contact

カテゴリー

2019年07月13日

7.11後楽園・メインイベント

SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship~高橋奈七永23周年記念試合~(30分1本勝負)
〈王者組〉世志琥&○松本浩代(16分37秒、ロックドロップ→片エビ固め)高橋奈七永×&里村明衣子〈挑戦者組〉
※第5代王者組が初防衛に成功。
263A2662 
挑戦者組からの握手を王者組が拒否。松本が出すと奈七永が張る。戻ろうとするとその髪を掴んで奈七永が襲いかかる。タックル合戦は互角。松本がエルボー連打。
263A1694263A1778 
奈七永は串刺しラリアットからチョップ、エルボー連打。奈七永の串刺しを松本が避け、世志琥が串刺し。松本も続く。ダブルタックルから松本がヒップドロップ。世志琥は早速顔面ウォッシュ。里村にエルボーも放ってから決めていく。世志琥はエルボーから顔面蹴り。奈七永も膝蹴り連発。エルボー合戦。世志琥がロープに走ると、里村がカット。里村のミドルから奈七永がフェースバスター。そして2人で関節技。里村はミドル連打からニードロップ。世志琥はタックル。松本が登場。奈七永を蹴散らし、里村にダブルニードロップを連発。世志琥を背負うと奈七永がそのままエルボーで倒す。里村は串刺しからミドル連打、ハイキック。
263A1915
263A1951 
5分経過。里村が顔面キックからコーナーへ。世志琥がカット。松本は雪崩式ブレーンバスター。世志琥は打撃の連発からセントーン。スリーパーに入ると奈七永がカット。里村はサッカーボールキック、エルボースマッシュ。ハイキックも決める。奈七永が登場し、世志琥に顔面蹴りを連発。ラリアットも世志琥は倒れず逆に打ち返す。奈七永は投げっぱなしジャーマンからラリアット。コーナーへ上がると、世志琥が逆に立ち上がり、コーナー上の攻防へ。世志琥が雪崩式バックフリップ。更にヘッドバットからラリアット。松本が登場。ラリアットから抱え上げようとするが、里村がカット。だが、松本は2人まとめてバックドロップ。
263A1971
263A2018 
10分経過。アルゼンチンから叩きつけてコーナーへ上がるも、奈七永がつかまえて落とす。背後からも襲いかかり、クロスフェースロック。世志琥がカット。奈七永&里村がサンドイッチキック。スライディング攻撃をかわした松本がラリアット。打撃合戦から奈七永がジャンピングキック。ラリアットも相打ちとなるが、次は世志琥も加勢。
263A2102
263A2117 
奈七永は松本にバックドロップ。松本もバックドロップ。カウント2のところへ里村が膝を落とす。奈七永はスライディングD。フォールは世志琥がセントーンでカットし、里村も叩きつける。そこへ奈七永も襲いかかり、4人大の字。奈七永が松本に打撃を連発し、変型ドライバー。更に次の技を狙うが、世志琥がカット。だが、奈七永は2人にラリアット。冷蔵庫爆弾を放つ奈七永。里村も同時にダイビングボディープレス。松本はエルボー、奈七永はラリアット。
263A2188

15分経過。奈七永がインプラント。フォールは世志琥がカット。松本がローリングしてのバックエルボー。抱えようとするが、奈七永がインプラントの体勢。しかし世志琥がカットし、松本が丸め込みから叩きつけ、ライガーボムも決めるがカウント2。そこへ世志琥はトップロープからダイビングセントーン。最後は松本がロックドロップで3カウント。
263A2347 
263A2491
 
◎メイン後
松本 ビヨンド・ザ・シー・タッグのベルト防衛したぞ! 高橋奈七永から3つ取ったぞ。高橋奈七永、お前がSEAdLINNNG出禁した奴にフォール取られるってどんな気持ちだ? 私がこの場所に戻ってきて、こういった刺激的な結果を残してくれて少しは感謝してるんだろうな。今日は私が勝った。私のやりたい事を言わせてもらう。高橋奈七永、シングルやれ。しかも、ただのシングルじゃない。電流爆破デスマッチ。お前の持ってる爆女王のベルトを懸けろ! お前は今日負けてる。お前に今日、発言権はない。お前は受けるしかないんだ。いいな!
263A2574 
奈七永「ああ負けたよ。負けた。負けたけど何だよ。私の23年というのはお前への一回の負けじゃ消せないんだよ。爆女王のベルト? ベルトならなんでも欲しいのか、てめえはよ。
 
松本 いま理由をお前に話す必要はない。
 
奈七永 然るべき理由がなければ私だってやりたくない。
 
松本 今日、お前に勝った。お前にとってこの負けはそんな大した事じゃないないのか? 悔しくないんだな? 悔しくないんだったらベルトかけなくてもいいよ。
 
奈七永 悔しくない訳ないじゃねえかよ!
 
