contact

カテゴリー

2020年01月10日

12.23後楽園ホール・第3試合

第3試合
花穂ノ利デビュー戦(20分1本勝負)
○中島安里紗(11分1秒、逆片エビ固め)花穂ノ利×
2K0A8311
2K0A8298
穂ノ利のデビュー戦。入場はキッズダンサーとともに。握手で開始のゴング。穂ノ利コール発生。ロックアップで押し合い。中島が押し込んでクリーンブレイク。グラウンド戦も展開し、腕の取り合いから穂ノ利が腕にニーから腕十字。中島も脱出し、足を固めるとエスケープ。
2K0A83362K0A8354

2K0A84802K0A85402K0A8598
穂ノ利がヘッドロック。ロープワークから投げ合い、睨み合う。穂ノ利が力比べを要求。中島は髪を掴んで投げ飛ばし、コーナーで踏みつけてブーイングを浴びる。再び穂ノ利コール。串刺しをかわした穂ノ利はエルボー連打から串刺しドロップキック。ボディースラムは耐えられてしまう。中島は逆エビ。エルボー合戦。スリーパーを決めるのは中島。ラリアットをよけた穂ノ利はドロップキックを連発。ボディースラム狙いも、中島が回し蹴りからドロップキック。穂ノ利は丸め込み。タックル合戦を挑み、連発で倒す。ボディースラムを踏ん張られるも、ヘッドバットからボディースラム。強引に何度もフォール。カウンターでキックを見舞った中島はエルボー連打からフロントハイキック。

2K0A84162K0A8494
ボディースラムから今度は中島が何度もフォール。コーナーに頭を何度も叩きつけ、串刺しドロップキック、フロントハイキックも連発。穂ノ利コール。中島はセカンドロープからのダイビングフットスタンプも避けた穂ノ利が連続の丸め込み。ヘッドバット連打も、中島が追走してラリアット、フロントハイキック。セカンドロープからのダイビングフットスタンプもカウント2でキックアウト。逆片エビ固めでギブアップ勝ち。
2K0A8721
2K0A87322K0A8770

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木