試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年5月18日 後楽園ホール

SEAdLINNNG ~ Let’s go NOW!!!(観衆850人)

第2試合 Whirl around! タッグマッチ 20分1本勝負
堀田祐美子10分54秒

スパインボム→片エビ固め
宮崎有妃
○カサンドラ宮城岩田美香●

2016_5_18_2_01

世志琥の復帰に対し、異論を唱えたセンダイガールズプロレスリングの里村明衣子。その里村の挑発を受けて奈七永と世志琥は仙女4・8後楽園大会に出場したのだが、そこで組まれたカードは世志琥vsカサンドラ宮城、奈七永vs橋本千紘という若手とのシングルマッチだった。不満を露わにした奈七永は、アイスリボン5・4横浜大会に出場していた里村に直談判。 すると里村はカサンドラと岩田を今大会に送り込むことを明言。今回のカード、堀田祐美子&カサンドラ宮城vs見矢崎有妃&岩田美香が組まれることとなった。

開始早々、宮崎の前でカサンドラがヘッドバンギング。動揺する宮崎だったが、すぐに恥ずかし固めをカサンドラに決めると、堀田がそっとカバーに入る。はじめての恥ずかし固めにカサンドラの精神的ダメージが心配されたが、相手が岩谷に替わると顔面ストンピング、ヘアーホイップで徐々にいつものペースを取り戻す。

一方、岩田もドロップキックで挽回して宮崎とタッチ。早速、宮崎の串刺しボディーアタックが決まると、カサンドラはまたもやヘッドバンギング。戸惑う宮崎だったが、顔面キック→ギロチンドロップで立て直す。

カサンドラもドロップキックを連発していき、ミサイル発射。ここで堀田が出て行くと、宮崎は水車落とし、ミサイル弾、ムーンサルトプレスと猛攻をしかける。これを堀田がかわすと、宮崎はリップロックからのスクールボーイ。さらに岩田がドロップキックで続くと、宮崎はもう一度、堀田にリップロック。すかさず岩田がローキックを見舞っていったが、堀田はカウンターの掌底でカサンドラと交代する。

ここからは仙女対決へ。カサンドラのバックドロップ、岩田のハイキックがそれぞれ炸裂。岩田は宮崎のジャーマンのアシストからトラースキック。そしてカサドーラへ。キックアウトされるとエルボーのラリーとなるも、カサンドラがかいくぐってバックドロップ、そのままスパインボム(ハリケーンドライバーと同型)につなげて勝利を収めた。

ヤシの木