試合結果

過去の試合結果
◆2018年2月9日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 2nd NIGHT!~
◆2018年1月14日 SEAdLINNNG~Now or Never!~
◆2017年12月13日 SEAdLINNNG~SHARE THE MOMENT~
◆2017年11月22日 SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~
◆2017年10月18日 SEAdLiNNNG~d-HIGHER!~
◆2017年9月18日 SEAdLINNNG~EVOLUSION~東京・新宿FACE
◆2017年8月24日 SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~
◆2017年8月11日 SEAdLINNNG~YOKOHAMA FLASH!~
◆2017年7月14日 SEAdLINNNG~This Is Us~
2017年6月14日 SEAdLINNNG〜GO!SEAdLINNNG!!!〜仙台市・宮城野区文化センター
2017年5月24日 SEAdLINNNG~fortissimo~
2017年5月5日 SEAdLINNNG~GOLDEN GO!GO!~
◆2017年3月16日 SEAdLINNNG~LUCKIEST777
◆2017年1月26日 SEAdLINNNG ~ integral-d!
◆2016年12月21日 SEAdLINNNG~mirrors〜
◆2016年10月16日 SEAdLINNNG~SPARKLING-d!〜
◆2016年9月28日 SEAdLINNNG~JUMP UP!!〜
◆2016年7月11日 SEAdLINNNG 高橋奈七永20周年興行~LOCK ON!〜
◆2016年5月18日 SEAdLINNNG~Let’s go NOW!!!〜
◆2016年3月7日 SEAdLINNNG ~ Let’s get d!!!
◆2016年1月11日 SEAdLINNNG~Let’s make MIRACLE YEAR 2016!〜
◆2015年11月25日 SEAdLINNNG~UP TO YOU !〜
◆2015年8月26日 SEAdLINNNG~Let’s get standerd!〜

2015年11月25日 後楽園ホール

SEAdLINNNG ~ UP TO YOU !(観衆786人)

第5試合 〜UP TO YOU!〜 タッグマッチ 30分1本勝負
●高橋奈七永26分17秒 ナイアガラドライバー→エビ固めアジャ・コング
(OZアカデミー)
浜田文子 (WAVE)○井上京子 (ディアナ)

当初、アジャ・コングとアメージング・コングとのWコングが参戦予定だったが、アメコンが体調不良による現役引退を表明。
大会直前に来日中止となったため、メインのカードが変更となるトラブルが発生した。
しかも、アジャまでも「Wコングでなければ、SEAdLINNNGに上がる意味が無い」と難色を示し、すべてが白紙になりかける事態に……。
そんなアジャをやる気にさせてくれたのが、ディアナの代表であり、アジャのパートナーを快く受けてくれた井上京子だった。
アジャと京子は旧知の仲。かつては“スーパーマニアックス”として活動していた時期もあり、アメコンに匹敵する最強のパートナーだ。

かくしてメインは奈七永&文子vsアジャ&京子でゴング。
先発は文子vsアジャのアルシオン師弟対決となった。
ロックアップで組み合ったが、アジャが一気に押し切る。
ショルダータックルも放ったが、文子もアームドラッグでやり返す。
逆水平チョップを放っていったが、アジャもダブルチョップでお返しする。

続く京子が文子の顔にケツ圧攻撃。
文子は一本足頭突きでやり返して早々に奈七永と交代する。
ショルダータックルでぶつかっていった奈七永は文子とのダブルのドロップキックを放ったが、かわした京子がアジャとのダブル・ショルダーアタック。
そのまま場外戦へと突入する。
アジャvs奈七永、文子vs京子で激しい攻防が繰り広げられる。

アジャが奈七永を連れ帰ると、ファンは「奈七永」コール。
そんなファンをにらみつけてアジャがパイルドライバー。
うっすらの奈七永の額から血がにじむも、奮起する奈七永は張り手で応戦。
だが、アジャが強烈な一発でやり返す。

続く京子も奈七永の額を集中攻撃。
ロープに額をこすりつけていくとファンからは悲鳴があがる。
そしてスリーパーで捕獲。
ブレイクされると今度はアジャが奈七永を踏みつける。
さらに京子が串刺し攻撃を狙ったが、切り返した奈七永がスクールボーイでカウント2。

続いて京子vs文子となりラリアットの相打ちを繰り返す。
京子が先になぎ倒したが、文子もニールキック。
京子&アジャをひとりで撃退し場外に送り込むと、まずは奈七永がトペスイシーダ。
文子が場外ムーンサルトアタックを投下する。
リングに戻った文子は京子にミサイル発射。
奈七永も続くと、ダブルの攻撃を狙ったが、京子が両腕ラリアットで迎撃する。

すぐさまアジャがコーナーに登るが、文子が振り落としてムーンサルトプレスを投下。
これを剣山で迎撃したアジャがバックドロップ、垂直落下を狙うが文子も堪える。
裏拳もかわした文子は、回し蹴りにウラカンラナ。
返されると奈七永が飛び出していき串刺しラリアット。
ショートレンジで何発も放っていく。

しかしアジャもカウンターのラリアットからエルボー。
そして張り手を一発! 奈七永は強烈ナックルでお返しするとジャンピングキック→バックドロップで追撃する。
ここで奈七永はダブルのブレーンバスターを狙うが……。

逆にアジャがまとめてブレーンバスター。
すぐさま裏拳を狙ったが、かいくぐった奈七永が延髄斬り。
奈七永はすかさずロープに走るも、アジャのカウンターの垂直落下ブレーンバスターが待っていた。

続く京子は奈七永に照準を定める。
串刺し攻撃を狙ったが、かわした奈七永がラリアット。
しかし京子は倒れず。
今度は京子がラリアット。
堪えた奈七永がジャーマンを放つと、京子もジャーマンでお返し。
意地の張り合いが続くなか、もう一度放ったラリアットは相打ちに。

先に立ち上がった奈七永はコーナーに登るが、京子が追いつき雪崩式ブレーンバスター。
豪快な投げっぷりに会場がどよめく。
これで攻守を入れ換えた京子がコーナーに登ると、奈七永が同じ技でやり返して、もう一度コーナーへ。
諦めきれない京子が追って行ったが、文子も京子を追いかけパワーボムで引っぺがすと、すかさず奈七永が冷蔵庫爆弾を投下する。
けれども京子が寸前でかわしてパワーボム!

ならばと奈七永は変形アックスギロチンドライバーから再びコーナーに登るが、アジャが雪崩式水車落とし。 京子が別コーナーで待ち受けるが、これも文子が雪崩式フランケンシュタイナーで妨害する。

一進一退のなか文子が京子にムーンサルト→奈七永が冷蔵庫爆弾で続く。 25分経過。 奈七永がインプラントで追撃したがニアロープ。 ならばとラリアットを放つがこれもカウント2止まり……。

時間が迫るなか、ここでアジャが奈七永に裏拳! 京子がラリアットで続くも、これは文子が滑り込みカット。 ならばとアジャが文子を捕獲。 その間に、京子がナイアガラドライバーで奈七永から3カウントを奪った。

ヤシの木