contact

カテゴリー

2021年01月27日

1.22新木場・メインイベント

SEAdLINNNG BEYOND THE SEAタッグ選手権試合(30分1本勝負)
○高橋奈七永&中島安里紗(25分46秒、ワンセコンドEX→片エビ固め)世志琥×&Sareee
※オニカナが2度目の防衛に失敗、奈七永&中島が第8代王者組となる。

 

95FC2D91-B812-4B46-9068-6E912EC68000

奈七永&中島は「シトラスの風」の曲に乗って優雅に入場。オニカナはSareeeの入場曲で登場。

 

BDCF30EB-D760-4F28-8A4B-B0FF90218B02

57564AB0-D211-40FD-A2ED-7D86122F77BB

 

先発は奈七永対Sareee。手四つの状態からSareeeがブリッジ。更に強引に奈七永が叩きつける。腕関節を決めながら奈七永は世志琥も挑発。中島も腕攻撃からヘアホイップ。Sareeeも「いってーな」と立ち上がり、お返しのヘアホイップからドロップキック。中島がダブルアームの体勢からフェースバスター、ケンカキック。奈七永は足関節、強烈なチョップ。Sareeeもやり返し、エルボー合戦へ。Sareeeは足を固め、世志琥が登場。世志琥は奈七永にヘッドバットからヘアホイップ、顔面ウォッシュ。更にSareeeとの連係プレーも披露。Sareeeはドロップキックを連発し、踏みつけからフットスタンプ。サッカーボールキックも連発。「お前も来いよ」と座り込むSareee。奈七永もサッカーボールキック。Sareeeも再び連発。世志琥は打撃ラッシュ。奈七永はカウンターでキャッチしてフェースバスター。中島が登場。世志琥に蹴りを叩き込み、回し蹴り、投げっぱなしジャーマン。すぐ立ち上がった世志琥だったが、場外に落とされる。中島はコーナーからプランチャ。

10分経過。リングに戻ってきた世志琥に膝蹴りを連発。世志琥はカウンターで風車式バックブリーカー、世志琥ブラ。Sareeeも奈七永に卍。Sareeeは中島にミサイルも放つ。中島とSareeeはエルボー合戦。Sareeeは追走してドロップキックを放ち更にもう一発。世志琥も顔面蹴り。中島もドロップキックで対抗し、奈七永のラリアットから中島がケンカキック。Sareeeは中島にカサドーラフットスタンプ。中島がお返しすると、更にもう1往復。Sareeeは3発目も決める。中島がエルボー、Sareeeはローリングソバット、中島はキューティースペシャル。Sareeeのジャーマンを耐えた中島はクロスアームスープレックス。

15分経過。奈七永がSareeeにラリアット。「起きてこいよ」と叫んでSareeeが起きてきたと同時に奈七永がラリアット。Sareeeがエルボー。奈七永もやり返す。奈七永は張り手から延髄斬り。中島とのサンドイッチ攻撃も決まる。Sareeeはウラカン。奈七永はファルコンアロー。次の技をSareeeが決めさせず、世志琥のラリアットからSareeeがジャーマン。奈七永に対してY.S.BAZOOKA式のSareeeのミサイルキックからY.S.BAZOOKA。フォールは中島がカット。Sareeeが裏投げ。フォールをすぐに返した奈七永がラリアット。Sareeeは再び裏投げ。奈七永はバックドロップ。両者大の字。世志琥が登場し、奈七永にドロップキック。馬乗りで張り手。

