A36452K0A36662K0A3674 
15分経過。最後はラストライドで3カウント。
2K0A3701

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木