contact

2019年05月31日

5.19大阪・すみのえ舞昆ホール・メインイベント

▼メインイベント タッグマッチ(30分1本勝負)
世志琥&○朱崇花(12分33秒、ムーンサルト・プレス→片エビ固め)中島安里紗●&山下りな
19.05.19-433
19.05.19-427 
いきなり入場でどっちが先に入るかで揉め合う中島と山下。
先発の世志琥と山下がいきなり激しい攻防。タックル合戦は山下に軍配。だが世志琥もやり返す。中島と朱崇花もスピーディーな攻防。中島がスリングブレイドを決めた所で山下もリングインしてダブル狙いも、朱崇花は2人まとめてドロップキック。世志琥&朱崇花でダブルコブラ。朱崇花は中島にボディースラム。中島は朱崇花に顔面蹴り。顔面ドロップキックから顔面踏みつけフォール。
19.05.19-478
山下は走り込んで後頭部に膝。朱崇花は正面からドロップキック。世志琥は山下を投げ飛ばし、顔面踏みつけから顔面ウォッシュ。朱崇花も顔面ウォッシュ。ロープに走ってもう一発決めようとするが、山下はキックで迎撃。串刺しラリアット2連発。中島の顔面蹴りに朱崇花はつばから張り手。世志琥は逆エビ。脱出した中島は山下との連係で世志琥を追い詰める。どっちが蹴るかで競り合いとなり、結果的にダブルキックが完成。世志琥が関節技を決めると朱崇花がカット。
19.05.19-500
山下は「上げるぞ!」と世志琥にブレーンバスター狙い。世志琥も耐え、ラリアットの打ち合い。山下が競り勝つが、フェイント合戦から世志琥が攻撃。朱崇花は山下の顔面を蹴り飛ばすが、山下はラリアットを決める。中島はミサイル。世志琥のラリアットを朱崇花に誤爆させた中島は世志琥にもDDT。朱崇花のサイドスープレックス狙いの場面で中島が丸め込み。山下は叩きつけられる。朱崇花にはマヒストラル、顔面回し蹴り。ドラゴンスープレックス狙いは世志琥がカット。朱崇花はムーンサルトプレス。中島は膝で迎撃し、ジャーマン。すぐ起きた朱崇花もジャーマン。すぐ起きた中島はエルボー。エルボー合戦。中島が連打も、朱崇花も強烈な一発からジャーマン。10分経過。チョークスラムを決める朱崇花。フォールを山下がカット。そのまま中島がフォール。世志琥が中島にスライディングラリアット。朱崇花はその場跳びシューティングスタープレスを決め、最後はムーンサルトプレスで3カウント。
19.05.19-503 
朱崇花「中島さん、あなたと過去数える程度しか対戦した事ないですけど、案外しょっぱい選手なんですね。こんな中島安里紗見たくなかったなー。せめて言い訳聞かせて下さい」
中島「負けた事に言い訳はねえよ。言い訳はねえけどな、ガキおら。生意気言うのは勝手だけどな、ちゃんと相手みろよ。こんな借りさっさと返したいから29日参戦決まってるよね。シングルでこの借りさっさと返させてもらうよ」
朱崇花「あの、待って待って。今SEAdLINNNGで私が夢中になってるのは、高橋奈七永なの。だけど、まあアンタレベル、暇つぶし程度ならシングルやってあげてもいいかな。今日よりは時間もたせようね。敗北者はお引き取り下さい。じゃあ今日は勝者という事でうちのリーダー。世志琥さんが締めて」
世志琥「いやあ朱崇花まじよくないですか。どうですか、みなさん。これがうちのユニットのセクシー1号です。セクシー2号は真琴さん。最後一緒に締めませんか。今日はみなさん3度目の大阪大会、本当にありがとうございました。またSEAdLINNNG大阪大会があったらみなさん来てくれますよね? 自分達はこうやって声援を送ってくれるお客さん、みなさんに本当に満足して帰っていってもらえるプロレスをこれからも見せ続けていけるようにがんばっていきます」(最後はLet’s get dでハッピーエンドとなった)
19.05.19-531 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木