試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年10月16日 新宿FACE

SEAdLINNNG~SPARKLING~d!!~(観衆399人 満員)

2016年10月16日 第4試合 シングルマッチ30分1本勝負~SPARKLING-d!!~SPARK!~
○中島安里紗29分15秒

ドラゴン・スープレックス・ホールド
世志琥●

奈七永の首を狙うJWPの中島安里紗。痺れを切らした中島は、奈七永戦への足がかりにするため、9・28後楽園大会で世志琥との対戦を要求。世志琥を仕留めることで奈七永を振り向かせる作戦に出た。これを世志琥も受けて立ち、この日を迎えた。

ゴングと同時に世志琥はラリアット。これを中島がかいくぐりグラウンドの攻防となる。世志琥がスリーパーに捕らえると、中島はバイトで脱出。そしてヘアホイップを狙うが、踏ん張った世志琥が逆ヘアホイップ。

世志琥はショルダータックル、PKを決めるとキャメルクラッチで捕獲。そしてセコンドの南月に「ヘビよこせ!」と指示を出し、中島が送ってきたヘビで首を絞めていく。

中島もグラウンドコブラで攻守を入れ換えると、腕固めへ。さらに串刺しドロップキックをお見舞い。世志琥も串刺しラリアットでやり返すとボディースラムからのヒップドロップ→顔面ウォッシュにつなげていく。

一方の中島はエルボーで挽回。場外戦に持ち込むと、世志琥のラリアットを鉄柱に誤爆させて攻勢に立つ。リングに戻った中島はミサイル2連射でカウント2。世志琥もブーメラン式ラリアットで切り返すと、ケンカキック! そしてバックブリーカー→逆片エビ固めへ。

腰攻めに苦しめられた中島だったが腕固めで応戦。世志琥のラリアットを封じる作戦に出る。続く中島のジャーマンはカウント2止まり。コーナーに登った中島はブラ下がりフットスタンプ、ダイビング・フットスタンプで追い打ち。さらに中島はワキ固めや腕十字で追撃していく。

これを世志琥がエスケープするとエルボーのラリーに。世志琥のラリアットはカウント2。ならばと旋回式スリーパーで絞り上げる。ダイビング・セントーンにつなげた世志琥だったが……。

中島も寸前のところでかわしていく。世志琥コール、安里紗コールが沸き起こるなか、ハーフダウンのままエルボーを打ち合う両者。ドラゴンを狙う中島だったが、回避した世志琥がラリアットでカウント2。ならばと中島がダルマ式ジャーマン! キックアウトされるとドラゴンSHでトドメ。残り1分を切るギリギリのところで試合を決めた。

◎試合後のマイク
中島「おい世志琥! メチャクチャつえーな!! でもな、今日はアタシのほうが強かったっつーことだな。高橋奈七永、結果出したぞ。楽しみにしてるよ」

奈七永「いやー目の前の、一番目の前で見てたよ。中島が3カウント取るところ、見てたよ。凄いよ。中島も凄いし、世志琥も凄いし、私は感動した! 中島の思いも本物だし、世志琥の思いも本物だし、プロレスって凄いと思いませんか、みなさん。なんでこんななんだろう! なんでこんななんだ、痛い思いして! バカみたいに!! お前なんか痛ければ痛いほど笑ってんじゃないかよ! おかしいよ、頭が! でもな、そうやってやられてもやられてもやられても、倒れても! 立ち上がるのがプロレスラーの強さだ。それが最高だ。世志琥! 世志琥もだよ。お前な座ってんじゃねー。立て! その闘いを一生懸命見てくれているお客さんも最高ですよ!! このSEAdLINNNGの熱があれば、お前らの本物の気持ちがあれば、私の本物の気持ちがあれば、SEAdLINNNG本道を行きますよ。もっともっとプロレスの本道を貫いていきたいと思います。おい、一言!」

世志琥「高橋さん、どうしたんですか……」

奈七永「最高だよ、最高、感動した!」

世志琥「おい、中島安里紗。今日は負けたわ。でもな、これで自分に勝ったと思ったら大間違いだよ。次はやったら必ず自分が勝つから、お前よ、人の顎にエルボー入れてきやがって、マジ、ムカつくんだよ」

中島「私が聞きたいのは一つだよ。やるのかやらないのか」

奈七永「本物の気持ちを見せてもらったから私は逃げも隠れもしない。ただ! やりたいことがいっぱいあるから時期はこっちが決めさせてもらうよ。そういうことでよろしくお願いします!!(拍手が沸き起こる)私は今日、頭がいかれているかもしれないけど、でも一番プロレスが大好きなんですよ! ね、プロレスっていいよね。プロレスが大好きなんですよ。お客さんも最高です! 本当にありがとうございました! ありがとうございました。本当にありがとうございました!×2(四方に向かって)。じゃあ、みんなで『プロレスが大好きだー!』で締めよう。12月21日まで待ちきれないくらいなんですけど、お客さん、また来て下さいね。本当に今日は最高の声援と、最高の試合を、ありがとうございました。プロレスが大好きだー! dーー!」

ヤシの木