contact

カテゴリー

2020年01月23日

1.5新木場大会・メインイベント

第4試合
新春スペシャル6人タッグマッチ(2020秒1本勝負)
○世志琥&さくらえみ&笹村あやめ(22分31秒(1351秒)、スライディングラリアット→片エビ固め)高橋奈七永×&松本浩代&水波綾
2K0A8210
2K0A7565
2K0A76192K0A7643
先発はフリーになって初戦の水波と笹村。笹村がエルボー連打、ドロップキック。倒れなかった水波はタックルから「ただいまー!」とアピール。笹村はその隙に丸め込み。ギロチンもよけてドロップキック。水波はカウント1で帰す。松本と世志琥はタックル合戦に始まり、互角の勝負。奈七永はさくらにローキック。さくらはX攻撃から髪を掴んで投げ飛ばし、レフェリーを巻き込んでトリッキーな攻撃。笹村とさくらで奈七永に攻撃。笹村は踏みつけも見せる。世志琥はサッカーボールキック、顔面ウォッシュ。さくらは「えーおー」とコールしながらバックブリーカー。奈七永は笹村へのブレーンバスターで逆転。松本が登場し、笹村のタッチを許さず。水波とダブルタックルを決めて「おかえりー」。
2K0A7675
2K0A7695
2K0A7753
水波を背負ってダブルニーを決めると、奈七永とも合体プレー。水波はコーナーで逆水平の連発からパントマイムを挟んでの串刺しラリアット。奈七永がリバースインディアンデスロック。さくらがカットに入り、奈七永が倒れて笹村は更にダメージ。だがドロップキックを決め、さくらがX攻撃も奈七永はラリアットから串刺し狙い。かわしたさくらは雪崩式フランケンシュタイナー。水波はさくらにラリアット。奈七永と合体ギロチンドロップ。さくらは3人のラリアットをすべてかわし、逃げるも、松本と水波で挟み撃ち。3人での攻撃をすべてかわすとまとめてアタック。コーナーからはプランチャ。奈七永に狙ったリバーススプラッシュは膝剣山。松本は2人を担ぎ、ダブルニー。さくらは松本の攻撃をかわして反撃に転じ、笹村、世志琥の串刺しからさくらも串刺し。
2K0A7769
2K0A79472K0A7959
15分経過。笹村が松本にボディースラムから顔面低空ドロップキック、一本背負い、腕十字。自力で脱出した松本は逆エビ。さくらと笹村にまとめてバックドロップ。水波は左右のエルボー連打から逆水平。笹村もすぐさま猛攻。世志琥はラリアット。打撃で倒し、セントーンもかわした水波のギロチンも不発。ラリアットが相打ちとなると、水波はうしろで手を組んで「こいよ」。世志琥のラリアットにも倒れない。すると世志琥も同じように後ろで手を組み、水波のラリアットを耐える。世志琥が水波の腕にラリアット。更にラリアット2連発も、水波は裏投げからラリアット。奈七永は世志琥にレッグラリアット、串刺しラリアットも連発。冷蔵庫爆弾は世志琥が足を出して迎撃。逆にセカンドからのセントーン狙いも、松本がカット。雪崩式を耐えられると、松本が代わりに雪崩式ブレーンバスター。
2K0A77802K0A8112
2K0A8136
2K0A8139
20分経過。奈七永が張り手。奈七永&水波のサンドイッチ攻撃から松本がダブルニー。奈七永は冷蔵庫爆弾。カウント2でカットされると、世志琥がラリアット。さくら、笹村、世志琥の連続X攻撃から世志琥がセカンドダイビングセントーン。カウント2で奈七永がキックアウト。スライディングラリアットはよけられ、松本の一撃から奈七永がバックドロップ。すぐに立ち上がった世志琥とラリアットの相打ち。奈七永のジャンピングハイキックから水波の後頭部ラリアット、奈七永の首固め。松本の攻撃は奈七永に誤爆。世志琥がスライディングラリアット2連発で3カウント。
2K0A8218 
世志琥「新年あけましておめでとうございます。今日はSEAdLINNNG新木場大会お越しいただきありがとうございました。新年一発目の開幕戦、世志琥勝ったぞ。次、1月24日、後楽園ホール大会で中島安里紗との試合が決まってますけど、どっちがこれからのSEAdLINNNG、そしてこのプロレス界を引っ張っていくか、24日、皆様に凄い闘いをお見せしますので楽しみに待ってて下さい。高橋奈七永、お前が欠場するまで今日入れてあと2回。2回しかない。それで今日開幕戦、お前と試合が出来て良かったよ。お前が欠場してる間にうちもそのほかの選手もみんなお前より強くなってってると思うからお前が復帰するまで待ってっから。しっかり治して出直して来いよ」
  