松本 じゃあどういうことだよ。お前の口からはっきり言え!
 
奈七永 わかりました。じゃあ私が持ってる爆女王のベルト、工藤めぐみさん、今日ちょうど来てくださっているので8月18日、川崎で爆女王のベルトを懸けて、高橋奈七永VS松本浩代、組んでもいいでしょうか。
 
工藤EP 爆女王チャンピオン高橋奈七永選手、私はあなたの意見を最大限に尊重したいと思っています。ただし、現場から見てあなたがこの爆女王で築き上げた物を失う可能性も多大にある事は事実です。それでもタイトルを懸けて8月18日、戦いますか?
 
奈七永 はい、私は失う事なんて何も怖くないので、常に進みたいです進みたいので、挑戦受けます。お願いします。
 
松本 オッケー、決まりだな。そして今日、対戦だった里村選手。今日はタッグだったけど、私は何度でもシングルであなたを倒しに行きます。そして隣に立った世志琥、お前もだよな。今日はありがとうございました!
 
工藤 それではここで正式に発表したいと思います。8月18日、超花火、こちらのメインイベントは爆女王(選手権試合)〈王者〉高橋奈七永選手vs松本浩代選手〈挑戦者〉の一戦に決定したいと思います。
 
松本 お前が今までもこれからもゴチャゴチャゴチャゴチャ出しゃばってくるからな、SEAdLINNNGはどんどん小っちゃくなってくんだよ。次の戦い、お前と戦うのはラストだ。
(松本と奈七永が掴み合いの乱闘寸前。彩羽が止めに入ると、そこに中島が割って入る)
 
中島「高橋奈七永も地に落ちたもんだね〜。下田さんに勝ってさ、次はあんたとって思ってたけど、もう興味半減。興味がない。もう高橋奈七永に対する興味が50%…
 
彩羽「(マイクを奪い)下品な女、お前、試合が終わったあとばかり来るんじゃねえよ。いい相手、見っけた〜! 自分のベルト挑戦してもらえませんか? 下品な女さん。
 
中島 いいよ。いいよいいよ。いつ?
 
彩羽 次、9月18日、どうですか?
 
中島 いいよ。(上から目線で)受けてあげる。ちょうどさ、ね、ナナちゃんにも興味無くなったとこだし。つう事で、ちょっとベルト獲りに行くで、さようなら。クソパッション。
 
彩羽 下品な女に、チャンピオンとしての品格を教えてあげます。奈七永さん、任せて下さい。
 
奈七永 みんなさ、おう、みんないいね。いいんじゃないですか。おい、松本浩代も、このリングの真ん中狙って、おう、立ち上がれ、もっと立ち上がれ! 私は負けたってな、終わらないよー! 覚えとけー! クソパッションじゃねーよ! 
 
世志琥(マイクを奪い)長えーんだよ。いつまでやってるんだよ。負けたんだからさっさと帰れ。帰れ、オラッ。なんだその無様な姿はよ。大したことねえんだよ、本当。高橋奈七永&里村明衣子に勝ったらこっちは怖いもんないですよ、ねえ。もう次、誰が来ても怖くないんで。という事で今日はみんな出て来ちゃって締められなくなっちゃうんで、さっさと締めましょう。今日は自分達が締めまーす。はい、では…。
  
(と締めようとした所で朱崇花&真琴が登場) 
朱崇花 たびたびすみませーん。世志琥さん、それから…私達から世志琥さんを奪い取った泥棒ゴジラさん(松本)。初防衛おめでとうございます。めっちゃ感動したー(感情なし)。今あなた達が一番気をつけるべき相手は里村明衣子でもない、高橋奈七永でもない。目の前にいる私たち2人なんじゃないですかね。とやかく言う前にまず私達とタイトルマッチ、勝負しませんか?
 