20分経過。バックフリップとネックブリーカーの連係を決めたオニカナ。世志琥のセントーンからSareeeはダイビングフットスタンプ、世志琥はリバーススプラッシュからセカンドのダイビングセントーン。トップからのダイビングセントーン狙いは中島がカット。奈七永は雪崩式ブレーンバスター。Sareeeが奈七永にダイビングフットスタンプ、中島はSareeeにミサイル、投げっぱなしドラゴンスープレックス、Sareeeは裏投げ。中島が奈七永に「行けー!」。奈七永対世志琥。ラリアット相打ち。奈七永の張り手からの延髄斬りをガードした世志琥がスライディングラリアット。肩に担いで叩きつけるがこれもカウント2。セカンドからダイビングセントーンは自爆。奈七永がパワーボムの体勢。肩に担いで落とすと、中島がダイビングフットスタンプ。奈七永は冷蔵庫爆弾。張り手も見舞う奈七永だが世志琥はカウンターのラリアット。奈七永はインプラント。世志琥が肩に担ぎ、Sareeeがコーナーに上がるも、中島がコーナーからSareeeにDDT。奈七永は世志琥に丸め込み。

25分経過。奈七永がスライディングD。世志琥はキックアウト。ワンセコンドEXで3カウント。

 

656696C6-4879-4A61-B435-5B30F8B05C36 E90272E8-EB0A-4757-9A68-C62EB058F371 EB4794DD-93AB-4967-8E2C-FAE884B34159 60720380-397E-45B9-80F9-F1E6D06D3BF4 6D7B5880-C96F-4DD6-8947-7A22F5B5FE91 DE13E719-0292-4C21-A65C-88F7E501649F 857A300A-EB80-42CB-B6B9-0C90BCED3F00 B6E4EF40-CAB5-4590-9BE4-B6EE0B1CC1C6 710290A6-D1A5-4F6C-A048-C6B2A6399768 059C91B4-BDBC-40B4-9449-AD0ECF74DEC4 B21BD0F0-6F63-42F3-B416-C051CA98BE61

 

奈七永 中島ー、ありがとう! 勝ったよね、勝った。勝ったー。初めてこの水色のベルトが私の元に着てくれました。それが今日この4人での試合で中島が隣にいてくれてっていう、こんな日がくるなんて夢にも思わなかった。ありがとう。

 

 

中島 ななちゃん、よくやった。うちらめっちゃ最高のタッグですよね。いやあ15周年この間最高の1日だと思ったんですけど、16年目の今日更に最高だなって、超超超最高。オニカナに2連勝。Sareee、日本今日が最後、最後カチにげあせる訳にはいかなかったからこのベルトきっちり返してもらいました。でも最後闘えて本当に楽しかった。ありがとう(抱擁)。

 

32A26749-80ED-4295-9F08-3EAAD7DA83BE

 

奈七永 試合前は色々考えた、色んな思いも湧き上がったですけど、今日2021年1月22日、ここでこの4人が試合する事はSEAdLINNNGの歴史に確実に残ったと思うので、Sareee向こうに行っても必ず活躍して更に更に素敵な華を咲かせて下さい。負けないように私達も頑張って行くから。一つ言えるとすればSareeeがSEAdLINNNGにいた時に世志琥ともっと仲良くなってれば良かったのにねってちょっと思いました。

 

B4D45310-B293-455C-81E3-53C79E4C9220

 

世志琥 Sareee、ごめんね、最後までベルト守れなかったけど、でも、本当に日本にいてくれてありがとう。タッグ組んでくれてありがとう。オニカナっていうダサいタッグチーム名つけてくれてありがとう。Sareeeと組んだこの何戦か本当にプロレスが超楽しかった。本当に最高のタッグパートナーに出会えたと思ったし。でも、うちらはこれで終わりじゃないからね。次、タッグかもしれないし、シングルかもしれない。でも次シングルやるときはもっともっと大きい箱でもっともっと大勢のお客さんの前でもっともっと最高の女子プロレスをうちらが見せていこう。うちはお前の事ずっと応援してるから。頑張れよ。

 

3FADC47D-16A6-4E81-B375-796E9B09815E

 

