contact

カテゴリー

2018年12月15日

12.13新宿FACE・第5試合・エンディング

5、SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Team Championship(30分1本勝負)
○中島安里紗&笹村あやめ(21分29秒、D×D)世志琥&山下りな●<王者組>
※ボーダーレスが5度目の防衛に失敗。中島&笹村が第2代王者組となる
DSC05993 
【リポート】
OZ12・2後楽園でOZアカデミー認定タッグ王座から陥落し、不穏な空気が流れている世志琥&山下りな。2人の不協和音は11・24横浜から始まっていた。この試合で山下のトラースキックが世志琥にことごとく誤爆。挙げ句の果てには中島安里紗&笹村あやめの挑戦を山下が勝手に受けてしまったことで、気持ちのうえでも世志琥との溝が広がってしまった。そんな状況下で迎えたタイトルマッチ。ボーダーレスは5度目の防衛を果たすことができるのか、それとも勢いにのる中島&笹村が2度目の挑戦でタイトル奪取に成功するのか? 大注目の一戦となった。
DSC05178 
先発は世志琥と中島。リストロック、ヘッドロックの取り合いから世志琥がアームホイップ。中島も投げ返す。
DSC05298 
山下VS笹村に移り、山下がショルダータックル。笹村がドロップキックでやり返す。ボーダーレスは連係にぎこちなさはあるものの、バックブリーカーからの顔面ドロップキックを決める。
 
再び世志琥VS中島となると、中島がスリングブレイド。世志琥も串刺しラリアットでやり返し、顔面ウォッシュの体勢。寸前で回避され世志琥が場外へと転落。間髪入れずに中島がプランチャ・スイシーダを投下する。笹村も続く。
DSC05394 
リングに戻ると中島が変形4の字固めで世志琥を捕獲する。世志琥も耐えきりローキックをお見舞い。セントーンでカウント2。10分経過。ここで世志琥は世志コブラへ。ストレッチボムにつなげようとしたが、中島がDDT。そして笹村とチェンジ。
DSC05420 
笹村は後頭部へのランニングニーを放つと、正面ドロップキック。
 
世志琥もチキンウイングアームロックで攻守逆転。続く山下が笹村にブレーンバスター、バックドロップやトラースキックをお見舞いする。返されると山下はラリアットで飛び込むが、中島がカット。
 
今度は笹村がドロップキック。中島も同じ技で続く。そして、笹村の振り子式ブロンコバスター、中島の串刺しダブルニーを挟んで、ミサイル発射。これを返されると、大外刈りを放って中島と交代する。
DSC05438 
中島は笹村のエルボーからジャーマンSHでカウント2。すかさずコーナーに登る中島に世志琥が食らいつく。中島が世志琥を振り落とし、自ら転落。かわりに笹村が山下にぶら下がりフットスタンプを投下。間髪入れずに中島がダイビング・フットスタンプでカウント2。
DSC05553 
山下VS中島でエルボー合戦。山下がショートレンジラリアットを放てば、中島がビッグブーツで返す。白熱するなか、山下がスライディングラリアットを狙うが、切り返した中島がマヒストラル。そこから丸め込みを連発していく。
DSC05617 
いずれもキックアウトした山下がバックドロップにつなげる。そしてスライディングラリアットでカウント2。ボーダーレスのサンドイッチ攻撃を見舞うがこれもカウント2止まり。すると、ここで山下が奇行に出る。なんと世志琥にラリアット!?
DSC05697 
そして世志琥にスプラッシュマウンテンの体勢。どうやら中島の上に投下しようとしたようだが、山下の意味不明な行動に世志琥のみならず会場全体がざわつく。
DSC05763 
なんとか回避した中島が山下にムーンサルトプレスを投下。助けに入った世志琥がダイビング・セントーンでカットに入るが、これが山下に誤爆してしまう。すぐさま中島はD×Dにつなげて3カウント! 2度目の挑戦で王座を奪取した。だが、試合後、世志琥の不満が爆発する。
DSC05809 
世志琥
「お前さ、何してくれてんの? マジいい加減にしろよ、コラ。こないだからなんなの!? お前が何やりてぇか、まったくわかんないんだけど!? ウチらタッグじゃないの!? なんでベルト2つも取られきゃいけないんだよ」
 
山下
「全部、全部私のせいか! 全部、ベルトを取られたのは私のせいって言いたいんだろ!? 私だって自分が何考えてるのかよくわかねえよバカヤロー。よく考えるとよ、お前とは、組むより対戦相手の方がいいかもね。組むのやめて、また対角で闘おうか」
 
世志琥
「オメー勝手なことばっかり言ってんじゃねえぞ! じゃあウチらが今まで組んでやってきたことなんなんだよ。ベルト取って2人でやってきたことってなんなんだよ? マジ意味わかんねえんだけど。なに? 組まないで対角でやってった方がいいって? 上等だよ。ボーダーレス、今日で、解散」
 
世志琥が退場すると、山下も一人引き揚げていった。リングに残された新王者組の中島がマイクを握る。
DSC05888a 
中島
「やっと、ベルト取ったぞー! 最初、笹村が『中島さんベルト行こう』って言ったとき、ぜんぜんシングルもいけなくて、タッグも1回取れなくて、なんでいま?って思ったけど、笹村の言うことに間違いなかった! 笹村、なんか、お願いします」
 
笹村
「同じこと2回言うけど、ベルト取ったぞー! 笹村あやめ、これで二冠、アハハハハ。ありがとうございまーす。自慢したくなっちゃう。うふふふふ。やった。自分はずっと中島さんに憧れてプロレスを始めたというのは3割ぐらいあるので、あはは。もっと、3.5割とかっていうのは冗談で、中島さんが好きで好きでシードリングさんに上げてもらって、こうやって隣で闘えるってことがこの上ない幸せで。なおかつ、こうやって結果が2人の腰に来たことが、凄い×3、幸せです。ありがとうございます!」
 
中島
「ということでシードリング…なんだ? なんて言おうとしたんだっけな? 今年の最終戦が12月28日です。皆さん、12月28日です。そして来年年明け一発目の興行が1月11日、その次、1月20日はなんと後楽園、日曜日です! 皆さんシードリングから絶対目を放さないでまだまだ応援よろしくお願いしますよ! 笹村に今日は締めてもらいたいと思います」
 
笹村
「“安里紗あやめ”がチャンピオンになったからにはフレッシュに明るく、元気にいきたいと思います! じゃあ明るく、いつものヤツで締めたいと思います。皆さん、ご起立ください! 始まるときにやったヤツです。いきますよー! いいですか!? いくぞー! Let’s get d! ありがとうございましたーーー!」
DSC06025 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木