contact

カテゴリー

2019年07月13日

7.11後楽園・第4試合

スペシャルシングルマッチ(20分1本勝負)
○中島安里紗(16分28秒、4の字ジャーマンスープレックスホールド)下田美馬×
263A1370 
中島と一緒に朱崇花&真琴も入場。握手でスタート。ロックアップから下田が押し込みクリーンブレイク。中島は背後から襲いかかりエルボー連打。下田もエルボー連打。髪の掴み合いからロープの反動を利用して倒し、キックを見舞う中島。髪を掴んで投げ飛ばし、顔面ウォッシュから踏みつけてアピール。下田はドロップキックで中島を場外に出し、場外乱闘を仕掛ける。下田は椅子攻撃も。南側客席では下田が中島を壁にぶつけ、ブレーンバスター。リングで今度は下田がロープの反動を利用して倒し、顔面キック。髪の毛をつかみながらサミングを決めてキャメルクラッチ。手も踏みつけ、椅子攻撃。
263A0966
263A1014 
263A1025 
串刺し狙いの中島だが、下田はキックで迎撃。ランニングネックブリーカーも決める。中島はスリングブレイドからミサイルキック狙いも、下田がデッドリードライブ。下田がコーナーに上がると、逆に中島が落とす。今度はコーナーでの争いから中島がフットスタンプ。もう一発ダイビングフットスタンプ。コーナーへ上がると下田が捕まえ、パワーボム狙い。ウラカンで返す中島。下田も丸め返す。中島はケンカキック。バックに周り、ジャーマン。ムーンサルトは避けられる。
263A1053
263A1121
10分経過。下田はロメロから変型キャメルクラッチ。河津落としからグラウンドコブラも決める下田。中島がエスケープも下田は投げっぱなしジャーマン。カカト落としをかわした中島がバックに回る。更にマヒストラルを皮切りに丸め込みを連発。中島は回し蹴りからドラゴン狙い。中島が投げっぱなしジャーマン。
263A1156
263A1236 
下田も投げっぱなしジャーマンからタイガースープレックスも決める。更に強烈な一発もカウント2。下田は雪崩式タイガースープレックス。カウント2。15分経過。残り5分。下田がエルボー連打。中島はドロップキック。ワンツーエルボーからエルボー連打の中島。ドラゴンスープレックスはカウント2。もう一発狙うが、下田は耐える。だが、中島が4の字ジャーマンで3カウント。
263A1297 
◎中島vs下田の試合後リング上
中島「13年前にこの場所でデビューして、私に一番最初にプロレスを教えてくれた下田さん。その下田さんとやっとシングルが出来て、そして勝てて、めちゃくちゃ嬉しいです! 下田さん、本当に本当にありがとうございます。可愛い後輩に一言どうぞ。」
 
下田 「今日、後楽園ホールご来場のお客さん、私が負けたの見ましたよね。負けるつもりじゃなく挑んだ今日、どういう訳か下品な女決定戦という名を付けられましたが、私はこの子と13年前に会った時、今日7月11日、この場所で、勝ち負けを争うような試合をするとは思ってもみませんでした。そして今日いるお客さん、安里紗が勝っても何も不思議はないですよね?(拍手が起こる)
でも私は今日の日を楽しみにしながら、とても怖いと思いつつ、ワクワクしながら毎日トレーニングしてきました。これが今の私と彼女の実力の差だと思っています。素直に勝ちを認めます、ありがとう。
でも一つ、中島安里紗、私が憧れるようないい女なのに、なんであんたはベルトを獲れないの? あんたが獲らなくて他の団体の人間が巻いてどうするの? 
このSEAdLINNNG、応援来てくれてるお客さん、皆んな中島安里紗がベルト巻く姿見たいですよね?(中島が浮かれた感じになり)調子に乗るな! 
でも一人でここまでやってきて、奈七永を敵に回し、悪態をつき、やってきたけど、あんたは持ってるものを持ってるんだから。悪態もいらない。チャンスっていうのを自分で掴む為にまずは今足りないものなんだと思う? 自分を光らせてくれる仲間。一緒にやるんじゃない。自分が光る為に、自分が目立つ為に、そんな仲間っているのかな?」
263A1392 
(中島が朱崇花と真琴をリングに上げる)
中島 「今私にはこの2人がいる。下田さん、この3人を見て何か言いたい事は?」
 
下田 「うーん、下品だね。それと最上級の下品。安里紗、そこに足りないもの何だか知ってる? 最上級の下品って言ったら、お前ら、私だろ! 安里紗、次はベルト、私が挑戦するかもしれない。でも、たまには同じコーナーに立つのもいいんじゃない?」
 
中島 「下田さん! だから大好きです! ということで、この4人でSEAdLINNNG、もっともっと面白くしていくんで、皆さん見て下さい!。」
263A1398  
◎休憩明け
休憩明けにZERO1のオッキー沖田リングアナが登場し、8月18日、川崎競馬場で行うZERO1とSEAdLINNNGの合同興行「電流爆破フェスティバル」をPR。
工藤めぐみEPも登場し、
「皆さん超花火EPをさせていただいています工藤めぐみです。こんばんわ。今日はお知らせがありまして、SEAdLINNNGのリングにご挨拶に伺いました。
川崎と言えば電流爆ば、電流爆破と言えば川崎と言っていい程、今まで色んな歴史がありました。
今回は新たな歴史を作って頂く為に新しい試みとしまして、この爆女王のベルトを巻いています現チャンピオンの高橋奈七永選手の防衛戦を行いたいと思っております。
しかも何と女子初のメインイベントをお願いしたいと思っています。新しいものをどんどん作っていかなきゃいけないという事で行いたいと思います」
と決定した。
  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木