contact

カテゴリー

2019年05月31日

5.29後楽園ホール 第5試合

第5試合 スペシャルシングルマッチ(20分1本勝負)
○中島安里紗(10分17秒、4の字ジャーマン・スープレックス・ホールド)朱崇花●
263A3130 
コーナーに座っていた朱崇花に襲い掛かった中島がエルボー連打、スリングブレイド。朱崇花はリング内でムーンサルトアタックを決めるが、中島はすぐにやり返し、コーナーから飛んでみしあるキックも放つ。
263A2949 
263A3053
顔面蹴りに対して朱崇花は唾。リフトアップか投げ飛ばし、ムーンサルトアタックも中島は回避。場外戦では朱崇花が椅子攻撃等を見舞う。
リングに戻り、顔面蹴りを連発。中島は丸め込みからフットスタンプ、顔面キック。二発目をかわして朱崇花も顔面キックを決め、カサドーラからフットスタンプ。
263A3061
263A3098 
「しょっぺーな、お前はよ」と挑発しながら顔面キック。その蹴り足をキャッチした中島はフロントネックロック狙いからファイナルカット、顔面蹴り。中島がコーナーに登り、朱崇花が追いかける。落とされた朱崇花だが、すぐに起き上がり、コーナー逆かさ吊りにされるも、中島のフットスタンプを避けてミサイル。中島もすぐ起きるが、朱崇花はキャッチして叩きつける。中島はコーナーに上がった朱崇花に雪崩式攻撃。朱崇花はエルボー、トラースキック、回し蹴り、ジャーマン。カウント2。朱崇花が張り手、キック、変型チョークスラム。ムーンサルトプレスは中島が膝剣山。ドラゴンスープレックスを朱崇花が着地。蹴り足をキャッチした中島が丸め込みを連発。張り手合戦。中島がダルマ式ジャーマン。朱崇花がスピンキック。中島が倒れずにドラゴンスープレックス。10分経過。最後は得意の一発で3カウント。試合後、朱崇花が張り手。中島も髪を引っ張り乱闘へ。一斉にセコンドが止めに入った。
263A3120 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木