奈七永「松本、まあ今日はこういう形ではありましたが、前回の無理矢理組まされたタッグの記録が残ったままだったから組めてよかった。でも結局負けてしまった。ってことは、今度はちゃんとタッグを組みましょうよ。私が復帰してきたらタッグを組みましょうよ。ダメかな?」
 
松本「流れ的にはいというのが筋なのかもしれないけど、答えはお前が復帰してからでいいですか。私は今世志琥とのベルトを持ってます。そのベルトを持って、持ったことで今5度の防衛を果たして沢山の刺激に囲まれて、ここの闘いに恵まれている。SEAdLINNNGはそういうものだと思ってるから上がってる。だからお前がいない間もここで刺激を求めて戦い続けてその先で待ってます。1月24日、頑張って下さい」
2K0A8230  
奈七永「みんなで一緒に言いましょうか。アニキお帰り! 1月24日、後楽園の後から欠場に入らせていただくんですけど、これが最後とかそういうのじゃなく、しんみりするのじゃなく、でもこの年で長期欠場するっていうことはそれなりの覚悟もあります。24日はやりたい試合が2試合あるのでやらせていただきたいです。一つはやっぱりやっとデビューした穂ノ利。次、シングルやろう」
 
穂ノ利「ありがとうございます。奈七永さんと戦うからには全力で勝ちにいきたいと思います。宜しくお願いします」
2K0A8262 
奈七永「後はもう一つ、やっぱりアニキ、そして高瀬、マックスボルテージ3人でタッグを組もう。お願いします。アニキ、どうでしょうか」
2K0A8279 
水波「是非とも宜しくお願いします。あ、その前にRYO MIZUNAMIバック! 私はちょっとばかしいない間に高瀬は自分のところのシングルチャンピオンになってました。奈七永さんはおしゃれ坊主になってました。形は人それぞれですが、こうやって表れてきます。常に進化し、刺激があふれてるのがSEAdLINNNG。そんなところに戻れてすごいありがたいです。みんなにアニキと言って盛り上げてくれてどうしようもないぐらい嬉しいです。ありがとうございます」
2K0A8312 
奈七永「今日4試合、皆熱く頑張ってました。最後のアニキの言葉、松本の言葉、世志琥の言葉。山下はチャンピオンに勝ってました.その言葉、全部胸に響きました。みなさんどうでしょうか? このリングをどんどん最強にしていく、そこにはキャリアは関係ない。強い気持ちがあればどんどん強くなっていくと思います。私ももっと強くなるぞ!」
2K0A8304 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年01月23日

1.5新木場大会・第3試合

第3試合
タッグマッチ(30分1本勝負)
○山下りな&小林香萌(15分12秒、スプラッシュマウンテン→片エビ固め)中島安里紗×&Maria
2K0A70392K0A7045 
小林が「チャンピオン出てこい」と中島を挑発。2人が先発で登場する。中島がヘッドロック。小林のドロップキックを耐えた中島は顔面蹴り、サッカーボールキック。小林はコルバタからドロップキック。中島はダブルアームの体勢から前に叩きつける。Mariaが登場し、ドロップキックを連発。フォールを返した小林はダブルニー。小林がロープに走ると中島が足をすくってカット。Mariaとともに踏みつけにしていく。Mariaは髪を掴んで投げ飛ばし、再び顔面踏みつけ。小林はエルボー。山下はタックル。中島がすぐにカット。ダブルブレーンバスターを狙うが、逆に山下が投げる。
2K0A70532K0A71142K0A7240

山下はMariaに背後からニー、ジャイアントスイング。小林は串刺しドロップキックからジャベ。ドロップキックで逆転すると、中島は顔面キックを連発し、ミサイルキック。エルボーの打ち合いから小林がドロップキック。山下に小林がジャンピングキックから山下が串刺しラリアット、小林がミサイルキック。更にドロップキックも放つ。中島もドロップキックで対抗するが、小林が更に連発し、フィッシャーマンズスープレックス。山下は串刺しラリアット、踏みつけフォール、顔面キック、張り手。中島はスリングブレイド。Mariaも登場し、2人でフロントハイキック。中島はコーナーからダイビングフットスタンプ。山下はスイングスリーパーから胴絞めスリーパー。Mariaがカットするが、なおも山下はスリーパー。Mariaが再びカット。中島と山下が激しいエルボー合戦。中島が押すも山下は投げ捨てジャーマン。小林は山下のアシストからドロップキック。中島はスプラッシュマウンテン狙いも、中島がジャーマン、回し蹴り。山下はカウンターでラリアット。更に強引にラリアットを連発していく山下。カットに入ったMariaは山下に張り手。小林はドロップキック。小林は中島への一撃も見舞い、山下がラリアット。カウント2。フィニッシュを狙う山下がスプラッシュマウンテンで3カウント。
2K0A73072K0A7331

