試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年5月18日 後楽園ホール

SEAdLINNNG ~ Let’s go NOW!!!(観衆850人)

第4試合 Grow sprouts! タッグマッチ 30分1本勝負
Sareee15分31秒

ウラカンラナを切り返して→エビ固め
彩羽匠
○田中盟子門倉凛●

2016_5_18_4_01

長与千種の新団体Marvelousから彩羽匠&門倉凛が参戦。門倉はMarvelous5・3豊洲大会でデビューしたばかりで、この日が3戦目の新人だが、長与の推薦を受けての登場となった。対戦するのはタッグチームとして急成長中のストロング・ディアナ魂(通称・スト魂)。それぞれSEAdLINNNGには参戦してきたが、スト魂として上がるのは今回がはじめてとなる。

かくして試合はSareee vs 彩羽でスタート。リストの取り合いから彩羽がローキック。Sareeeもガットショットからのボディースラムでやり返す。ファーストコンタクトを軽めに終えて、盟子 vs 門倉の若手対決に移る。

ドロップキックの相打ちからエルボーのラリーへ。盟子が逆片エビ固めに捕らえて絞り上げたあとボディーシザースでグイグイ絞る。Sareeeもボディースラムで続き、エルボーを狙うがかいくぐった門倉がスクールボーイ。キックアウトしたSareeeがロープに走るも、彩羽がキックで妨害! すかさず門倉がスクールボーイで丸めていく。カウント2で返したSareeeは鎌固め。そしてスト魂でダブルのドロップキックを決めるが、彩羽もすぐに反撃。一人でスト魂をブレーンバスターでぶん投げるとすかさず門倉がドロップキックで続く。

今度はSareee vs 門倉。エルボーの打ち合いとなるも、Sareeeが抜けだし、ドロップキックからのフィッシャーマンSHへ。門倉のピンチを察した彩羽が自ら出て行き、キックで挽回。ダブルアーム・スープレックスでカウント2。さらにニールキックを放ったが、かわすSareee。彩羽もすぐに旋回式フェースバスターでお返しする。Sareeeは低空ドロップキックを彩羽に放つと、「終わり!」とジャーマンSHを放つが、返される。間髪入れずに盟子が串刺しスピアで続き、彩羽をサードロープにもたれさせると、スト魂でエプロンに出てキックで彩羽の顔面を挟み撃ちに! さらにSareee→盟子でミサイル弾を連続発射させたあと、盟子がカミカゼでカウント2。

彩羽もランニングキックで形勢逆転。ダブルアームSHでも決まらない。盟子もカウンターのスピアでやり返すと、コーナーへ。しかし彩羽がキックで振り落としライガーボム。これをSareeeにカットされると、彩羽はSareeeをジャーマンで排除。その間に門倉のミサイル弾を挟んで、盟子にサイドバスター! さらに長与直伝のランニングスリーを繰り出すも、Sareeeがなんとか滑り込みカットする。ここで門倉は盟子にウラカンラナを狙うが、さらに切り返した盟子が逆転の3カウント! 試合後、Sareeeと彩羽は健闘と称え合いながらも、「もう一度」といったジャスチャーをしてリングを降りた。

【スト魂のコメント】

Sareee「いや、ビックリした。自分は長与さんから伝授されたアレが出て、盟子やばいなと思って、で、あの子が出てきてウラカン入ったところまで見て、それですぐ1・2・3が聞こえたので、自分、負けたんだと思って、勘違いしてメッチャ悔しがっていたら、勝者・田中盟子。盟子が凄く喜んでいて、あっちの子、凄く悔しがってて。彩羽もなんか悔しがっていて自分、訳がわからなくなったんですけど、ビックリしたね。本当ビックリしました。でも、今日は盟子と勝てたのは凄く嬉しいけど、ちょっと悔しいところもあって、自分が彩羽から取りたかったので、今度そこはどこかで1vs1でやりたいです、自分は。スト魂はこれからなので、もう負けられないです」
田中「はい」

――今後このリングで彩羽選手と決着をつけたい?それとも世志琥を狙うのか?
Sareee「どっちも。世志琥も諦めたわけじゃないし、自分、どこも負けているところないと思うんですよ。なのでアイツの下に自分が見られるのは悔しいので、早くもう1回試合、組んでもらいたいです」

――門倉はどうだった?
田中「いや、ビックリしましたね。なんかデビューして何戦目くらいじゃないですか。なのにあそこまで……ビックリですね」
Sareee「気持ちがある選手だと思います。でも、もっとなんかエルボーとかもっと思い切りできるんじゃないかなって思いました」
田中「もっと熱い気持ちをぶつけてほしい」
Sareee「凄く楽しかったです」

――ずいぶん気合入っていたように見えたが。
Sareee「そりゃ、入るよね。入りますよ! ディアナは負けられないです。Marvelousvsディアナで自分たちが負けたら帰れないよね? 帰れないですよ」
田中「そうですね。勝ててよかったです」
Sareee「はい!」

【Marvelousコメント】

――残念ながら敗れたが。
彩羽「今日は自分的にはSareee選手と決着をつけたかったですけど、見事2人に……。田中盟子選手と凛にやられた感がありますね。持って行かれました。勝ったと思ったんですけどね」
門倉「最後、切り返されるとは思わなくて、やられたあとに凄く悔しかったです。メチャクチャ悔しいです」

――団体以外の選手と当たるのは旗揚げ戦以来? ディアナの選手はどうだった?
門倉「自分が思っている以上にコンビネーションがうまいなと思いました。本当に×3、悔しかったです。無茶苦茶悔しいです」

――ランニングスリーを出したが。
彩羽「いやー、まだ甘かったってことですね。それが正直なところですね。甘かったから返されましたし、その前のSareee選手を封じ込めるのも甘かった」

――Sareeeとはシングルでも?
彩羽「そうですね。やれる機会があればお願いしたいですね。そこは決着つけたいと思います」

ヤシの木