世志琥 おい朱崇花。悪いけど、うち束縛する奴、大嫌いなんだわ。まあ、お前たちとケリをつけるために、タッグのタイトルやってやるよ。これでお前達とのしがらみは全部、清算してやる。
 
朱崇花 オッケー、じゃあ決まり。タイトルマッチよろしく(と退場)。
 
世志琥 つう事で次のタイトルマッチが決まったので、泥棒ゴジラの汚名返上と自分の過去を清算する為に必ずこのタイトルマッチ防衛します。みなさん是非見に来てください。お願いします!
(最後はタッグ王者組の「Let’s get d!」で締め)
263A2668263A2683 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月13日

7.11後楽園・第5試合

SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship(30分1本勝負)
〈王者〉○彩羽匠(10分25秒、胴絞めスリーパー→レフェリーストップ)アマゾン×〈挑戦者〉
※第2代王者が初防衛に成功。
263A1462 
彩羽がいきなり膝蹴りからキック連打。2人で揉み合うように馬乗り攻撃。アマゾンも膝蹴り。ボディースラムから顔面蹴り、ワンハンドボディースラム、串刺しラリアット、投げっぱなしジャーマン。ラリアットで彩羽を場外に転落させ、客席ホイップ、椅子攻撃。彩羽はアマゾンを鉄柱に自爆させ、ミドルキック。アマゾンは足をキャッチしてラリアット。リングでジャイアントスイング。エプロンに出た彩羽をブレーンバスター。彩羽はニールキック、PK、低空ドロップキック、投げっぱなしジャーマン。ミドルも連発するが、アマゾンもエルボーを見舞って「カモン!」。
263A1537
263A1509 
5分経過。彩羽もエルボーで返し、投げっぱなしジャーマン。顔面キックを左右で放ち、バズソーキック。ツームストーンパイルドライバーから彩羽がコーナーに上がるも、アマゾンが立ち上がって攻撃。雪崩式を狙うが、彩羽はヘッドバットからパワーボム。ランニングスリーを狙うが、アマゾンはリバース。彩羽はハイキック。アマゾンはカウンターでラリアット。更にもう一発放ち、ネックハンギングボム2連発。ライガーボム狙いは回避する彩羽。これをリバースした彩羽はエルボー連打。再びアマゾンはライガーボムを狙うが、やはり決められず。逆に彩羽がスリーパーから胴絞めスリーパーに移行して初防衛に成功。
263A1631
263A1671 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月13日

7.11後楽園・第4試合

スペシャルシングルマッチ(20分1本勝負)
○中島安里紗(16分28秒、4の字ジャーマンスープレックスホールド)下田美馬×
263A1370 
中島と一緒に朱崇花&真琴も入場。握手でスタート。ロックアップから下田が押し込みクリーンブレイク。中島は背後から襲いかかりエルボー連打。下田もエルボー連打。髪の掴み合いからロープの反動を利用して倒し、キックを見舞う中島。髪を掴んで投げ飛ばし、顔面ウォッシュから踏みつけてアピール。下田はドロップキックで中島を場外に出し、場外乱闘を仕掛ける。下田は椅子攻撃も。南側客席では下田が中島を壁にぶつけ、ブレーンバスター。リングで今度は下田がロープの反動を利用して倒し、顔面キック。髪の毛をつかみながらサミングを決めてキャメルクラッチ。手も踏みつけ、椅子攻撃。
263A0966
263A1014 
263A1025 
串刺し狙いの中島だが、下田はキックで迎撃。ランニングネックブリーカーも決める。中島はスリングブレイドからミサイルキック狙いも、下田がデッドリードライブ。下田がコーナーに上がると、逆に中島が落とす。今度はコーナーでの争いから中島がフットスタンプ。もう一発ダイビングフットスタンプ。コーナーへ上がると下田が捕まえ、パワーボム狙い。ウラカンで返す中島。下田も丸め返す。中島はケンカキック。バックに周り、ジャーマン。ムーンサルトは避けられる。
263A1053
263A1121
10分経過。下田はロメロから変型キャメルクラッチ。河津落としからグラウンドコブラも決める下田。中島がエスケープも下田は投げっぱなしジャーマン。カカト落としをかわした中島がバックに回る。更にマヒストラルを皮切りに丸め込みを連発。中島は回し蹴りからドラゴン狙い。中島が投げっぱなしジャーマン。
263A1156
263A1236 
下田も投げっぱなしジャーマンからタイガースープレックスも決める。更に強烈な一発もカウント2。下田は雪崩式タイガースープレックス。カウント2。15分経過。残り5分。下田がエルボー連打。中島はドロップキック。ワンツーエルボーからエルボー連打の中島。ドラゴンスープレックスはカウント2。もう一発狙うが、下田は耐える。だが、中島が4の字ジャーマンで3カウント。
263A1297 
◎中島vs下田の試合後リング上
中島「13年前にこの場所でデビューして、私に一番最初にプロレスを教えてくれた下田さん。その下田さんとやっとシングルが出来て、そして勝てて、めちゃくちゃ嬉しいです! 下田さん、本当に本当にありがとうございます。可愛い後輩に一言どうぞ。」
 
