試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年1月11日 後楽園ホール

SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016! 後楽園ホール大会 (観衆811人)

エンディング

マイクを持った田中は「SEAdLINNNGのファンの皆さん、男子のプロレス、初めて見る方も結構多いと思いますけど、僕はいつも男子と試合するのと同じように、同じ強さでエルボー叩き込みました。見てもらった人は、わかると思いますけど、僕は一切手を抜いてません。全力で叩き潰しに行きました。女子プロレスのトップっていうのがどういうものか、自分でも肌に感じてみたかったし、それが高橋奈七永でよかったと思います。このリングにあげてくれてありがとう。今日はほんとに、女子プロレスのリングで僕の試合も一応楽しんでくれたみたいなんで本当にありがとうございました」と奈七永の腕を上げ健闘を称える。

奈七永は四方に土下座し、最後に世IV虎に頭を下げるとリングを降り世IV虎と抱擁。続いて南月も世IV虎と抱擁を交わすと、3人で奈七永の肩を抱き会場を後にした。

<南月たいようコメント> 「奈七永さんが完全に試合後脳震盪で記憶が飛んでしまっているので、申し訳ないです、ちょっと今奈七永さんの身体のダメージを回復させるためノーコメントで」 ――世IV虎さんはいったいどういう形で 「自分も全く知らないことだったので、ビックリしたんですけど、あとはその、これから本人とちゃんと話をしてみないと、自分自身もちょっと今日突然の事で、驚いているので、今はなんとも言えないんですけど」 ――世IV虎さん引退後も連絡はとれていたんですか?それとも今日突然会場に現れたんですか? 「自分は連絡とかはしていたんですけど、今日来てるのとかは知らなかったです」 ――世IV虎さんは現役復帰の意思があるとかは 「これから話してみないと」 ――南月さんとしてはどうでしょう?戻ってきて欲しいという気持ちは 「そうですね、それは、はい。今日あのエプロンについてる世IV虎の目を見た時に、自分の思うことは色々あったんですけど、また自分もちょっと動転してるので改めて」

ヤシの木