contact

カテゴリー

2020年01月10日

12.23後楽園ホール・第4試合

第4試合
SP MAX VOLTAGE vs ラスエゴ(30分1本勝負)
○高橋奈七永&朱里&高瀬みゆき(20分53秒、ナナラッカ→片エビ固め)下田美馬&真琴×&朱崇花
2K0A8830
2K0A8811

2K0A8880
マックスボルテージはあすきょうと一緒にダンス。この日が誕生日の奈七永には花束が贈られる。ハイテンションの朱里は先発に真琴を指名。
2K0A8910
真琴がヘッドロック、タックル。朱里はころころ回りながら真琴のロープワークをやりづらくさせるが、下田&朱崇花がカット。だが、すぐに奈七永組も3人で総攻撃。朱里はサッカーボールキック。奈七永が登場も、すぐに真琴の反撃にあう。朱崇花がリングインし、エルボー合戦。奈七永はカウンターでタックル。トペ狙いは朱崇花が椅子で迎撃。場外乱闘へ。
2K0A8959
2K0A8964
朱崇花と下田は2人がかりで奈七永を痛めつける。下田はアイアンクローをかけながらキャメルクラッチ。真琴も踏みつけ。下田に対して奈七永はアニキばりのチョップ連打。下田はカカト落としも、高瀬が加勢し、合体ギロチン。朱里はキックラッシュ。朱崇花を下田と誤爆させ、バッククラッカー。下田には朱里、高瀬で串刺し。奈七永は2人を何度も串刺しさせ、最終的にはホイップされるも、迎撃された。
2K0A9033
さらに高瀬にラリアットも誤爆。下田は朱里&高瀬にランニングネックブリーカー。朱崇花は朱里にケンカキックを連発。朱里のジャーマンも着地し、低空ドロップキック。朱里はミドル連打、腕十字。朱崇花はカウンターでトラース。朱里もトラース。高瀬はエルボー、チョップ連打。カウンターで朱崇花が張り手。高瀬はパワースラム、スイングDDT、カミカゼ、ダイビングギロチンドロップキック。
2K0A92682K0A93062K0A9291
朱崇花が椅子攻撃。ラスエゴが串刺し。高瀬はミサイル、朱崇花はブファドーラ。真琴は側転からダブルニー。高瀬はカウンターでラリアット。奈七永は串刺しラリアット。エルボー合戦。朱崇花、真琴が高瀬、朱里に合体ビッグブーツ。朱崇花は場外ムーンサルトアタック。朱崇花は奈七永にダイビングボディーアタック。朱里のダブルrニーから高瀬がダイビングエルボーアタック、そして奈七永が冷蔵庫爆弾。朱崇花がフォールを椅子でカット。下田も椅子攻撃。真琴はガッチリまるめ込みも、高瀬&朱里がカットに間に合う。真琴はデスバレー。奈七永はカウント2でキックアウト。奈七永は雪崩式ブレーンバスター。高瀬はダイビングギロチン。
2K0A9335
20分経過。奈七永と朱里がサンドイッチ攻撃。奈七永がインプラント。真琴もカウント2でキックアウト。最後はナナラッカで3カウント。
2K0A9368
奈七永「よっしゃ勝ったぞ!(奈七永コール)おい、マックスボルテージはあふれすぎて出てきたぞ。朱里ちゃん、高瀬! ありがとう! 対戦相手のラスエゴは今年もいっぱい憎たらしい顔とかもやられて私の闘志をかき立てた。そして、ひとつこの場をお借りして皆さんにお伝えしたいことがあります。えーと、高橋奈七永、来年1月24日の後楽園大会があるんですけど、その大会で欠場に入らせていただきます。その理由としてはずっと去年くらいから足首のケガをずっとしていて、日常生活にもたいぶ支障を来していて、このままだとマックスなテンションでパッションできないと思うので、しっかり治して帰ってきたいと思います。なので待っててほしいと思います。その間スペシャルマックスボルテージの皆さん、宜しくお願いします!」
2K0A9464
2K0A9468 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木