下田 「今日、後楽園ホールご来場のお客さん、私が負けたの見ましたよね。負けるつもりじゃなく挑んだ今日、どういう訳か下品な女決定戦という名を付けられましたが、私はこの子と13年前に会った時、今日7月11日、この場所で、勝ち負けを争うような試合をするとは思ってもみませんでした。そして今日いるお客さん、安里紗が勝っても何も不思議はないですよね?(拍手が起こる)
でも私は今日の日を楽しみにしながら、とても怖いと思いつつ、ワクワクしながら毎日トレーニングしてきました。これが今の私と彼女の実力の差だと思っています。素直に勝ちを認めます、ありがとう。
でも一つ、中島安里紗、私が憧れるようないい女なのに、なんであんたはベルトを獲れないの? あんたが獲らなくて他の団体の人間が巻いてどうするの? 
このSEAdLINNNG、応援来てくれてるお客さん、皆んな中島安里紗がベルト巻く姿見たいですよね?(中島が浮かれた感じになり)調子に乗るな! 
でも一人でここまでやってきて、奈七永を敵に回し、悪態をつき、やってきたけど、あんたは持ってるものを持ってるんだから。悪態もいらない。チャンスっていうのを自分で掴む為にまずは今足りないものなんだと思う? 自分を光らせてくれる仲間。一緒にやるんじゃない。自分が光る為に、自分が目立つ為に、そんな仲間っているのかな?」
263A1392 
(中島が朱崇花と真琴をリングに上げる)
中島 「今私にはこの2人がいる。下田さん、この3人を見て何か言いたい事は?」
 
下田 「うーん、下品だね。それと最上級の下品。安里紗、そこに足りないもの何だか知ってる? 最上級の下品って言ったら、お前ら、私だろ! 安里紗、次はベルト、私が挑戦するかもしれない。でも、たまには同じコーナーに立つのもいいんじゃない?」
 
中島 「下田さん! だから大好きです! ということで、この4人でSEAdLINNNG、もっともっと面白くしていくんで、皆さん見て下さい!。」
263A1398  
◎休憩明け
休憩明けにZERO1のオッキー沖田リングアナが登場し、8月18日、川崎競馬場で行うZERO1とSEAdLINNNGの合同興行「電流爆破フェスティバル」をPR。
工藤めぐみEPも登場し、
「皆さん超花火EPをさせていただいています工藤めぐみです。こんばんわ。今日はお知らせがありまして、SEAdLINNNGのリングにご挨拶に伺いました。
川崎と言えば電流爆ば、電流爆破と言えば川崎と言っていい程、今まで色んな歴史がありました。
今回は新たな歴史を作って頂く為に新しい試みとしまして、この爆女王のベルトを巻いています現チャンピオンの高橋奈七永選手の防衛戦を行いたいと思っております。
しかも何と女子初のメインイベントをお願いしたいと思っています。新しいものをどんどん作っていかなきゃいけないという事で行いたいと思います」
と決定した。
  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月13日

