試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年3月7日 後楽園ホール

SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!(観衆988人)

Yoshiko is BACK! シングルマッチ 30分1本勝負
○世志琥20分46秒
ラリアット→エビ固め
●高橋奈七永

2016_3_7_m3_01

2015年6月に引退し、リングから離れていた世志琥。しかしSEAdLINNNG11・25後楽園大会を観戦したことがきっかけとなり、プロレスへの情熱が再燃。1・11後楽園大会のメイン中にセコンドに現れ周囲を驚かせた。その後、2月1日付けでSEAdLINNNG入団を表明。この日、復帰戦を行う。

入場ゲートに世志琥が現れると、大歓声。そして「世志琥」コールが沸き起こる。世志琥のセコンドには南月がつき、熱く抱擁。あとから入場した奈七永から握手を求めたが、世志琥は拒否。そのままゴングを迎えると、後楽園ホールが「世志琥」コール、「奈七永」コールに包まれた。

ロックアップからバックを取った奈七永がグラウンドに持ち込む。チキンウイング・アームロックに捕らえると、世志琥の足がロープに伸びる。すぐに奈七永はV1アームロック。世志琥が髪の毛をつかんで脱出すると、ショルダータックルの打ち合いへ。奈七永が制して場外へと放り出すが、追いかけると世志琥が先にリングに戻る。

世志琥は串刺しラリアットから世志コブラ。奈七永も取りかえしていくが、世志琥がバックフリップで脱出。そして奈七永を対角線に振って一直線。だが奈七永がかわしてスクールボーイ。アンクルホールド→キャメルクラッチへ。

世志琥はバイト攻撃で脱出すると、奈七永が怒ってキックを連発。世志琥をコーナーに追い込んで行く。顔面ウォッシュを放つと、「世志琥」コールが沸き起こる。その声援に応えるように世志琥はエルボーで向かっていくが、奈七永は小刻みラリアットでやり返して仁王立ち。

10分経過。奈七永はマシンガンチョップからラリアットを放って世志琥を対角線にハンマースルー。しかし世志琥もダイビング・ラリアットで迎撃。ショルダータックル、顔面ウォッシュ。チンクラッシャー、セントーンと巻き返す。しかし奈七永もかわしてお返しのセントーン。

世志琥は奈七永の頭を何度もコーナーに叩きつけるが、奈七永もお返し。そしてラリアットで世志琥を場外へ。間髪入れずに空飛ぶ冷蔵庫! 場外戦で主導権を握った奈七永は、ミサイル発射。串刺しラリアット2連発から冷蔵庫爆弾を投下する。だが、世志琥も剣山で迎撃してみせる。

15分経過。ラリアットの応酬となり、最終的にはラリアットが相打ちとなる。だがそこから世志琥がセントーン、セカンドロープからのセントーンを投下。もう一度ロープに登るが、追いついた奈七永が雪崩式ブレーンバスター。インプラントでカウント2。ワンセコンドEXの体勢に入るも、スリーパーで切り返す世志琥。

なんとか脱出した奈七永が低空キック。キックアウトした世志琥がカウンターのラリアット。奈七永もお返しするがこれも決まらない。ならばと奈七永はミサイル発射。しかし世志琥がラリアットで迎撃。そのまま押さえ込み3カウント! 会場は驚嘆の声に包まれた。

ヤシの木