contact

カテゴリー

2019年01月21日

1.20後楽園大会・オープニング

恒例の入場式は所属選手3人に南月たいよう専務(レフェリー)を加えたいつもの4人体制。入場の曲も新しいものに変わっていた。
2K0A1200
南月たいよう専務
「本日はSEAdLINNNG後楽園大会にご来場いただきまして誠にありがとうございます。今オープニングで流させていただいた曲はFUNKISTさんがSEAdLINNNGの為に応援ソングとしてプレゼントしてくださった曲です。どうでしたか、みなさん? この曲は「THE WIND AND THE SUN」という曲になってまして、3月17日にリリースとなってますので、みなさん、よろしくお願いします。西郷さん、素敵なプレゼントをありがとうございます!」
 
奈七永
「みなさんこんにちパッション! 声が小さい、こんにちパッション! こんにちパッション! ちょっと控えめですね。ちゃんと一気に上げていってくださいね。返事はよろしいです。シードリング・ビヨンド・ザ・シー・シングルチャンピオンとしての初防衛戦がいよいよやってきました。約3年前、世志琥がこのリングに帰ってきて、その時は私が不覚にもフォールを取られてしまったんですけど、そこで始まった物語もあるし、また違う物語もあるし、兎にも角にも今日ベルトを守る、それだけです。そしてまた今日から新しい物語を私がスタートさせていきたいと思います。今日は最後まで熱い声援よろしくお願いします!」
 
中島
「みなさんこんにちは。今日、初防衛戦ということで、さっきも言ったんですけども、アイドル崩れのプロレスラーもどきに負けるつもりはありません。私は大好きな女子プロレスを舐めてるような奴は許したくないので、キッチリ、リングで結果を出して、防衛して、タッグのチャンピオンとしてこのリング、そして女子プロレス界を盛り上げていけるように頑張りますので皆さんよろしくお願いします。」
 
世志琥
「どうも、SEAdLINNNGの世志琥です。今日は復帰戦以来の高橋奈七永とのシングルです。高橋奈七永を超えるとか、もうそういう問題じゃないんですよ。高橋奈七永を超えるのではなく、高橋奈七永に勝つ。ベルトはその次だと思っています。とにかく今日は自分の全てを出し尽くして高橋奈七永に勝つので、オメエらよく見ておけ。そこんとこヨロシク。」
 
最後は勿論、全員で「Let’s get d!」。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木