contact

カテゴリー

2019年11月09日

11.7新木場大会・メインイベント&コメント

▼キャプテンフォール イリミネーションマッチ・30分
〈C〉中島安里紗&下田美馬&Maria(1-2)世志琥&〈C〉彩羽匠&小林香萌
[1]○Maria(9分20秒/オーバー・ザ・トップロープ)世志琥●
[2]●Maria(14分8秒/逆さ押さえ込みを切り返す→エビ固め)彩羽○
[3]●中島(18分0秒/オーバー・ザ・トップロープ)小林○
19.11.07-114319.11.07-0965

メインイベントはキャプテンフォール形式による6人タッグ・イリミネーションマッチ(オーバー・ザ・トップロープルール)。ロープ際のMariaにラリアットを叩き込んだ世志琥だが、形勢を逆転したラスエゴはエプロンの世志琥に集中攻撃。下に落ちないよう粘りを見せる世志琥だったが、最後はMariaに蹴り落とされて最初の脱落者となってしまう。続いてMariaに丸め込まれた彩羽が、体勢を切り返しての3カウントで1対1のイーブンに。中島と彩羽がエプロンでもつれ合う形になると、小林が体ごと突っ込む形で中島を場外に突き落として試合終了。シングル王者・中島を仕留めた小林は雄たけびをあげた。
19.11.07-0994

19.11.07-1024

19.11.07-1048

19.11.07-1097

19.11.07-1117

19.11.07-1133  
★メインイベント後のマイク
小林「おいラスエゴさんよぉ! 世志琥さんの宣言通りオマエらのチャンピオンの長~く伸びた鼻、ポッキリ折ってやったぞオラ!! そのチャンピオンベルトもシードリングもプロレス界も、これからを背負ってく、変えていくのはこの私・小林香萌。そして世志琥組だ、覚えとけ!」
19.11.07-1152 
中島「こんな勝利でよく言ったもんだな! こないだの川崎の試合、見てたよな? それを見て挑戦するっつうんだったら受けてやるよ。その根性があるんだったらいつでもやってやるよ!(リングサイドの笹村、神童を指して)オメーもオメーも誰でもだよ。でもな、世志琥の名前に隠れてるうちはな、まだまだ私には挑戦できねぇよ。もっと頑張って」
19.11.07-1186 
小林「(会場のファンに)いいですか皆さん? 私の今日の決死の覚悟ダイブ、目に焼きつけましたよね?(場内から歓声) いつだってあの覚悟でリング上がってんだよ。任せてください! このプロレス界、私・小林香萌がいることをみんな忘れんじゃねぇぞ!! ここは今日チャンピオンから勝った私が締めさせて頂きたいと思います!」(Let’s get “d”でジャンプ)
19.11.07-1213
19.11.07-1226
★世志琥組&彩羽匠
世志琥「香萌ちゃんすごい!」
 
小林「ここでそろそろ勝ち星あげておかないと、もう本当に自分のモチベーションがどんどん下がってく一方なんで。世志琥組としてこのメンバーで組ませてもらって、同期で実は同い年の匠と組ませてもらってメインで。しかも川崎であんな試合を見させられた後に“負けるわけにはいかない”って。(中島から)“あの試合見て言ってんのか?”って言われましたけど、あの試合見たからこそですよ! もうあれであの2人は満足でしょう。次、獲るのはウチらの世代ですよ。絶対見ててください」
 
世志琥「今日は香萌ちゃんのダイブにすごい覚悟を感じました。世志琥組の一員として香萌ちゃんを送り出しますよ。大丈夫、ウチらがついてるから」
 
小林「ありがとうございます。超・心強い!」
 
世志琥「今日は“ちかっぱ”ってことで匠もいたんですけど、世志琥がシードリングに中心に立つ日も近いんじゃないですか?」
 
彩羽「いや、今回は自分がキャプテンだったから、自分が負けなかったから…」
 
世志琥「(話をさえぎって)まぁそういうことで、これからも世志琥から目ぇ離すんじゃねぇぞ」
19.11.07-1256

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木