Sareee Sareee、WWEカウントダウンファイナル、今日でファイナルとなります。1年前に渡米すると言って渡米が出来なくなってしまって凄く不安になった事もあったし、落ち込んだ事もあったんですけど、こうやってSEAdLINNNGにまた上がらせてもらって、また新たに大切な仲間が私には日本に出来ました。世志琥もあんなにうちら仲悪かったのにこんなに仲良くなって大切な存在になって、もう離れなきゃいけないんだなと思ったら凄く淋しいし、まだまだタッグを組んで最強を残していきたかったですけど、今日で終わってしまったけど、これが終わりじゃないと思うので、今日はただの一区切りだと思います。奈七永とも中島さんともまだまだ今日が終わりじゃないと思うし、私はもっともっと世界に行って大きくなって帰ってくるのでその時また必ずどっかで会いましょう、リングの上で会いましょう。そして応援して下さった皆さん、もしあっちに言ってつらいときもあると思うけど、その時は皆さんの顔を思い出します。そうすればどんなことも乗り越えられると思う。大きくなって帰ってきますので待ってて下さい。本当にありがとうございました。

 

FC063BEC-6D59-4770-A881-A164471CFE2F B687C95E-4F8F-4EC2-B9A7-DE32EF86D205 CEBDFCEC-C704-49FD-AB53-06B6B5E60186 5A7CB781-F0C7-439F-9947-C3F3732E6940 443EAD8C-1F44-4E90-AD54-E7A2E4691791

 

奈七永 中島泣いてんの? 鬼の目にも涙だね。さあSareeeが行って我々はまたここからビシバシと戦ってかなきゃいけないんですよ。別れは悲しいですけど、人は前に進む時、必ず別れがあるって思います。それでも前に進む人には希望があります。希望を語る人は前に進んでいけると思います。MAX VOLTAGE、ラスエゴ、世志琥組、みんな聞いて下さい。私は今から希望を語ります。SEAdLINNNGにユニットがあります。私はMAX VOLTAGEを置いて今日中島と組んでベルトを獲る事が出来ました。一歩進んだからだと思う。青木のもっと強くなりたいという言葉も聞いて嬉しかった。そうやってどんどん前に進んでいく人間がこのSEAdLINNNGにいるべきだと思うから正しい事だと思う。そこで提案、全ユニット解散。解散しよう、解散だ。世志琥組も紫もサヨナラだ。MAX VOLTAGEもそれぞれの道に進もうじゃないか。そしてまた出会おうじゃないか。さよなら。もう20時だから帰らなきゃいけないから。これにて解散。みんなお家でお酒でも飲んで希望でも語ってよ。それでいいじゃん。

 

231CF2D9-B9C1-4398-AECD-62A4EC7A80E1 A749C45B-6846-4E14-9406-5C6BA1EEEC8A

 

穂ノ利 奈七永さん、今の試合メチャクチャ凄かったです。私もこんな凄い試合をしたいので、奈七永さんのもとでプロレスを教えて下さい。

奈七永 おう新ユニット結成だ。奈七永、中島、穂ノ利の新ユニットが結成しました。こうやって進んで行くんです。

 

 

中島 まあまあまあ奈七永がおかしいのは今に始まった事じゃないからいいよ、奈七永の言う通り好きなことやってけばいい。私は一人でもタッグチャンピオンとしてやっていく。希望を持ってやっていく。と言うことで今日はありがとうございました。次回も足を運んで下さい。気をつけて帰って下さいね。締めますよー、いくぞー、Let’s Get d!!!

 

C28C6A34-38D7-4F9A-96AF-702E062F5D5F

2021年01月27日

1.22新木場・第3試合

ユニット対抗タッグマッチ(15分1本勝負)
△水波綾&青木いつ希(時間切れ引き分け)小林香萌&笹村あやめ△

 

 

 

世志琥組対MAX VOLTAGEのユニット対抗戦。笹村対青木でスタートし、小林対水波。小林が力比べを要求。水波がふっ飛ばすも、小林は腕立て伏せをやる余裕ぶり。タックルで倒されてもすぐに起き上がる。コルバタからドロップキックも決めるが、水波もタックル。水波&青木の合体攻撃から青木はボディープレス。2人でキャメルクラッチも決める。小林をロープに張り付けにした青木は後ろから連続攻撃。

