contact

カテゴリー

2019年12月09日

12.6新木場・第3試合

第3試合
タッグマッチ20分1本勝負
○下田美馬&Maria(11分41秒、外道クラッチ)世志琥×&彩羽匠
S__71409680
Mariaが世志琥を挑発し、先発で登場するとドロップキックを連発。すぐに下田とタッチし、ダブルを狙うが、世志琥がまとめて蹴散らす。
串刺し攻撃から顔面ウォッシュ。最後の一撃は下田のみ食らう。Mariaに顔面ウォッシュを狙う世志琥だが、下田が身代わりになる。
世志琥は下田に世志琥ブラ。Mariaのカットにも動じない。彩羽はカウント5以内に髪の毛を掴むという下田のお株を奪い、指噛み、手踏み。蹴り足をキャッチした下田は串刺しもかわし、チョップ。彩羽はエルボーで対抗し、回し蹴りから世志琥との合体攻撃を狙うが、下田は2人を翻弄してまとめてランニングネックブリーカー。Mariaは彩羽にドロップキックを連発。Mariaは髪を引っ張って投げる。顔面を狙う彩羽に対してボディースラム、脇固め。三角絞めは抱えて叩きつけると、走り込んでキック。
世志琥も怒濤の攻撃から逆片エビ固め。
Mariaは自力エスケープ。世志琥は背中にダブルニー。下田がMariaコールを促す。世志琥を投げ飛ばしたMariaはドロップキック。
下田が登場。羽交い締めからヘッドバット。エプロンで2人がかりのキック連打。世志琥がロープに走るとMariaがカット。10分経過。ダブル攻撃狙いは世志琥がまとめてラリアット。彩羽のバズソーキックから世志琥がセントーン。下田はカウント2で返す。彩羽はMariaのドロップキックを下田に誤爆させ、世志琥は下田にラリアット。
セカンドロープからのダイビングセントーンはよけられる。下田は丸め込みも、起き上がった世志琥がラリアット。Mariaのカットも誤爆。
スライディングラリアットをかわした下田が外道クラッチで3カウント。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木