2K0A73382K0A74102K0A74142K0A7424
山下「SEAdLINNNGのみなさんあけましておめでとうございます。勝ちました! おい中島さん、チャンピオンでしたね。私のことにらむのはいいけど、世志琥とのシングルに集中しろよ。私も今年からSEAdLINNNGガンガン上がっていってチャンピオン中島安里紗を踏み台に熱い女子プロレスを見せていくんで宜しくお願いします。そういうことだから今年も宜しくお願いします。チャンピオンさん。じゃあな」
2K0A7436
2K0A7449 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年01月23日

1.5新木場大会・第2試合

第2試合
ハイスピード3WAYマッチ(20分1本勝負)
○本間多恵(8分24秒、飛びつき腕ひしぎ十字固め→片エビ固)川畑梨瑚×
※もう一人は駿河メイ
2K0A6755_1

南月は今年もメイメイびいき。開始のゴングが鳴ると3人のコールが交錯。。3人で組み合うも、本間と川畑が駿河狙い。だが、駿河はスピードで翻弄。側転の連発から驚かせ、本間も丸め込む。本間は髪を掴んでの攻撃にブーイング。反則カウントが早いことに抗議している間に駿河が丸め込みからキャメルクラッチを決めながらメイメイポーズをさせる。川畑がカットに入り、本間と連続攻撃。走らずに交互にフォールに入り南月レフェリーから注意を受ける。本間はお返しとばかりにキャメルクラッチから変顔にさせ、ロープを走った川畑は本間にドロップキック。本間と川畑がエルボー合戦。そこへ駿河がボディーアタック。倒せなかったが、南月レフェリーが加勢。本間を捕まえた駿河は飛び跳ねた後、旋回からフォール。
2K0A6761_12K0A6813_12K0A6841_1
本間が腕固めを決めると川畑がカット。その川畑をスピードでかく乱し、駿河がフォール。本間は駿河にミサイルキック。川畑は本間に619。本間がコーナーに上がると、その間に駿河が川畑を連続フォール。川畑がコーナーの本間を投げて駿河にぶつけ、2人まとめてフォール。3人が交互にフォールを狙う展開から川畑がまとめてジャックナイフ固め。南月レフェリーを踏み台にしての串刺しドロップキックを決めた駿河。南月レフェリーはしれっと川畑も排除。ダブルブレーンバスターを返した駿河だが、2人のダブルドロップキックを食らう。リング上では本間と川畑の攻防になり、本間が巧みに3カウントをゲット。
2K0A6936_12K0A6983_1

2K0A6998_1 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年01月23日

1.5新木場大会・第1試合

第1試合 シングルマッチ15分1本勝負
○高瀬みゆき(9分1秒、ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め)花穂ノ利×
2K0A6681_1
穂ノ利が開始と同時にドロップキックを連発。ボディースラム狙いは耐える高瀬が逆にボディースラム。それでも穂ノ利は馬乗りでエルボー。高瀬もやり返す。
ヘッドロックを穂ノ利が仕掛け、高瀬も逆にヘッドロックからドロップキック、ボディースラム、逆エビ固め。エスケープ寸前も中央に戻される。更髪を掴んで投げ飛ばし、コーナーで顔面踏みつけ。穂ノ利も髪を掴んで投げてボディースラムに再トライ。それを許さなかった高瀬がフライングメイヤーからボディーシザース。そのまま旋回。
2K0A6497_1
コーナーに振られた穂ノ利だが逆にタックル。ボディースラムは未遂。エルボー合戦。穂ノ利が連発するも、高瀬は一発で返す。続けて逆水平。これに対して穂ノ利はヘッドバットからタックル2連発、ボディースラムから執拗にカバー。串刺しドロップキック。高瀬も串刺しドロップキックから串刺しラリアット。
担ごうとした高瀬に穂ノ利は丸め込み連発。逆さは耐えられてしまったが、なおも丸め込む。ヘッドバット連打に高瀬は重い一発からボディースラム、ギロチンドロップ、ダイビングエルボーアタック。カウント2で返す穂ノ利にカミカゼからダイビングギロチンで3カウント。
2K0A6697_1
2K0A6713_1

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年01月23日

1.5新木場大会・オープニング

2020年1月5日(日)12:00 START
新木場1stRING
「SEAdLINNNG〜2020開幕戦!〜」
観衆248人
2K0A6444_1 
全選手入場式。選手を代表して中島が挨拶した後、正月恒例のサインボール投げから「Let’s get“d”」。
 
中島「皆さんあけましておめでとうございます。本日はご来場ありがとうございます。今年はSEAdLINNNG5周年イヤーということで、SEAdLINNNGらしくやられても立ち上がる、強さの象徴、熱い女子プロレスを皆さんに1年間お届けしていきますので、皆さんの熱い熱い応援を1年間、今年も宜しくお願いします」
 
その後、メインの組み合わせ決める公開抽選会。さくらのみ先に退場してしまったが、慌てて戻ってきた。抽選の結果、奈七永&水波&松本vs世志琥&さくら&笹村に決定。
2K0A6478_1
2K0A6470_1
2K0A6450_1
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木