試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2015年11月25日 後楽園ホール

SEAdLINNNG ~ UP TO YOU !(観衆786人)

エンディングその2
試合後、奈七永&文子コメント

文子
「大丈夫?」

奈七永
「大丈夫じゃないね」

文子
「スゴかったね」

奈七永
「今日はあの、負けてカッコ悪いかもしれないけど、プロレスは大好きなんでここまでボロボロにされたら本望ですよ。カッコいいところばっか見せるのがすべてではないと思うし、だけど負けたことは悔しいから! なんか……悔しいくらいに強かった。でも、もっと文子とだったらもっともっと、もっと先に行けると思うから文子、またタッグお願いします」

文子
「お願いします。でも次、田中さんと試合でしょ?」

奈七永
「田中さんとやってやるよ! やって、どんどん×2、強い人とやってどんどん強くなります。その強さ吸収してもっと化け物みたいな高橋奈七永になってやりますから。だから文子も頼みますよ。私はシングルで行くから、文子にもいい文子のプロレスを見せてもらえる試合を組めるよう努力します」

文子
「お願いします」

《ここにSareee&田中盟子が現れる》

Sareee
「ちょっと待ってください。いいですか、すみません。あの、自分たち最近タッグを組んでいるんですけど、これからどんどん上を目指して結果残していきたいと思っているので今日の2人を試合を見て、やられてもやられても立ち向かっていくその姿がカッコよくて感激を受けました。ぜひディアナのリングで自分たちと闘ってください。よろしくお願いします」

奈七永
「いやお前たちさ、負けたから言ってるんじゃないの? 勝てそうだとかって思ってんじゃないの? 負けてるんだよ、こっちは」

Sareee
「お願いします!」

奈七永
「君たちは今日、勝ったの?」

盟子
「自分たちも負けているんで」

奈七永
「負けたの?」

盟子
「同じです」

 

奈七永
「田中盟子、負けたの」

盟子
「はい」

奈七永
「Sareeeは?」

Sareee
「負けました」

奈七永
「私も負けたよ」

盟子
「負けた同士お願いします」

奈七永
「『負けた同士お願いします』っておかしいだろ! よし文子、文子、文子決めて」

文子
「こうやってSEAdLINNNGに出させてもらってるけど、自分にはパートナーいるんで、相方がいるんで」

奈七永
「何、その冷たい言い方!?」

文子
「ははは、負けてるから。信用して組んだんだから勝ってもらわないと困るし」

奈七永
「不穏な空気にするのやめて……」

文子
「でも、こうやってディアナの選手がやりたいって言うんであればやってやろうじゃないか」

奈七永
「えっ? 私と組むの? やってくれるの?(文子は無言で退場)」

盟子
「じゃあお願いしまーす」

Sareee
「お願いします。決定で大丈夫ですか?」

奈七永
「いいよ、文子がやってやるって言ってるからやってやるよ。やってやるよ、やってやる」

盟子
「自分、思うんですけど、自分たちも負けちゃってるんですけど、まあ奈七永さんも負けたじゃないですか。だからちょっと余裕かな……みたいな感じで思ってるんで、まあよろしくお願いしまーす」

Sareee
「よろしくお願いします!」

盟子
「じゃあ行きましょう」

奈七永
「なめるなよ、お前ら本当に! よし、やってやりますよ。田中? 田中繋がりじゃないですか。田中盟子&Sareee倒して、SEAdLINNNGで田中将斗いきますよ。はい」

ヤシの木