試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年7月11日 後楽園ホール

SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!~(観衆987人)

第1試合 OPENING POP UP! タッグマッチ 20分1本勝負
井上貴子12分19秒

ムーンサルトプレス→片エビ固め
彩羽匠
○浜田文子門倉凛●

奈七永の20周年に華を添えるオープニングマッチは、井上貴子&浜田文子vs彩羽匠&門倉凛のタッグマッチ。貴子は奈七永の全女時代の先輩であり、文子は奈七永にとって同世代のライバル。両選手ともに奈七永の歴史において欠かせない存在である。そんなベテランタッグと対戦するのは、Marvelousから参戦となった彩羽匠&門倉凛のフレッシュタッグだ。

試合は貴子vs門倉でスタート。門倉は新人らしくエルボー、クロスボディー、ガットショットと向かっていくが、まったく歯が立たず。ベテランタッグに追い詰められていく。ローンバトルを強いられた門倉だったが、スクールボーイで切り返すと、ドロップキックを貴子に放ち、ようやく彩羽と交代。彩羽が先輩らしくキックで挽回していき、彩羽&門倉でダブルのドロップキックを成功させる。

貴子の雪崩式アームホイップは食らってしまったが、文子にはエルボースマッシュ、キックで攻勢に出る彩羽。スピーディーなダブルアーム・スープレックスはカウント2。

文子もカウンターのニールキックで逆転し、ムーンサルトの体勢に入るが、門倉が足止め。チャンスとばかりに彩羽がランニングライガーボムを文子に放つがカウント2止まり。門倉もドロップキックで追撃にかかり、ウラカンラナを狙うも、文子が踏ん張り逆片エビ固め!

エスケープされると、文子は「終わりだ!」と門倉にロメロスペシャル。彩羽が助けに入ると、すかさず門倉が文子にミサイル弾! そしてウラカンラナで丸めるがカウント2。文子もカウンターのエルボーで流れを変えると、ムーンサルトプレスでトドメを刺した。

ヤシの木