試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2016年1月11日 後楽園ホール

SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016! 後楽園ホール大会 (観衆811人)

第2試合 タッグマッチ20分1本勝負~INEFFEBLE EMOTIONS~
伊藤薫(Diana)14分14秒 美拳→片エビ固め宮崎有妃
○井上貴子(LLPW-X)●希月あおい

2016_1_11match2_1

前回急遽アメージング・コングが欠場となり、その代わりにアジャ・コングのパートナーとして出場した井上京子だったが、今回は井上貴子とのW井上での参戦を予定していたものの体調不良で欠場。その代わりに伊藤薫が出場することとなった。

あおい達が急襲し、リングには宮崎と伊藤。宮崎がショルダータックル。動じない伊藤に宮崎は低空ドロップキックから顔面蹴り。あおいも出てきてロープで伊藤の顔面を踏みつけていく。 さらにダブル攻撃を狙うが伊藤がダブルラリアットでなぎ倒し、宮崎を走らせると追走式の串刺しラリアット。そのまま逆エビ固めで捕らえると宮崎の顔面を貴子が踏みつけていく。宮崎はロープ際の貴子の足に噛みつき、なんとかロープを掴むがその手を貴子は踏みつけていく。伊藤は宮崎の太ももにフットスタンプを投下してから貴子にタッチ。

貴子は宮崎にSTF。さらに伊藤は宮崎の両手を踏みつけていきフットスタンプ。宮崎は必死に這いずってロープを掴む。 伊藤らが出てきて太鼓の乱れ打ちから貴子が宮崎をコーナーに振るが、宮崎はコーナーに飛び乗りミサイルキック。だが貴子はこれを避けるも、宮崎は貴子をなんとか捕らえはずかし固め。さらに宮崎はDDTをくらわせ、サードロ-プに貴子を寝かせるとエプロンでのギロチンドロップから場外を走りこんでの顔面ドロップキック。リングに戻り走りこんで来た宮崎に貴子はハイキックで倒しフォールも2。貴子は伊藤にタッチ。

宮崎は伊藤のバックを取るも伊藤はそのままバックしコーナーに宮崎を押しつぶすとコーナーに振ろうとするが、逆に振って走りこんできた宮崎をラリアットで迎撃。派手に倒れた宮崎を髪を掴んで起こすと担ぎあげるが、着地した宮崎が投げ捨てジャーマンからムーンサルト。だが伊藤は足を伸ばしてこれをカットすると、倒れこむ宮崎の腹にフットスタンプからランニングエルボードロップ。フォールも2。

伊藤は宮崎にライガーボムを狙うが、着地した宮崎がトラースキックからGUST。フォールも2。宮崎はあおいにタッチ。

あおいは3連続セントーンからフォールも2。あおいはブレーンバスターであげようとするが、上がらないため宮崎も出てきて2人であげようとする。だがこれを伊藤はクロスボディで2人まとめて場外に叩き出すと、貴子が羽交い締めにした2人へ伊藤がスライディングキック。そのまま場外乱闘となり、伊藤があおいをリングに投げ入れラリアットを放つがこれを避けたあおいが丸め込もうとする。だが耐えた伊藤へ宮崎が走りこみラリアット。その勢いであおいが丸め込むも2。 伊藤はあおいにラリアットからライガーボムでフォールも宮崎がカット。伊藤は貴子にタッチ。

貴子はあおいの髪を掴み起こすとロープに振るが、あおいはジャンピングラリアット。宮崎も出てきて貴子をダブルブレーンバスターで叩きつけるとあおいが走りこむが貴子は膝で迎撃。あおいは再度走りこみ取り付くとノーザンライトで叩き付けフォールも2。 あおいはコーナーに登るが、伊藤がその足を掴み貴子が正面に登ると雪崩式アームホイップで叩き付けフォールも2。

コーナーに振られたあおいが走りこんできた貴子を飛び超えると、宮崎がダイビングダブルニーをあおいの背中に叩きこみその勢いであおいが突っ込んで貴子にラリアット。さらにあおいはコーナーに飛び乗りスノーブロウ。フォールも2。 あおいは丸め込みフォールも2。あおいはジャーマンスープレックスホールド。これも2。あおいは走りこむも貴子がハイキックからフォールも宮崎がカット。 伊藤が宮崎をラリアットで叩き伏せ、貴子が羽交い締めにしたあおいに走りこみラリアット。だがこれをあおいが避け誤爆させると貴子を丸め込むが2。貴子は美拳をあおいの顔面に叩きこみこれで3カウントを奪った。

ヤシの木