contact

カテゴリー

2018年12月15日

12.13新宿FACE・公開調印式・オープニング

「SEAdLINNNG~SPARKLING-d!2018~」
★12月13日(木)東京・新宿FACE
観衆332人
DSC03531 
◎公開調印式
大会に先立ち、メインイベントでおこなわれるビヨンド・ザ・シー・タッグ選手権試合の公開調印式がおこなわれ、王者組の世志琥&山下りな<ボーダーレス>と、挑戦者組・中島安里紗&笹村あやめがリングへ。
DSC03517 
挑戦者組を代表して、笹村あやめがまずは意気込み。
 
笹村
「本日またベルトに挑戦させていただきます。KAIENTAI DOJOの笹村あやめです。このタッグのベルトに挑戦するのは2度目なんですが、1回経験したからこそ、その経験を反省して、次につなげることが私は絶対できると思っているので、とくに中島さんがいてくれているので、私はもう百人力です。なので今日は必ずベルトを千葉に持って帰りまーす。うふふ。以上でーす」
 
続いて王者組からは山下がコメント。
 
山下
「OSAKA女子プロレス・山下りなです。先日のシードリングの横浜大会(11・24)で笹村に仲が悪い感じですねって言われたんですが、ぜんぜんそんなことないし、今日は防衛戦ですが、守る闘いではなく攻める闘いでいきますので、何回やっても同じです。2回も、3回も。何度でもかかってくればいいと思います。よろしくお願いします」
 
両チームが調印書へのサインし、シードリングベルト管理委員会がタイトルマッチ宣言をおこなった。
 
◎オープニング
オープニングには高橋奈七永、世志琥、中島安里紗、南月たいよう専務が登場。
 
南月専務
「みなさんこんばんはー。本日はシードリング新宿FACE大会にご来場いただきまして誠にありがとうございます。今日も最後まで盛り上がっていくぞー!」
 
中島
「みなさんこんばんは! 今日はタイトルマッチということで、2018年何度も挑戦してきて届かなかったベルト、今日こそ今年最後のチャンスなので、きっちりベルト取って、いい年越しをしたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします!」
 
奈七永
「みなさんこんばんパッショーン。もっと大きい声出せるでしょ! こんばんパッショーン。もっとー! パッショーン×3、(客席にいる前川久美子さんを見つけ)前川さん? (ファンに向かって)すみません、大先輩の前川久美子さんもパッションを込めて、今日の試合を見ていただけると思うんですけど、みんな、年の瀬近いなかで、お忙しいなかで集まってくださり本当にありがとうございます。今日、私は沙恵と組んでAvid Rivalと対戦するんですけども、Avid Rivalは大畠選手が今年29日にもうすぐ引退するということでAvid Rivalの最後から2個目の、本当貴重な、都内では最後の闘いになるといことでこの一瞬一瞬が奇跡と同じなと思っています。今日は集まってくださったみなさんと奇跡の一瞬を共有して熱い空間を作りたいと思います。最後までよろしくお願いします!」
 
世志琥
「どうも、シードリングの世志琥です。あと年内2興行となったシードリングなんですけども、今日はタッグのベルトのタイトルマッチが決まっていて、このね、このベルト、簡単に挑戦できるベルトにしたくないんですよ。なので2回目とか3回目とかもうね、そんなの言えなくなるくらい今日ぶっ潰して、山下とは不安もあるかもしれないですけど、自分がしっかりコントロールして、個々の強さで今日は自分たちが防衛したいと思っているので、応援よろしく」
DSC03581 
それぞれ意気込みを語ったあと、奈七永が「Let’s get d!」で大会をスタートさせた。
DSC03601 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木