contact

カテゴリー

2019年11月03日

11.2カルッツかわさき・第5試合

第5試合 SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship(30分1本勝負)
(王者組)○世志琥&松本浩代(18分3秒、ダイビングセントーン→片エビ固め)下田美馬×&朱崇花(挑戦者組)
※第5代王者組が4度目の防衛に成功。
263A5245
開始のゴングを待たずに試合開始。朱崇花が場外ケブラーダ。場外乱闘も繰り広げる。リング上でも挑戦者組がリードも、朱崇花のスペースローリングエルボーをかわした世志琥がラリアット。下田は松本にランニングネックブリーカー。チョップ合戦。松本がバックを奪って抱え込み式バックドロップ。

5分経過。世志琥が顔面ウォッシュも、朱崇花がカットし、逆顔面ウォッシュ、ボディースラム、踏みつけフォールで挑発。世志琥は指を噛む。下田も噛む。松本は2人まとめてバックドロップで投げ、朱崇花に逆水平の連打から串刺し、ブレーンバスター。世志琥は世志琥ブラ、松本は抱え込み式逆エビ固め。
263A5311
10分経過。松本が朱崇花にセントーン、スリーパー。下田がカット。世志琥が抱えるも朱崇花は張り手、トラースキック。スピンキックをかわした世志琥はラリアット。朱崇花はニールキック。下田は椅子攻撃、顔面キック。タイガー狙いも回避した世志琥。ラリアットをかわした下田はエルボー連打。朱崇花は顔面キック。松本が下田に追走式ラリアット。連係を下田がかわし、朱崇花がミサイル。下田はカカト落としを連発。世志琥は抱えて下田を叩き落とす。セカンドロープに上がると下田が椅子攻撃から雪崩式狙いも世志琥はヘッドバットで落としてダイビングセントーン。トップロープに上がると、朱崇花がカット。下田がケンカキック。フォールに入ると松本がカットのバックドロップ。朱崇花はバックドロップを回避するも、松本がラリアット。
263A5380

263A5493

15分経過。世志琥のラリアットは誤爆。下田が世志琥を丸め込み。椅子攻撃狙いもレフェリーが阻止。もう一個の椅子で攻撃も、再びレフェリーが静止。世志琥のエルボーがレフェリーにヒット。下田がその間に椅子攻撃を連発。世志琥を椅子に座らせ、下田がミサイルキック。カウントが遅いと朱崇花が抗議。下田組に世志琥がまとめてラリアット。逆椅子攻撃、ラリアット。カウント2。世志琥組のサンドイッチ攻撃から松本がロックドロップ。最後は世志琥がダイビングセントーンで3カウント。
263A5743 
世志琥「防衛したぞーーーーー! ありがとうございます。SEAdLINNNGリング年間最大のビッグマッチでタイトルマッチをやって防衛出来て最高に幸せです。プロレスをやっててよかったなってメッチャ思います。でもひとつだけ悔しいのは自分が今日このビッグマッチのメインに立てなかった事。次のSEAdLINNNGのビッグマッチでは必ず自分がメインに立つんでてめえら楽しみにしとけよ。そこんとこ、ヨロシク」
263A5812  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木