タッチを受けた笹村は青木にキャメルクラッチ。小林はロープを何往復もしてからドロップキック。小林はお返しとばかりにロープに張り付けにして攻撃。小林のキャメルクラッチから青木が顔面ドロップキック。笹村の連続攻撃を耐えた青木がボディースラム。水波は小林にパワースラム。2人に連続タックルから笹村に逆水平。小林にも連発。笹村には串刺しラリアット、ギロチンドロップ。笹村はボディースラムを切り返して丸め込み、ドロップキック。小林はミサイルキック。エルボーも連発し、膝への攻撃を集中。水波のエルボーに対して小林は延髄斬り。水波はラリアットを連発。

残り3分。小林が丸め込みからウラカン。カサドーラは水波が押し潰す。小林はドロップキック、延髄斬り。水波はカウンターでラリアット。青木と笹村がエルボーの打ち合い。青木はセカンドからダイビングフットスタンプ。コーナー最上段からのフットスタンプはかわされる。合体攻撃をかわし、水波がまとめてスピア。青木は笹村に大外刈り。

残り1分。青木がコーナートップからダイビングフットスタンプも、小林がフォールをカット。残り30秒。笹村が逆に大外刈りからスープレックスを放つもカウント2。残り10秒、笹村がエルボー連打から投げっぱなしジャーマン。気合いで立ち上がった青木もジャーマンを狙った所でフルタイムドローのゴング。

 

976F8F08-B5F1-420C-99D7-D438A2408123 DDEC061B-5BA7-45A7-9AA0-1649BDD65FE7 543EFA18-57B6-4857-9E71-CA749A6937E1 60D574EE-C139-43B4-84A5-6E150DC9F40C 89F4980D-1C2C-4940-B0DE-A3BB02372639 5763B4F5-C2C9-4D44-9D62-4581AC472691 73E48E6D-FF91-482B-96DF-A5E186235FC5 0B36A4E9-D39B-413E-8F4B-CCBD25BF7B18 F825C218-DD78-41F6-AA22-8798A18B6B56

 

2021年01月27日

1.22新木場・第2試合

第2試合
ハイスピード4WAYマッチ(20分1本勝負)
○藤本つかさ(9分0秒、ビーナスクラッチ)AKARI×
※残りの2人は春輝つくし、真琴(途中で失格)

 

 

 

カード変更により急遽4WAYで行われたハイスピードマッチ。つくしが優勝し、つくしルール採用。
150cm以下の選手はロープワークなしでもフォールが認められる(つくしのみ)。つくしが指定した技が使用禁止。使用した場合はその場で退場。指定の禁止技は1=エルボー張り手、2=ドロップキック、3=マヒストラル、4=サッカーボールキック、5=プランチャ。以上5つが禁止技となる。南月が「多過ぎだよ」。つくし「もしその技をやってしまったら即退場となります」。

南月につくしが襲いかかり、藤本は南月にドロップキック。3人でつくし狙いのヘアホイップ。藤本はサッカーボールキックをやりそうになるが、踏みとどまる。AKARIはつくしを投げて1往復フォール狙いもつくしは立ち上がる。つくしは逆にドロップキックからフォール。エルボーを仕掛けるつくしだが、AKARIは打てず。つくしがエルボー連発。

真琴はつくしにダブルアームすーぷれっくす、コブラツイスト。藤本はクラウチングスタートの体勢も、逆につくしがドロップキックから前方回転。エルボー連打。チョップからジャパニーズオーシャン狙い。つくしは南月に助けを求める。南月は藤本をカット。つくしは南月に抱きつき、飛びつきDDT。つくしのドロップキックは南月が避け藤本にだけヒット。つくしは藤本にキャメルクラッチ。真琴もAKARIを関節技で捕らえる。南月がカット。南月は藤本にドロップキックからAKARIと合体攻撃。

