試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年9月28日 後楽園ホール

SEAdLINNNG~JUMP UP!!~(観衆708人)

第3試合ハイスピードマッチ20分1本勝負 ~Get up speed!~
Leon7分34秒

ハルカゼ
藤本つかさ
○つくし小林香萌●

ハイスピードマスターの藤本つかさと今回組むのは、SEAdLINNNG初参戦の小林香萌。対戦相手のLeonは第4代ハイスピード王者でもあり、南月の現役時代のライバル的存在。Leonのパートナー・つくしもハイスピード初挑戦だが、その実力は十分といえる。

なお、この試合はハイスピードルールでおこなわれ、投げ技、寝ている選手へのフォールはロープワークを1往復しないとフォールできない特別ルール。カウントはすべて高速でおこなわれ、ノータッチでの入れ替わりが可能となる。

いきなり、藤本vsつくし、Leonvs小林で疾走感あふれる攻防。そんななかLeonが小林を旋回式バスターで叩きつけそのままカバー。これはハイスピードルールに則ってノーフォールとなる。レフェリーに促されロープに走るも、藤本がカウンターのドロップキック。Leonのフォールを阻止してみせる。ここから丸め込みの応酬となり、4選手が絡み合ってフォールを奪うも、いずれもカウント2止まり。

仕切り直しとなり、藤本vsLeonへ。ここで事件発生!? 藤本のカバーに対して南月レフェリーのカウントが遅かったことに、藤本が激怒。南月レフェリーが試合の標的となってしまう。レフェリーとは思えぬ身のこなしでかわしまくるも、Leonの串刺しスピアに掴まりリング外へ。すると4選手が高速ロープワークへ。躍動する4選手だったが、小林のドロップキックがつくしに決まって軌道修正。南月レフェリーもレフェリングに戻る。

すかさず小林はカバーにいこうとするが、ロープを1往復している間につくしが起き上がるため、なかなかフォールできない。

逆につくしがカウンターのドロップキックで流れを変える。そして最後は小林の120%スクールボーイも読み切ったつくしがハルカゼでハイスピード初挑戦、初勝利を収めた。大満足のつくしは南月レフェリーに抱きついて喜んだ。

ヤシの木