7.11後楽園・第3試合

第3試合=20分1本勝負
○水波綾&高瀬みゆき(13分20秒、ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め)志田光&神童ミコト×
263A0919 
志田はSEAdLINNNG初参戦。高瀬は水波と一緒にハイテンション。神童がいきなりのドロップキックから丸め込みを連発。高瀬のボディースラム狙いも志田が阻止して神童が丸め込み。高瀬はドロップキック。神童もドロップキック。水波が神童にタックルから客席にアピール。ギロチンドロップも落とす。高瀬とダブルタックルから水波に抱えられた高瀬がギロチン。キャメルクラッチから水波が顔面ドロップキック。高瀬が腰にギロチン。神童が水波にエルボー連打。水波は一発で返す。逆水平は耐える神童が更に要求。コーナーでの速射砲は志田がカットするも、その志田を神童が排除し、あえて要求。水波もそれに応え、串刺しエルボー。続いて高瀬も一緒にダンスの後、串刺しラリアットを2人で決める。
263A0539
263A0641 
5分経過。高瀬はボディースラム、逆エビ固め。志田がカット。神童が丸め込み、エルボー連打。高瀬もエルボー。ラリアットを避けた神童がドロップキック。志田がようやく登場。水波にウラカン。まとめて串刺しジャンピングニー。神童をブレーンバスターで投げて水波、高瀬にぶつける。志田は高瀬にブレーンバスター。高瀬はチョップ&エルボー、ドロップキック、エルボー連打、串刺しラリアット、スイングDDT。水波が突っ込むと志田が膝。エルボーの打ち合いから志田がジャンピングニー。水波が抱えて叩きつけるも、志田は背後からニー。水波はエルボー連打からラリアット。志田は走り込んで膝。水波はラリアットも、志田はすぐに膝を連発。
263A0767
263A0819 
263A0843 
10分経過。神童がドロップキックを連発。志田の膝から神童がドロップキック。ボディースラムも決めて会場から拍手。高瀬が神童にラリアット。水波は神童をジャーマン。走り込んでギロチン。更にもう一発ギロチン。ラリアットを避け、高瀬のラリアットを誤爆させる。志田の延髄斬りから神童が水波を丸め込み。なおも志田のアシストからフォールを狙うが、カウント2で返した水波はパワースラムからラリアット。高瀬は志田にダイビングエルボーアタック。水波は神童にスピア。最後はダイビングギロチンで3カウント。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月13日

7.11後楽園・第2試合

第2試合=ハイスピードタッグマッチ(20分1本勝負)
真琴&○朱崇花(8分46秒、ジャックナイフ式エビ固め)星月芽依●&Maria
263A0290 
星月&Mariaが「綺麗なお姉さん」と握手を要求。握手しようとしたところで襲いかかる。
263A0353 
2人で翻弄しドロップキック。朱崇花のキックをよけまくった星月はドロップキック。朱崇花はボディープレス。真琴が登場。2人でがかりで蹴り、朱崇花は南月レフェリーも排除。2人で星月をいたぶる。南月は真琴の見せ場も邪魔する。真琴は星月に串刺しフロントハイキックからダブルニー。1往復からフォールしようとするが、星月は寸前で起き上がる。側転からのダブルニーをよけた星月は丸め込みからドロップキック。Mariaもドロップキックを連発。南月とダブル攻撃。朱崇花が南月にキック。朱崇花vs南月も始まる。
263A0366 
263A0394
真琴は2人を同時に痛めつけ、Mariaにダブルアームスープレックスホールドも南月は不在。朱崇花は挑発的にMariaの顔面を蹴る。Mariaは張り手。朱崇花が倍返しも、Mariaが倒し、星月がドロップキック。Mariaは顔面蹴りを連発し、ドロップキック。
263A0412 
263A0429
5分経過。星月がドロップキックを連発。そこからMariaも加わり、2人がかりで攻める。星月は丸め込みも連発。カウント2で返した朱崇花は星月を投げ捨て、真琴とダブルキック。ムーンサルト狙いはMariaと南月でロープを揺らして阻止。星月は朱崇花にエルボー連打も、朱崇花は倍返し。ロープに走るとMariaが足を引っ張って倒す。星月はジャックナイフ固め。真琴のエルボーから朱崇花がフロントキック、ドロップキックキック。カウント2。バズソーキックもカウント2。最後はメリーゴーランドンからのジャックナイフで3カウント。
263A0504 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木