試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年7月11日 後楽園ホール

SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!~(観衆987人)

エンディング
SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!~

2016_7_11_ed01

奈七永「勝ったぞ! 歯はなくなったけど、今日勝ったのは誰だ! 高橋奈七永、SEAdLINNNGの勝ちだ」

里村「今日のやり方じゃ納得いかない。高橋、次、シングルやらせろ!」

世志琥「おい、ちょっと待てよ。高橋奈七永とやる前にウチがオメーのこと喰ってやるよ」

~チサコがつっかかり乱闘となりかけるも、セコンド勢が分けて入る~

里村「えらくなったもんだな。まずはお前から片付けてやる。お前とシングルマッチだ。次はウチのリングに来い。7月30日、横浜ラジアント、お前とシングルマッチだ。覚悟してこい(と退場)」

奈七永「闘いの芽を出すという目標を立ててから、芽が出てきてる。世志琥、その芽を勝利でつかみとって苗を育てて、花を咲かしていこう。20周年といえども富士山の麓に辿り着いた感じです。まだまだです。頂上に登っていきたい。その頂上にはみんなと一緒に登っていきたい。皆さんも一緒に山登りしてみませんか? 今日は最高の気分です。ありがとうございました!」

世志琥「奈七永、20周年おめでとう! 歯のない姿もなかなかカッコいいよ。7月30日、決まりましたが、奈七永の出る幕ないです。そこんとこよろしく」

南月「自分からも……奈七永さん、20周年、本当におめでとうございます。もう自分はずっと前から女子プロレスは高橋奈七永だと思っています。これからも高橋奈七永の女子プロレスを信じています。このリングに自分たちのすべてをかけて、これからも高いところ、進化しつづけて山登りですか? 頂点目指していきましょう。みなさんもこれからもよろしくお願いします。自分たちから20周年のプレゼントがあります(と音楽が鳴る)」

出場選手がどっと押し寄せ、リングで踊りまくるなか、途中で堀田と藤本が奈七永のコスチュームを着て登場。会場をさらに盛りあげた。最後の最後に一人になった奈七永は、マイクを使わず地声で「どうもありがとうございました」と四方に挨拶してリングを降りた。

ヤシの木