試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年3月7日 後楽園ホール

SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!(観衆988人)

Abilith sprout! タッグマッチ20分1本勝負
ダイナマイト・関西13分2秒
外道クラッチ
Sareee
井上貴子●田中盟子
○宮崎有妃ビックバン・ニコル

2016_3_7_m4_20

セミファイナルは堀田祐美子&水波綾vs朱里&山下りなの一戦。先発は水波vs山下。ZABUNグループ同士の対戦で幕開けとなった。いきなり激しい衝突を繰り返す両者。一歩も譲らぬショルダータックルの攻防のなか、水波がボディースラムからキャメルクラッチに捕らえると堀田を呼び込み、キックを要求。堀田は山下の胸元に3発放つと、自ら交代。今度は水波が山下にドロップキックをお見舞いする。

堀田vs山下となり、エルボーのラリー。ロープに山下が走ると、堀田がワキ固めへ。朱里がカットに入り、戦況が朱里vs水波に移る。朱里がキックからのグラウンドへ。エルボーの打ち合いとなり。朱里リードで山下へ。

ここで水波はナルシストラリアット。流れを変えて堀田にスイッチする。早速、堀田はタイガードライバーの体勢に入るも、山下は水車落としで脱出。すぐさまラリアットで突っ込む山下だったが、堀田もかいくぐり距離を取る。しかし山下もあきらめずにカウンターのラリアット。続く朱里が腕十字で捕獲する。

なんとかブレイクした堀田はニーリフト。そして朱里の背中にサッカーボールキック。お互い意地を張り合ったが、朱里がランニング・ニー、ハイキックにつなげる。これを堀田がアンクルホールドに捕らえるも、山下がカットイン。水波のラリアット、堀田のミドル、水波のギロチンドロップと波状攻撃を仕掛ける堀田&水波。

一方、朱里も二段蹴り式ニーアタックで攻勢に転じるとランニング・ニーアタックでカウント2。ハイキックからのジャーマンもカウント2に終わり、山下に託す。

山下は水波にブレーンバスターを放つとスリーパーで捕獲するが、水波も脱出してラリアットの打ち合いへ。ここで堀田&水波のサンドイッチラリアットが山下を捕らえる。水波がもう一発、叩き込むがカウント2。スピアも返されると、アルゼンチン・バックブリーカーの体勢へ。

しかしこれをスリーパーで脱出する山下。堀田がハイキックでカットに入るがこれは水波に誤爆。チャンスとばかりに落としにかかる山下は、朱里のキックを受けて胴締めスリーパーへと移行。これでレフェリーが試合を止めた。

試合後、マイクを持った堀田は「なんだよ、この熱い試合! 久しぶりにやったよ! アニキ、オメー、凄い熱いな。やっぱアニキだな。このリングにお前ピッタリ。私もちょっと勉強してくるわ。本当に、このリングで、君たちとまたどこかでやりたいな。それまで鍛えてくるわ。オッケーか、アニキ!?!」と握手を求めると、水波も握り返した。

ヤシの木