5分経過。藤本は2人を蹴散らし、卍固め。真琴はつくしをロープに倒して蹴り上げ、フェースバスターから側転ダブルニー。1往復フォール。真琴に南月も含めて全員でストンピング。つくしは張り手連発。真琴は全員に反撃し、張り手も連発。ダイビングボディーアタックも決めるが、禁止技使用により退場。藤本は延髄斬り。つくしは藤本にミサイル。AKARIはつくしにマヒストラル狙いも禁止技のため、ためらう。

その間につくしが丸め込み。つくしは藤本に走り込んでエルボー。コーナーに上がると真琴がカット。AKARIはロープに走ると真琴がカット。つくしはウラカンで藤本を投げ飛ばし、南月にも狙うが南月はライガーボム。藤本はジャパニーズオーシャン。AKARIが丸め込みを連発。逆に藤本が丸め込んで3カウント。

 

335F3739-73B9-4FA5-B6EB-743614B08563 FF98F6D9-6D7F-4419-825F-A93D8B388011 3FC9B205-A073-45BE-91F1-6F112205A33C C76551B1-60F7-44FE-85F7-9EE9AF0513E4 324E0D08-6A29-487B-91EA-7684A28B32C0 6EA67E7A-08CA-44CD-AE58-9DD4472B6B88

 

2021年01月27日

1.22新木場・第1試合

第1試合

20分1本勝負

○山下りな(11分27秒、胴絞めスリーパー)花穂ノ利×

 

 

 

 

ロックアップから山下がコーナーに押し込んでクリーンブレイク。「こっち(痛めている手)で来いよ」と穂ノ利が挑発。山下は「3針縫ってるわ」と組んで行くが、穂ノ利が噛みつく。山下はヘッドロック。穂ノ利はタックルを連発するが、倒れなかった山下が逆にタックルで倒す。山下のチョップに穂ノ利は顔面張り手。山下は走り込んでキック、サソリ固め。更に張り手。ラリアットを避けた穂ノ利はタックルで倒し、ボディースラム狙い。

5分経過。耐えた山下が逆に狙うが、これを耐えた穂ノ利がボディースラム。逆エビも許さず逆に決める。背中も引っ掻き、ドロップキック。山下は追走してラリアットから後頭部に膝、串刺しラリアット。下から攻撃していく穂ノ利だが、山下はガ年を蹴り上げる。山下はコーナーでエルボー&ラリアットを連発し、串刺しラリアット。フィニッシュ宣言の山下に穂ノ利はドロップキックから串刺しエルボー、ミサイルキックから何度もカバー。エルボー合戦は山下優勢。更にトラースキック。

10分経過。山下がスリーパー。ラリアットを避けた穂ノ利は丸め込みを連発。ロープに走った穂ノ利をスリーパーで捕らえた山下は胴絞めスリーパーで勝利。

 

C6491A93-777A-4A84-8B87-6658B4B883EE B945CA04-D720-44EC-B7E7-828659ED2E67 3AC554C4-0187-4695-8C96-C08BE276E42B 8BD45EAF-A9AF-4895-995D-FF9559F298DF D856BB61-E3A2-4697-9D8D-E306384940DE 00C97240-D291-4E3D-ABFA-9054059D136B

 

2021年01月27日

1.22新木場オープニング

SHINKIBA NIGHT!
1月22日 東京・新木場1stRING
観衆200人(満員札止め=規制人数内)

 

 

988F9DD2-3334-44D0-8FDC-7316403985FB

大会前にはこの日の試合を欠場となったリコが涙ながらに「本日は自分の体調不良により急遽カード変更になってしまい申し訳ありません」と挨拶。入場式では1月23日でデビュー10周年の世志琥が挨拶の前に風香がビデオメッセージ。

 

2831DE33-B37B-4C10-ACD3-82C143F33391

 

