contact

カテゴリー

2020年07月04日

1.24後楽園・第2試合

第2試合
ハイスピード3WAY ~Hot acceleration HIGHSPEED~(20分1本勝負)
○本間多恵(8分32秒、横入り式エビ固め)有田ひめか×
※もう一人はMaria
2K0A2564
ハイスピードルール。本間にコールが集中する中、Mariaが攻撃を仕掛けようとするが、本間がフォール。すぐにフォールに入ってしまい、南月レフェリーに叱られる。有田は開始のゴングが鳴ってからリングに入らずコーナーで待機。本間はドロップキックからサーフボードストレッチ。本間が促し、有田をリングに入れる。本間とMariaでロープに振ろうとするが、有田は拒む。ロープに振られても止まった有田は「バーカ」と挑発。走らない有田がMariaに張り手から「デブ!」。すると有田は複数ロープワークから2人にタックルを連発し、南月にもタックルからジャイアントスイング。「デブじゃねえよ」とアピールする有田にMariaが飛びかかるが、有田はキャッチ。そのまま本間も蹴散らし、Mariaへの関節技に入るが、本間は有田に首4の字。フラフラの南月レフェリーは外側から応援。Mariaが丸め込むと高速カウントへ。Mariaは有田にドロップキック。有田はボディースラム。本間は有田にミサイルキック。本間のドロップキックにはMariaもドロップキックで応戦。
2K0A24192K0A2442
2K0A2452
2K0A2459
5分経過。有田に抱えられたMariaは横十字固め。丸め込み合戦から本間がドロップキック。寝た状態のMariaもダメージ。Mariaは南月にダブルを要求。巧みなコンビネーションを見せるも、Mariaは南月にもドロップキック。本間がMariaにエルボー連打。1往復するとMariaは何度も維持で立ち上がる。有田はMariaに串刺しプレス。本間にバックドロップ。1往復から本間をフォールもカウント2。抱え上げるも、本間はウラカン・ラナで切り返す。有田はMariaにジャンピングニー。1往復せずフォールに入ってしまい、気を取り直して次の技を狙おうと抱え上げるが、そこを本間が丸め込んで3カウント。
2K0A2478
2K0A24812K0A2533

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木