contact

2019年05月31日

5.19大阪・すみのえ舞昆ホール・第4試合

▼第4試合 タッグマッチ(20分1本勝負)
○高橋奈七永&藤田あかね(15分8秒、冷蔵庫爆弾→片エビ固め)ドレイク森松&神童ミコト●
19.05.19-296
神童はマックスボルテージと握手も、ドレイクは拒否し、奇襲攻撃から場外乱闘を展開。
19.05.19-299
リングではドレイクが奈七永に椅子攻撃。二発目をかわすと、藤田が加勢も、ドレイクはまとめてラリアット。神童は奈七永にドロップキックを連発。奈七永は神童にパンチ、キック。藤田はボディースラムからエルボードロップ。
19.05.19-307
奈七永はコーナーのドレイクを「出てくるなよ」「椅子とか持つんじゃねえぞ!」と威嚇しながら神童にサーフボードストレッチ、足4の字固め。レフェリーが見ていない隙にバットでカット。「出てくるなって言ったじゃねえーか」と奈七永。
藤田は奈七永と合体ビッグブーツからキャメルクラッチ。奈七永は逆水平の乱れ打ち。ロープに振られた神童だが、ドロップキックで逆転。ドレイクはバット攻撃。奈七永も奪い返すが、ドレイクは椅子を手にする。椅子とバットでの相打ちからドレイクが椅子で一撃。椅子で指を挟まれた奈七永にドレイクはラリアット。抱えようとするのを回避した奈七永はブレーンバスター狙い。耐えられてしまったが、ラリアットを放つ。藤田はタックル合戦を仕掛けるも、ドレイクは倒れずカウンターでラリアット。
19.05.19-374
奈七永はドレイクを羽交い締め。藤田がボディーアタックも、二発目は許さず、ラリアット。更にドレイクが大技で畳み掛け、神童はドロップキックやエルボーを連発。藤田は神童をキャッチして叩きつけ、テキサスクローバーホールド。ドレイクがカット。神童は逆さ押さえ込み、ドロップキック、ボディープレス。強引にフォール3連発。串刺しドロップキック。藤田はアバランシュホールド。奈七永と藤田は交互にラリアット。神童は切り返してドロップキック。ドレイクも椅子で加勢。ダブル攻撃を奈七永がかわし、藤田と一緒に同時タックル。
19.05.19-384
奈七永は神童に延髄斬り。セカンドロープからの冷蔵庫爆弾をかわされ、ドレイクのラリアットから神童が丸め込みを連発。藤田の攻撃から奈七永がバックドロップ。神童はカウント2で返す。雪崩式ブレーンバスターはドレイクがフォールカット。最後は冷蔵庫爆弾で3カウント。
 
奈七永「この椅子もらいましたんで一言。神童、帰っちゃったけど、マーベラス彩羽匠に伝えておけ。高橋奈七永はぜってー負けない。ぜってー何があっても諦めない。やられても立ち上がる。なぜならばそれがプロレスラーだからだ! 大阪の方もよければ後楽園ホールまでみんなで見に来て下さい。そして藤田、マックスボルテージで一緒にやってるわけだけれども、来週アイスリボンが、藤田の所属するアイスリボンが大阪に来るんだよね?」
 
藤田「はい、25日土曜日。平野区民ホールです。自分のカードはまだ決まってないんですけど、タイトルマッチあるので是非遊びに来て下さい。お願いします」
 
奈七永「よし、マックスボルテージでいろんなリングをもっともっと盛り上げていこうぜ。マックスボルテージ!」
19.05.19-390
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木