世志琥 どうも女子プロレスラー世志琥です。すいません、本当にサプライズというかビックリしすぎて。まさか風化さんからビデオメッセージをいただけるなんて思ってなかったので本当にビックリしてるんですけども、本当に明日1月23日、ここ新木場1stRINGでデビューしてから10年が経ちます。今まで応援して下さった方々、今日来て下さった方々、本当にありがとうございます。今日こんな大勢の方の中で試合出来る事はとても嬉しく思いますし、メインイベントでこのタッグのベルトを懸けて、Sareee渡米前のラストマッチ、オニカナラストマッチとしてSareeeと組んで試合するんですけど、必ずSareeeとのオニカナで最後まで最強伝説を残して、このベルトを返上して最後SEAdLINNNG締めたい…Sareeeと2人でオニカナで締めたいなと思ってるんで、てめえらしっかりオニカナ目に焼き付けとけよ、そこんところ、ヨロシク。本当にこの10年間色々あったんですけども…。

 

E9AC2B83-3619-4CDC-B5CC-22B563E85680

 

(スターダムの岩谷麻優、渡辺桃、飯田沙耶が登場)
岩谷 新木場の皆さんこんばんわ! という訳で世志琥、1週間以内に返事をっていう事だったんで来ました。でもね、この前リングでも言ったように桃と飯田が名乗りを上げてくれたんで、まずは2人と戦ったらいいんじゃないでしょうか。

 
世志琥 おい笑わせんじゃねえよ。10周年で同期でうちは岩谷麻優、お前としかやらない。お前との一騎打ちしか興味無いんで、そこんとこ、ヨロシク。

 

 

岩谷 10周年ね。明日で10周年ですよ。皆さん大きな拍手をお願いします。世志琥ちゃん、10周年おめでとうございます。自分も皆さんおめでとうございます。ありがとうございます。という訳でシングルしか興味が無い? 正直…やりたい。だから3月3日、スターダム日本武道館、最高の舞台を用意するんでそこでシングルマッチやりましょう。

 

4E1454E3-772D-4AA8-AA84-26A9D4BA9F71

 

世志琥 お前吐いたつば飲み込むんじゃねえぞ。3月3日、日本武道館、世志琥対岩谷麻優、決定っつう事でそこんとこ、ヨロシク。

 

76D75315-55FF-44F1-8463-BE7E2B46DF10

 

 

 

桃 スターダムの渡辺桃です。今日は高橋奈七永に話があって来ました。スターダムはあなたたちがいなくなって良い意味で大きく変わりました。だからそれを証明する為に試合、渡辺桃対高橋奈七永、3月3日武道館でお願いしますよ。

 

奈七永 日本武道館で渡辺桃対高橋奈七永ですか。ずいぶん面白い事言うね、この子。うん、面白いと思うよ。だったらあなたの言う変わったスターダムというのを見せてもらいましょうか。ただな、その顔がどうなっても知らねえからな。

 

F2252949-EB64-4047-B392-11855485DF4A

 

(飯田がマイクを取ると中島が奪う)
中島 もういいかな。人んちのリングで勝手に上がってきたりでベラベラ自分達の都合ばっかり喋ってさ、それで済むと思ってんの? これで終われると思ってんの? このリングに上がったんだったらキッチリこのリングで落とし前つけてけよ。

 

3E86F92D-89F0-4183-94C1-F9AFCC2BF422

 

岩谷 桃、任せます。

桃 なんでもいいから次の大会で私達試合組んでくださいよ。

 

 

奈七永 オッケーわかった。こっちもさ、今日タイトルマッチで忙しいんで追って連絡します。今日はありがとうございました。わざわざご足労ありがとうございました。スターダムの皆さんでしたー。早く帰れ!

 

DA1A643B-C2D1-4DA2-9F13-7326C0FB8ACC

 

(スターダム退場後)この空気をどうすんだよ、中島! よし、よっしゃー元気があれば何でもできるー! 今日私達はベルトを獲りたいと思いますので10周年のお祝いに最高の試合をお届けしたいと思います。元気よくいきまーす。Let’s Get d!!!

 

 

ヤシの木